スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LNGバリューチェーンの多角化と備蓄体制構築

UAEのホルムズ海峡迂回パイプラインが稼働開始した。6月の予定より遅れたものの海峡封鎖の場合の原油輸入の途絶に関するボトルネックのひとつはこれで解消された。

次はサウジアラビアの紅海側へのパイプラインの稼働と原油増産で目処が付く。原油輸入量に関する限り、我が国はイランの存在を無視しても中長期的な問題はなくなる。

石油と石油ガス(LPG)の備蓄は国家・民間併せて約200日分に相当する。ただし、現在の発電需要の45%を賄う液化天然ガス(LNG)に備蓄義務はない。中東経由のLNG輸入は約2割だが、それでもホルムズ海峡封鎖が即、電力危機に発展する危険性を持っている。

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)を通じて、LNG備蓄計画を立案・実施することが求められる。また、中東人脈を持つ福田元首相を特使として、UAEとカタールなどに新しい権益と迂回パイプラインから液化プラント・積み出し港までの建設開発投資とその関連援助を提案するべきだろう。

その上で、国内の受け入れ体制と米国からのシェールガス開発輸入プロジェクトが進展すれば、現在の貿易赤字基調の改善に万全を期せる、と思われる。

UAE 新パイプライン運用始める 7月16日 7時44分 NHKNEWSWeb

中東の産油国、UAE=アラブ首長国連邦は、15日、ホルムズ海峡をう回して原油を輸出するための新たなパイプラインの運用を始め、有事の際にはホルムズ海峡の封鎖も辞さないとしているイランの強硬姿勢に対する有効な原油の輸送ルートとして注目されています。

これはUAEのハミリ・エネルギー相が15日明らかにしたもので、新たなパイプラインは、UAEの西部ハブシャンの油田地帯から、ホルムズ海峡をう回して東部のインド洋の港町フジャイラまで全長およそ400キロで、一日当たりの輸送能力はUAEの原油輸出の7割に当たるおよそ180万バレルということです。

パイプラインについて、フジャイラ首長国の政府関係者は「ホルムズ海峡が封鎖されても、原油を輸出する方法ができたことは喜ばしい」と述べ、核開発問題で欧米と対立を続けるイランが、有事の際にはホルムズ海峡の封鎖を辞さない姿勢を示していることへのけん制の意味合いもあることを示唆しました。

UAEは日本にとってサウジアラビアに次ぐ原油の輸入先ですが、これまでは首都アブダビ近郊の港などからホルムズ海峡経由で原油を輸入していたため、今回の新たなパイプラインは、イランの強硬姿勢に対する有効な原油の輸送ルートとして注目されています。


IHI、LNGタンクの工期を1年短縮 新工法開発 2012.7.25 15:29 MSN産経

 IHIは25日、液化天然ガス(LNG)を貯蔵するタンクの建設工期を従来に比べて1年以上短縮する工法を開発したと発表した。作業の大幅な効率化で、従来は基礎工事から39カ月必要だった工期を最短25カ月にした。 東京電力福島第1原発の事故後、代替エネルギーとしてLNGの需要が急増し、国内タンクの新設が相次ぐなか、新工法を売り込み受注拡大につなげる。

 従来工法では別々に行い、時間がかかっていたタンクの内装工事とコンクリートの打ち込み作業を同時並行で進めることで工期を短縮した。

 IHIはLNGタンクのトップメーカーで、既設の国内124基のうち62基を手がけている。


東京ガス「日立LNG基地」着工 茨城 2012.7.26 02:11 MSN産経

 東京ガスは、地上式としては世界最大規模となる貯蔵量23万キロリットルのLNG(液化天然ガス)タンクを備える「日立LNG基地」(日立市)の建設工事を着工したと発表した。平成27年度の稼働を目指している。

 建設予定地は茨城港日立港区内に位置し、東京ガスは6月、土地所有者だった県と売買契約を締結した。同基地にはLNGタンクのほか、LPG(液化石油ガス)タンクや大型桟橋などが設けられる。同基地と栃木県真岡市の既存のパイプラインを結ぶ約80キロの「茨城-栃木幹線」の工事も、1月に栃木県側から進められている。

 現在は用地の整備作業が行われており、今年秋にはLNGタンクなどの建設工事が着手される予定。

スポンサーサイト

支那の“レーベンスラウム”は消長する

スラブ系諸民族を物理的に排除して“生存圏(レーベンスラウム)”を拡大せんとするナチス・ドイツの思想は、歴史的にはかつてのドイツ騎士団を中心とした北方十字軍、トランシルバニアやシュレジエンなどへの東方殖民といった対外膨張主義の流れを再定義して正当化したものだった。

そして現在、中国共産党の唱える“戦略的国境(もしくは戦略的辺疆)”は、国境は国家の盛衰とともに変動する物であって、歴史的経緯による慣習や条約などで積み上げられた国際法によって定められる物ではない、ということだ。これについて、2010年に安倍元首相がワシントンで講演している。

さて、この主張の指す思想の根幹は伝統的な支那の“華夷秩序”の復活に他ならない。ただし裏を返せば、現時点の膨張主義が中共の戦略的な勝利の限界点となって、縮小均衡に転じても構わないことになる。

中国共産党の役割は、支那の近代化(言い換えれば資本主義化)にあった。

均一化された労働力、もしくは均一化の選別に耐えうる労働人口さえあれば、資本主義の精神がなくとも、先進国の資本と技術によって近代化されうるのだ、という巨大な実証例としての期間は、ここ中国ではもはや過ぎた。

その意味で、国民党の失敗した近代化を引き継いだ共産党の役割は逆説的に今まさに終わらんとしている。この点を忘れてはいけない。

沖縄の領有権まで主張し始めた中国の国家主義者 2012.07.25(水) JBPRESS

中国 南沙、西沙など3諸島を「三沙市」に格上げ 領有権正当性を強化 2012.6.21 20:16 MSN産経

 【北京=川越一】中国政府は21日、周辺諸国との領有権争いが絶えない南シナ海の西沙(英語名パラセル)、南沙(同スプラトリー)、中沙の3諸島を海南省の市に格上げし、「三沙市」と命名することを決め、民政省のホームページ上で発表した。

 民政省報道官が同日、国営新華社通信に語ったところでは、三沙市は3諸島および周辺海域を管轄とし、西沙諸島の永興島に市政府を置く。報道官は「中国はかなり早い時期に3諸島に命名し、主権を行使してきた」などと述べ、領有権の正当性を主張。格上げの目的として、「行政管理」「開発建設」「南シナ海の海洋環境の保護」のさらなる強化を挙げている。

 一方、中国と領有権を争うベトナムは同日、南沙、西沙両諸島の領有権を明記した「ベトナム海洋法」を国会で賛成多数で採択した。

 同法の冒頭では、南沙、西沙両諸島がベトナムの主権下にあることが強調されている。

 これに対し、中国外務省の洪磊報道官は同日の定例記者会見で、張志軍外務次官が駐中国ベトナム大使を呼び、「同法は中国の領土主権を著しく侵犯している」などと伝え、厳重抗議したことを明らかにした。

 中国側は「ベトナム側が問題を複雑化させている」と一方的に非難しているが、中国側の「三沙市」格上げの措置も周辺諸国の反発を招くのは必至だ。


「三沙市」に反発強める関係当事国-南シナ海領有権問題 2012.6.22 18:28 MSN産経

 【シンガポール=青木伸行】中国が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)、西沙(同パラセル)、中沙の3諸島を、海南省の「三沙市」とすると発表し、領有権を争うベトナム、フィリピンなどは警戒と反発を強めている。領海など海洋に関する権利やルールを定めた国際海洋法を無視した中国のやり方は、領有権問題の平和的な解決に逆行し、地域の緊張を高めるばかりだ。

 中国の措置について、フィリピン政治暴力テロ研究所のロンメル・バンロイ所長は、「南シナ海の領有権主張と、実効支配を強化する戦略の一環だ」と批判する。フィリピン政府筋も「強引な態度であり、中国は今後、南シナ海での示威行動を、さらに強めてくるだろう」とみる。

 一方、ベトナム外務省報道官は、「『三沙市』設置に強く反対する」と抗議した。ベトナムは21日に「海洋法」を国会で可決し、中国に対抗した格好だ。

 ベトナム海洋法は2013年1月に施行され、(1)南沙、西沙諸島のベトナムの領有権(2)外国の海軍艦船が、周辺海域を通過する際のベトナムへの通告義務(3)周辺海域での違法な資源採掘に対する罰金(最高約768万円)-などを、規定している。

 こうした関係当事国の主張がぶつかり合う領有権問題は、東南アジア諸国連合(ASEAN)をはじめ、多国間の枠組みが実質的に機能せず、「領有権問題には第三国が介入しにくい」(外交筋)こともあり、解決の糸口すら見えない。

 オーストラリア国立大学のポール・ディブ教授は「問題は、中国が国際海洋法を受け入れないことにある」と話す。また、中国が実効支配を強める中で「懸念されるのは、中国の誤った判断による発砲と軍事衝突だ。関係当事国などと中国の間には、1972年に米ソが締結したような『公海・上空における事故防止協定』もない。中国が関心を示さない」と憂慮する。


中国、三沙諸島に初の市長 ベトナムの反発必至 2012.7.23 23:21 MSN産経

 中国国営新華社通信によると、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)、西沙(同パラセル)、中沙の3諸島に中国が設けた海南省三沙市は23日、初の人民代表大会(議会)を西沙諸島の永興島で開催、海南省農業庁長の肖傑氏を市長に選び、閉幕した。

 ベトナムは南沙、西沙両諸島の領有権を明記した海洋法を6月に可決しており、反発が強まりそうだ。

 三沙市の人民代表(議員)は計45人で、約1100人の住民が21日に3諸島からそれぞれ15人ずつ選んだという。代表大会は23日、常務委員会主任(議長)や中級人民法院(地裁)の院長らも選出した。(共同)


日米もし戦うとすれば、大陸政策で対立・激突したときに限られる。これは我が国が先の大戦で学んだことだ。

1980年代の日米経済摩擦を経て、1989年の冷戦終結と天安門事件を境目にして、当時は日米経済戦争が現実の弾丸に取って代わるのではないか、と結構真剣に考えられていた。あの当時の空気感を一言で云えば表すには『ザ・カミング・ウォー・ウィズ・ジャパン』という表題の本が出版されていたことで理解できるかもしれない。

現在の中国の繁栄は、その日米資本主義の決戦における両者の廉価な労働力の供給源として見出されたからに他ならない。この補助線として、1980年代当時の我が国では、単純労働と特殊な技能労働の給与水準に大きな差がないことの方が問題とされたことを忘れてはならない。

危惧されていたのは、その抗争のさなかにかつての日英同盟の破棄同様、日米安保条約が破棄されるかもしれない、ということだった。米国側の一部は“ビンの蓋”論を提唱したし、日本側の一部は“自主防衛”を提唱した。実際は日米安保の再定義が両者の決定的破滅を防いだが。

もちろん、我が国の日本型資本主義(いわゆる“日本株式会社”)は、バブル崩壊と金融ビッグバンとバランスシート不況、デフレを経て、大きくその様相を変えた。

製造業は資本財や基幹部品で競争力を維持しつつ、航空宇宙・原子力などインフラ部門でも米国にキャッチアップしてきた。また、脆弱とされたメガバンクなど銀行セクターの自己資本比率の強化、所得収支の黒字化、知財やソフトウェアのサービス収支の改善など、より強靱さを増した。

引き換えに多くの社会的代償(永続的な雇用関係の破壊や自殺率の上昇、出産率の低下)を支払ったし、その点では米国の勝利と云えなくもない。

しかし、中国のGDPが世界第2位となり、米国への挑戦者として浮上してきたことは我が国にとっても“日本株式会社”再興の契機でもあるのだ。強靱さを維持したまま、それが達成出来るならば、これを利用しない手はないだろう。

参考URL:
Former Japanese Prime Minister Shinzō Abe on U.S.-Japanese Relations The Capital Hilton Washington, DC October 15, 2010 Hudson Institute(PDFファイル)

『カタロニア讃歌』再び

スペインは、5年物国債の利回りが10年物国債の利回りを上回る逆転現象が起きている。長期的には救済されるものの中期的にはデフォルト確定ということではないか。

地方政府と銀行セクターが、中央政府を追い詰めようとしているスペインに、過度の地方分権による国民国家の分裂(もしも道州制を実施すれば)と共通通貨による通貨発行権の喪失(もしもアジア共通通貨を導入すれば)の失敗例として教訓とせねばならない。

スペイン内戦に人民戦線の義勇兵として参加したジョージ・オーウェルは、イデオロギー対立により内紛を起こし崩壊していく共和国政権の様を目の当たりにして『カタロニア讃歌』(1938年)と名付けられた一冊のルポルタージュをまとめた。

このルポは、共産主義者同士の内ゲバ(例えば我が国における連合赤軍のリンチ殺人事件など)がもたらす結末とはいかなる物かを先駆的に描き出している。この体験が、のちにスターリニズムの寓話『動物農場』(1945年)、ディストピア小説の最高傑作『1984年』(1948年)を草すことになった。

ジョージ・オーウェル、うつつ世にありせば如何なる『カタロニア讃歌』を描き出すだろうか。

ファシストや王党派に対する戦いの連帯感なく共産主義者や郷土を守ろうとするカタロニア人が互いを貶め、殺し合う様は、連帯感なきEUや自治権を過度に利用してバラバラになっていく現代のスペインに容易に置き換えられるのではないか。

スペイン:成長率予測引き下げ、バレンシア州は救済要請準備 2012/07/21 00:50 JST ブルームバーグ

 7月20日(ブルームバーグ):スペインは景気後退(リセッション)が来年になっても続くとの見通しを示した。同国では17の自治州の一つ、バレンシアが中央政府に対する救済申請を準備している。一方でユーロ圏諸国の財務相らはスペインの銀行救済を最終承認した。

モントロ予算相は20日の定例閣議後に、スペインの2013年国内総生産(GDP)はマイナス0.5%成長との見通しを示した。4月27日時点で同国政府はプラス0.2%成長を見込んでいた。予算相はさらに、政府の利払いが今年に比べて91億ユーロ(約8700億円)増えるとの見方を示した。

スペイン政府は借り入れコストが急上昇する中、来年の歳出抑制を打ち出している。一方、バレンシアは先週創設された緊急融資基金を利用する方針を明らかにした。同国の地方政府は今年下期に約150億ユーロの債務償還を控えており、なかでもカタルーニャとバレンシアは多額の債務を抱えている。

スペインは財政難に陥った地方政府を支援するため180億ユーロ規模の救済メカニズムを創設した。しかし、同国自体の金融市場アクセスが厳しくなっており、スペイン10年債のドイツ国債に対する利回り格差はこの日、過去最大の606ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)に拡大した。

ユーロ圏諸国の財務相らは同日、1000億ユーロ規模のスペインの銀行救済を最終承認した。 

原題:Spain Cuts Growth Forecasts as Valencia Prepares to SeekBailout(抜粋)


スペイン6州が支援要請か、バレンシア州に続き-パイス紙 2012/07/22 08:46 JST ブルームバーグ

スペインとイタリア、株式の空売りを禁止-市場鎮静化を図る 2012/07/23 22:40 JST ブルームバーグ

スペインは「ブラックホール」に、信用力3重悪化-イーガン氏 2012/07/23 23:45 JST ブルームバーグ

7月23日(ブルームバーグ):スペインは国家と銀行セクター、地方政府の3拍子そろった信用力低下によって、「ブラックホール」に吸い込まれつつあるかもしれない。格付け会社イーガン・ジョーンズのショーン・イーガン社長がこのような見方を示した。

同社長はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「これら3セクターのいずれにも他の2分野を支える余力がない」と指摘。「スペインには解決が比較的難しい問題が膨大な数あり、国債利回りが上昇しているのはこのためだ」と解説した。

イーガン・ジョーンズは20日に、スペインの信用格付けを「CC+」と従来の「CCC+」から引き下げた。この日スペイン債は下落し10年債利回りがユーロ導入後の最高に達した。スペイン紙パイスが同国の6つの地方政府が中央政府に金融支援を求める可能性があると報じ、銀行だけでなくスペイン国家も救済が必要になるとの懸念が高まった。

イーガン氏は「スペインは、最終的には債務減免によってしか乗り切れないような展開に向け、引き返せない地点に至りつつあるようだ」と述べた。「債務危機の解決策は追加の債務ではないが、今までに提案されているのはそれだ」と付け加えた。

原題:Spain Entering Black Hole as Credit Quality Swoons, EganSays(抜粋)


深まる危機、スペイン地方財政とギリシャ不安-株空売り禁止 2012/07/24 01:59 JST ブルームバーグ

スペインのカタルーニャ、中央政府基金に支援要請へ-パイス 2012/07/24 22:19 JST ブルームバーグ

2012年の「シチリアの晩鐘」は鳴るか

1282年、過剰な徴税に耐えかねて「シチリアの晩鐘」と呼ばれるフランス系の国王に対する反乱がシチリア島で起きた。では、中央政府からの緊縮財政要求に耐えかねて再び「シチリアの晩鐘」は鳴らされるのだろうか。

去年末の時点で、イタリアの公的債務は1兆8000億ユーロだが、イタリア国債は約半分が国内投資家による保有、かつイタリア財務省は約350億ユーロの資金を有していた。この余裕分を失う前に、モンティ政権が倒閣される可能性もある。その場合は、政治的妖怪としてのベルルスコーニの再登場もありうるだろう。

モンティ政権は、財務相を兼務する首相(正式には閣僚評議会議長)を始めとして、各大臣に上院(元老院)、下院(代議院)の議員が一人もいない内閣である。また、イタリアには両院ともに内閣不信任決議権を持ち、議員による間接選挙で選出される大統領にも議院解散権がある。これが過度な緊縮財政策には乗らなかったベルルスコーニの第4次政権をもたらすかもしれない要素となる。

さて、発火点となりそうなシチリアは、同じく島であるサルデーニャ、オーストリアとスロベニアに接するフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア、フランスに接するヴァッレ・ダオスタ、オーストリア領だった南ティロルと並び5つある特別自治州の地位を有する。

また『ゴッドファーザー』シリーズでおなじみのマフィアの故地でもある。

生産性とか効率とかが身に付いていないイタリア南部からの移民が、マフィアをつくったのは相互扶助の側面もある。ほかの生産性の高い人々に太刀打ちできなかったからだ。また、マフィアは建設土木や港湾業務に人夫を出す際の口利き役でもあり、この点は我が国のヤクザと同様の歴史的経緯もある。

“働いたら負け”ではないが南欧諸国は“生産性を上げたら負け”だったのだ。なぜなら生産性を上げたら、働く人はその分少なくて済む。要は余った人はクビになってしまう。クビになった人のキャリアに合った同じ仕事はそうはない。別の仕事に就くことももちろんままならない(新しい産業を社会が作れないこともある)。

だから生産性を上げてはいけない。そうした意識が社会にビルトインされている。働くためのインセンティブなど必要ないし、みんなが少しずつ働く一種のワークシェアリングが行われる。ワークシェアリングのためのシエスタだったりする。

地下経済が栄えるのも、集まる税金が少なく富の再分配機能がないからで、分配がなければますます誰も税金を納めなくなる。そのため財政はなかなか改善しない。そして、税を徴収するはずの官僚が満足な給料を貰えないから賄賂を取る。その賄賂で富の再分配を行わざるを得ない。

伊首相が大統領と会談、破綻懸念のシチリア州財政を協議 2012/07/18 21:40 JST ブルームバーグ

7月18日(ブルームバーグ):イタリアのモンティ首相は18日、ナポリターノ大統領と緊急会談した。破綻状態にあると懸念されるシチリア州の財政について協議した。同州は自治権を持つ5つの特別州の一つ。

首相のオリビ報道官によれば、首相と大統領は議会が夏季の休会入り前に審議すべき法案についても話し合った。

モンティ首相は17日、シチリアのロンバルド知事に書簡を送り辞任の意向について確認を求めた。財政赤字のために「シチリアがデフォルト(債務不履行)に陥る深刻な懸念」があると指摘した。ロンバルド知事は同日遅くに、今月24日にモンティ首相と会いシチリア財政が持続可能だと安心させるつもりだと明らかにした。

昨年11月に就任したモンティ首相はイタリアの国家財政を立て直し、先月スペインを救済要請に追いやったソブリン債危機の波及を食い止めようとしているが、地方政府の財政難はこの取り組みの妨げとなる。オリビ報道官は17日、中央政府は地方に財政改善に向けた歳出削減を迫る方針だと述べ、シチリア州の公的部門の「過剰支出」に言及した。

原題:Monti Met President on Sicily Amid Insolvency Concern (1)(抜粋)


伊シチリア州知事が抵抗、雇用削減要求する者は「地獄行き」 2012/07/19 04:25 JST ブルームバーグ

7月18日(ブルームバーグ):イタリアのモンティ首相からデフォルト(債務不履行)回避を強く求められているシチリア州のロンバルド知事は、2万6000人の公園管理職員も含めて公務員の解雇には応じないと表明した。

ロンバルド知事は18日、記者会見で「私が公務員を解雇すると考えるような、ローマの誰かや一部の起業家気取りは地獄行きだ」と訴えた。記者会見の様子はテレビ放映された。同知事はさらに「5万人の生活を破壊することはしない」と続けた。

原題:Sicily Head Rebuts Job-Cut Press, Saying ‘Go to Hell’(Correct)(抜粋)


イタリア首相:シチリアに歳出削減命令-改革は中央政府が監視 2012/07/25 02:28 JST ブルームバーグ

7月24日(ブルームバーグ):イタリアのモンティ首相はシチリア州に歳出削減を命じ、同州の行政改革を中央政府が監視することを明らかにした。シチリアは自治権を持つ特別州の一つ。

モンティ首相はローマで24日、今月末に辞任予定のロンバルド・シチリア州知事と会談。両氏は「財政の立て直しおよび同州の行政改革に向けた計画」で合意した。首相府が電子メールで発表した。改革の状況は「中央政府の専門機関が常に監視する」という。
  
モンティ首相は財政規律の強化や1兆9000億ユーロ(約179兆円)に上るイタリア債務の圧縮は可能だと、投資家に納得させようとしている。同国の全20州のうち最も貧しいシチリアの2011年会計については、同国監査機関が6月29日の報告で「悪化が顕著で、懸念される」と指摘していた。ロンバルド知事はこの日、記者団に対して7月31日に辞任すると述べた。

首相はシチリア向けに4億ユーロの資金提供を承認している。政府当局者が先週、匿名で語った。ロンバルド知事はこの日、同州の医療関連費用として中央政府から別途2億4000万ユーロも受け取ることを明らかにした。

原題:Monti Puts Sicily Under Government Watch, Orders Cuts (1)(抜粋)

“民主党の川流れ”

“歌は世につれ世は歌につれ”とは、歌の言葉は世情に反映されるという、ことわざなのだが・・・。

かつて、得意な者が足を掬われる様を指した“河童の川流れ”ということわざが、いつしか自己責任を指した“DQNの川流れ”と代わった。玄倉川水難事故(1999年)以降、隠語として定着した感がある。この語感には、この事件からイラク邦人人質事件(2004年)の頃までが、ブラック企業で働いたり、ベンチャーで起業せざるを得なかった時分だったことを想い出す。ことわざも世につれ、という訳だ。

そして、今や「事業仕分け」と魔法の言葉(マジックワード)を唱えれば、埋蔵金がザクザクと出てきて財政運営なんて軽いモノだと、その無責任さに足元を掬われた無能者たちの“民主党の川流れ”が起きている。

支持者含めてまるごと川流れなら構わないだろうが、一票を彼らに投じていない人までもが災害に襲われているのだから、無念のほかないだろう。下記の記事の通り、案の定、事業仕分けでダム工事が遅れ、死者・行方不明者ほか家屋と田畑の損害が出た。

「できるだけダムに頼らない治水」から「できるだけ民主党に頼らない治世」への転換が求められる。その転換には、有権者の認識力の変革も一定限求められる。

なぜならば、ミクロの事象を集めてマクロの政策における是非としてどう判断するか、マクロの政策がミクロの生活単位における影響としてどう及ぶのか、理解できない人種が有権者に一定層いるからだ。彼らはワンフレーズ・ポリティクスと呼ばれる政策に支持か不支持かを極端に表してきた。

そうした人種においては、ある与件に対してまず結論があり、それに間違った事実や事象が起きても、相手側に仮託した陰謀論で容易に論理的誤謬が修正されてしまう。

誰しも同じようにマスであろうがソーシャルであろうがメディアを活用する。彼らもまた情報源を必要とするものの、そのソースからもたらされる自分に都合の良い情報とその部分だけを取捨選択、さらに安易に解釈して、それ以上のミクロ・マクロ双方からの考察というアプローチと是非の判断はなんら下さない。そこには常識も直感も経験も働かない。

「脱ダム宣言」など公共事業は絶対悪、「郵政民営化」など自由競争は絶対善、「戦争」は絶対悪であるがゆえ「憲法第9条」が絶対善、「アジアの独立」をもたらした日本を真珠湾奇襲に追い込んだ米国は世界中であらゆる戦争を行うがゆえ絶対悪など、極端から極端へと飛ぶそのワンフレーズは右も左も同じ結果をもたらす。

そもそも戦後の極左の平和主義者とは、そのまま戦前の極右のアジア主義者が反転した姿に過ぎなかった。

それをも理解できず、認識の変革が出来ない人種のために、彼らの逃げ道となるいくつかの新党は必要悪とされるだろう。

自民・谷垣氏「激甚災害指定を」 熊本の被害現場を視察 2012.7.16 12:42 MSN産経

 自民党の谷垣禎一総裁は16日、九州北部豪雨の被害状況を調べるため、土砂崩れで死者が出た熊本県南阿蘇村や阿蘇市の現場を視察した。その後、阿蘇市役所で地元関係者らと意見交換し「激甚災害に指定しなければいけない」と述べ、政府に早期の指定を働き掛ける考えを示した。

 自民党は既に「九州地方豪雨対策本部」を設置。谷垣氏は野田佳彦首相に先んじて被災地入りし、「責任ある野党」として危機管理の対処能力をアピールする狙いだ。

 この後、同様に豪雨被害を受けた大分県竹田市に移動し、市の担当者から被災状況を聴取する。


野田首相、激甚災害指定を検討 九州北部豪雨 2012.7.16 23:05 MSN産経

 野田佳彦首相は16日のフジテレビ番組で、九州北部を襲った豪雨被害について、「(1時間に)90ミリの雨量というのは想像を超えている。迅速な対応をしたい」と述べ、激甚災害指定など対策を急ぐ考えを示した。「状況によっては私が現地に入る可能性もある」とも述べた。


熊本で1遺体、死者29人に 台風接近、また大雨予報 2012.7.17 13:41 MSN産経

 九州北部豪雨で土砂崩れや河川の氾濫が相次いだ熊本、福岡両県では17日、県警や自衛隊、地元の消防などが行方不明者の捜索を続けた。熊本県阿蘇市で1遺体が見つかり、12日からの豪雨の死者は計29人になった。気象庁によると、台風7号が19日ごろにかけて九州の西の海上を北上する見込み。周辺の暖かく湿った空気の影響で九州南部は大雨の予報となっており、今後のコースなどに警戒が必要だ。

 熊本県警によると、見つかった遺体は同県阿蘇市で行方不明になった西岡良之さん(55)=同県合志市。残る不明者は熊本県の2人と福岡県の1人の計3人。大分県の不明者はいなくなった。

 各地で国や県による復旧活動も進めているが、断続的に降り続く雨で作業は難航。16日夜現在、福岡県内では道路の損壊や埋没が400件以上残っている。


九州北部豪雨「民主党の仕分けで氾濫」 谷垣自民総裁 2012.7.17 14:56 MSN産経

 自民党の谷垣禎一総裁は17日の党役員会で、16日に九州北部豪雨被害の視察のため熊本、大分両県入りしたことに触れ、「大分県竹田市の災害現場ではダム建設済みの河川は氾濫していない。一方、民主党の事業仕分けによってダム建設が延期になっている場所が氾濫している」と指摘した。

 自民党は東日本大震災を踏まえ、災害に強い国土を目指す「国土強靱(きょうじん)化基本法」をまとめ、10年間に200兆円規模のインフラ整備への集中投資を目指している。谷垣氏の発言は、これを念頭に防災対策の必要性を強調したものだ。

国威発揚の場で“メイド・イン・チャイナ”

2008年8月開催の北京オリンピックと同年9月発生のリーマン・ショック。思い返せば、オリンピックのたった1ヶ月後に、世界の経済が変わる契機が訪れた訳だ。

そして、2012年7月開催のロンドンオリンピックで、ラルフ・ローレンがデザインした米国選手団のユニフォームが中国製であることを民主党・共和党問わず、議員から反発が噴出している。経済思想の潮流が、新自由主義やグローバリズムから国民経済を重んじる方向へと変わったことを象徴的に示すニュースだ。北京オリンピックのときならば、そんな声が上がることは絶えてなかっただろう。

“ウォール街を占拠せよ”の人々が被服工場で働きたいかはともかく、その行動の努力のいくばくかは報われた、と云える。

オバマ大統領が「米国に雇用を」と遊説キャンペーンを行っているさなかに、オリンピックで「USA! USA!」と応援して、栄誉に輝く登壇する選手の着ているユニフォームが“メイド・イン・チャイナ”ではまったく締まりがないのも事実だ。その身を包み込む国旗が“メイド・イン・チャイナ”だったら、なお締まりがない。

対応策としては、次回のオリンピックなど国際競技会における公式ユニフォームは米国製にするべし、との契約文言が盛り込まれることになるだろう。

五輪=米国選手団公式ユニフォーム、「中国製」に議員ら反発 2012年 07月 14日 14:27 JST ロイター

[ニューヨーク 13日 ロイター] ロンドン五輪に派遣する米国選手団の公式ユニフォームのデザインを手掛けたラルフ・ローレン社が、中国製のユニフォームを用意したことが明らかになり、議員らから反発の声が上がった。

民主党議員6人が、儀式用のユニフォームは米国製であることを求めるという法案を来週にも国会に提出するとの姿勢を示している。

法案の策定に賛成している議員らは、多くの国民が失業し、工場が閉鎖されているなかで米国の象徴である選手が着用するユニフォームの製造を中国に外注することは言語道断だと、怒りをあらわにした。

米国五輪委員会(USOC)の広報担当者は声明で、「他の多くの国とは異なり、五輪米国選手団は公的な援助で成り立っているわけではない。われわれは米国の象徴的な会社であるラルフ・ローレンとの提携を誇りにしている」と述べ、同社がユニフォームをデザインし、その製造現場を監督するとしたプロセスは正しいものだと擁護した。

ラルフ・ローレン社側のコメントは得られていない。

東西ウクライナの対立が生む政治的ダイナミズム

ウクライナの公用語はウクライナ語、当然と云えば当然なのだが、実際はロシア語人口が約30%にも及んでいる。母語をウクライナ語とする人々もロシア語を話している訳だ。ロシア語の第2公用語化はウクライナにおける再ロシア化、オレンジ革命(2004年)をピークとして相対的に失われていたロシアの影響力が再び増してきたことの証明になる。

これをロシア化の歴史の繰り返しとすると、ロシア・ウクライナガス紛争(2005年~2009年)をホロドモール(1932年~1933年)と考えると、ロシア語の第2公用語化は大粛正(1936年~1938年)の始まりにあたるかもしれない。もちろん大虐殺になっていないだけ穏当ではある。

常に意識しておくべきことはウクライナに流れる歴史的通底として、ドニエプル川を挟んで東西ウクライナの政治的対立があり、西側は欧米寄りの姿勢、東側はロシア寄りの姿勢を取り、毎回の大統領選挙で真っ二つに票が割れる傾向があることだ。ちなみに東へ行けば行くほどウクライナ人の人口比率は下がる。またクリミア半島は、その歴史的経緯からロシア人とタタール人が人口の約70%を占める。

ウクライナでデモ隊と警官隊が衝突、ロシア語の公用語化めぐり 2012年 07月 5日 16:24 JST ロイター

[キエフ 4日 ロイター] 旧ソ連・ウクライナの首都キエフで4日、一部の地域でロシア語を公用語として認める法案が議会で可決されたことを受け、これに反発する数百人のデモ隊と警官隊が衝突した。

この法案は3日、議会で可決され、今後ヤヌコビッチ大統領と議長が署名すれば、一部地域の学校や自治体でウクライナ語に代わってロシア語が主要言語として使用されることになる。ただ、議長は辞職の意向を示している。

野党はこの法案が国家主権を脅かすものであるとして反発しており、デモ隊の1人からは「ウクライナ語が使われなくなる」と心配する声も上がった。


“色の革命”と呼ばれた民主化を通じて、GUAM諸国への影響力の拡大を求めた欧米の多年の努力は今や反転しつつある。我が国についても、2006年当時の麻生外相が提唱した“自由と繁栄の弧”構想が民主党政権下で停滞している。この構想を以てすれば、ロシアの柔らかい脇腹である中央アジア諸国と、黒海の出口であるGUAM諸国を扼することもできただろう。

これに対抗して、特に南オセチア紛争ののち、ロシアは軍管区の統合を行い、モスクワとレニングラードをひとつにした西部軍管区、極東とシベリアをひとつにした東部軍管区及び従来の中央軍管区、南部軍管区併せて4軍管区への再編成を2010年末までに果たした。軍備増強も今後10年間で予算倍増する。ロシアも対テロ戦争から国家間との戦争を念頭にドクトリンを変更している訳だ。

民主党政権下の現状では、ロシアの首脳(メドベージェフ前大統領、現首相)が北方領土に訪問するようになってしまった。過去の自民党政権下では一度もなかったことだった。ロシアは、我が国の外交軍事政策の反応を探っているというべきだろう。これが自民党政権下ならば、水面下で経済協力のアプローチが示され、何らかの妥協が成立しただろうに。案外、ロシア側も困惑しているのではなかろうか。

7月のイラン産原油は取り扱っておりません

イラン産原油の輸入が再保険の問題から停止する。我が国は7月中、ただし韓国は今後半永久的に。

天然ガス共同購入の話が流れたりするし、その文脈で再保険に関して韓国が協力要請してきたら、そら怖ろしい。もちろん民間で行う分には弁解の余地があるが、国家が行う場合は国民の税金と国民が直接・間接保有する国債が関わってくるので弁解の余地なしと断罪される。

民主党だと、国益皆無の利権づくりとして押し込みそうなので注視しておく必要がありそうだ。

韓国が7月1日からイラン産原油の輸入停止、EUの措置受け 2012年 06月 26日 11:35 JST ロイター

[ソウル 26日 ロイター] 韓国企画財政、知識経済、外交通商の3省は26日、合同で声明を発表し、イラン産原油の輸入を7月1日から停止することを明らかにした。欧州連合(EU)によるイラン産原油輸送タンカーへの保険引き受け禁止措置を受けた決定だとしている。

声明は「韓国は、EUのイラン産原油輸入停止ならびにイラン産原油輸送タンカーへの保険引き受け禁止を受け、7月1日からイラン産原油の輸入を停止する。政府は今後も国内産業と経済への影響を最小限にとどめるよう努力する」としている。

EUは25日、イラン産原油輸入を7月1日付で禁止することを正式に決定した。また、今後も核開発計画をめぐる国際社会の要求を聞き入れない場合、さらなる圧力を加える方針を示した。


日本、7月はイラン産原油輸入せず8月再開へ=関係筋 2012年 07月 5日 06:47 JST ロイター

[東京 4日 ロイター] 業界および政府筋は、日本が7月、イラン産原油を輸入しないことを明らかにした。欧州連合(EU)によるイラン産原油輸送タンカーへの保険引き受け禁止措置が7月1日付で発動されたことを受け、制裁に抵触するリスクを回避する。

政府筋は「7月に輸入は行われないと認識している」と話した。

日本政府は前月、イラン産原油の輸入を維持するため、積荷に最大76億ドルの保険を提供することを決めた。政府筋によると、船会社は月内に政府との保険契約に署名する。

関係筋によると、次回、イランで輸出に向けた積荷が行われるのは7月末となっており、輸送期間を考慮すると、日本に到着するのは8月半ば以降になる公算が大きい。

アジア諸国では韓国が、7月1日から同国産原油の輸入停止を決めている。


我が国におけるイラン産原油の7月の輸入停止は、政府が再保険を肩代わりする特別措置法施行までの一時的なものだ。

一方、無保険状態を解消できない韓国政府は、イラン政府が自国籍のタンカーに自国で10億ドル(約800億円)規模の船舶保険を掛けて、輸入するという提案に乗った。

それに対して、米国はすかさずイラン国営タンカー会社(NITC)をイランの政府機関だと特定、韓国・イラン両政府の提案にあったタンカーの運航も制裁対象に加わった。これこそ同盟国を軽んじる軽挙妄動と、それを分かっている側の迅速な対応の見本と云える。

イラン産原油の輸入再開へ 2012/07/13 08:59 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

 欧州連合(EU)によるイラン産原油輸送タンカーへの保険引き受け禁止措置を受け、今月1日から全面停止されていたイラン産原油の輸入が再開される見通しだ。再開されれば韓国の石油需給が安定し、対イラン輸出企業2900社の輸出も円滑に進むと期待される。

 韓国政府の高官は12日「輸入を停止した直後、イラン政府が自国籍のタンカーで韓国まで直接原油を輸送すると提案してきた。部処(省庁)間での協議を踏まえ、これを受け入れることを暫定的に決定した」と語った。

 イラン政府は、自国のタンカーに10億ドル(約800億円)規模の船舶保険をかける方針だという。これまで、船舶保険のほとんどはEU域内の保険会社が引き受けていた。船舶保険がなければタンカーは入港できない。

 韓国政府の関係者は「現在の国内法では、タンカー1隻当たり1億3000万ドル(約100億円)の保険に加入していれば入港に問題がない。イラン政府が(高額の)船舶保険まで提供することを決めたため、輸入を再開する方向で意見をまとめた」と説明している。1日280万バレルの原油を生産するイランは、核開発に対するEUの制裁措置で閉ざされた販路を開くため、こうした提案をしてきたとみられる。

 韓国政府は先ごろ関係者をイランに派遣し、同国の提案を確認したほか、米国に輸入再開方針を伝えたという。EUとは別に、米国もイラン産原油を輸入する国に米国との金融取引を禁じる制裁措置を実施しているためだ。だが、韓国は今年のイラン産原油輸入量を前年比10%以上減らすという条件で、先月11日に制裁の例外国と認められた。

崔源奎(チェ・ウォンギュ)記者


米、イランのタンカーを制裁対象に追加-すり抜けを阻止へ 2012/07/13 10:14 JST ブルームバーグ

7月12日(ブルームバーグ):米財務省は、イラン国営タンカー会社(NITC)をイランの政府機関だと特定した。イランによる海外への原油運搬や、同国の原油に対する国際的な禁輸措置をすり抜ける行為を難しくすることが狙い。

財務省は12日、原油精製業者や運送業者によるイラン産原油の購入を阻止するため、NITCに所属する58船舶、同社に関連する27組織を特定した。

財務省は声明で、「今回の特定により、イランがトンネル企業を利用することで制裁回避を試みているほか、塗り替えや船籍の変更、GPS装置の無効化によりタンカーの隠蔽(いんぺい)を試みようとしていることが浮き彫りになった」と言明した。

財務省は、NITCに属する米国資産を封鎖または凍結した。同社はイラン国営石油会社の元子会社で、表向きには12年前に民営化されたことになっている。

原題:U.S. Sanctions Iranian Tankers in Move to Tighten OilNoose(抜粋)


参考URL:
特定タンカーに係る特定賠償義務履行担保契約等に関する特別措置法 経済産業省(PDFファイル)

日本、“覚悟完了”のお知らせ

南西諸島から台湾までカバーできるMV-22オスプレイの配備・運用に向けた搬入、都による尖閣諸島購入計画に反対した丹羽大使の更迭方針が定まった。これらは数年後に野田政権の成果として再評価されるだろうし、するべきだろう。

オスプレイ岩国陸揚げ 市長「不信感と憤り」 政府、10月運用方針変えず 2012.7.23 09:31 MSN産経

丹羽大使9月交代 尖閣国有化に矛盾と判断 2012.7.23 06:42 MSN産経

残るは集団自衛権行使に関する「国家安全保障基本法案」を、出来うることなら今国会で提出・成立していただきたいものだが、あまり欲張るまい。

これで緊急に改憲する必要もなくなる。議会選挙における小選挙区制導入の目的の一つには、改憲可能な議席をいずれかの党が握ることにあったが、集団自衛権行使が可能との見解になれば、我が国の政治的風土を考えると中選挙区制へ戻すことが筆者には良いように思われる。

集団的自衛権の行使可能に 自民、安保基本法案を提出へ 2012/7/6 19:25 日経

自民党は6日の総務会で、憲法改正によらず集団的自衛権の行使を可能とすることを柱とした「国家安全保障基本法案」を了承した。

次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に早期制定を盛り込み、選挙後の国会に提出する方針だ。集団的自衛権は同盟国などへ武力攻撃があった場合、自国が直接攻撃を受けていなくても攻撃を実力で阻止する権利。

法案では「国連憲章に定められた自衛権の行使については、必要最小限度とする」と明記。「必要最小限度」は個別的自衛権だけでなく集団的自衛権も含むとの立場をとり、歴代政権が現行憲法上認められないと解釈してきた集団的自衛権を容認する。

法案化を主導した石破茂元防衛相は記者会見で「憲法9条で集団的自衛権を行使できないことはない。政策判断でやってきた」と述べ、改憲しなくても同法案が成立すれば集団的自衛権の行使はできるようになるとの考えを強調した。


将来は中選挙区制 選挙制度改革で自民・石原幹事長 2012.3.4 19:41 MSN産経

 自民党の石原伸晃幹事長は4日、福井県越前市で講演し、衆院選挙制度改革に関し、次期衆院選までに「1票の格差」を是正した上で、将来的には現行の小選挙区比例代表並立制から中選挙区制に転換するのが望ましいとの考えを示した。

 現行制度について「本当に民意を表しているのか。『死に票』や、議員の質が劣化するなどの問題をはらんでいる」と指摘。「制度を変えることしか問題解決する術がないのではないか。(有権者が)複数の候補者から選べる制度も考えて問題の整理に当たらなければならない」と強調した。

 自民党は小選挙区定数の「0増5減」による「1票の格差」是正を優先するよう主張しているが「抜本改革」に関しては対応を明確にしていない。石原氏の発言は小選挙区制見直しを主張する公明党を念頭に置いているとみられ、今後の党内論議にも影響を与えそうだ。

移民の玉突きゲームは「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」

大人たちに混じって、流行りたて、出来たてほやほやのプールバーに遊びに行って“マッセをするな、マッセを!”と怒られて、しょんぼりとバーカウンターに坐っていると、スタイル・カウンシルの曲「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」が流れていた。もう四半世紀も前のことだ。

アルバム『カフェ・ブリュ』(1984年)のステンカラーコートが格好良くて、フレッド・ペリーを着たオシャレバンドだと思っていた。アルバムに「ホワイトハウスに爆撃だ」なんて曲が所収されていたりするのだから、ピンと来そうなものだが、好みに合わないので気にも留めなかった。

そして、生音を減らした『コスト・オブ・ラヴィング』(1987年)辺りから、少しずつ気持ちが離れ、いつの間にかスタイル・カウンシルを聴かなくなり、いつの間にか解散していた。

後になって『アワ・フェイヴァリット・ショップ』(1985年)に収められた「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」のPVを見たときに、ポール・ウェラーが唄い、ミック・タルボットがピアノを叩く、その背後の壁画に坑夫と警官が向かい合っている構図と、最初と最後のシークエンスに背広や法服を着た上流階級然とした連中が交互にカットインする理由なんて、グルーヴ感が心地よくて考えもしなかった。そも輸入盤には歌詞カードなんて付いてない。歌詞の意味する背景も分からなかった。

思い返せば「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」は、サッチャー政権下、炭鉱ストがまさに起きていたときにリリースされた曲だった。サッチャリズムの時代から25年以上経て、つまりは大人になって意味が分かることもある訳だ。時代背景を踏まえて、拙文ながら意訳してみた。

(「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」歌詞・対訳)
I was half in mind - I was half in need,
And as the rain came down - I dropped to my knees and prayed
I said oh heavenly thing - please cleanse my soul,
I've seen all on offer and I'm not impressed at all.

半端に不安な気持ちで半端に助けを求めて
そしたら雨が降ってきたんだ、跪いて祈ったんだ
天を仰いで、どうか心を清めてくれって云ったんだ
どんな職の誘いにも眼を通した、どうして心が全然動かないんだ

I was halfway home - I was half insane,
And every shop window I looked in just looked the same
I said send me a sign to save my life
'cause at this moment in time there is nothing certain in
These day's of mine

とぼとぼ家へ帰る途中でそろそろ心が折れかけて
そしたらショーウィンドウが見えたんだ、どれもこれも同じに見えてくるんだ
この人生に、どうか救いの印を贈ってくれって云ったんだ
どんな瞬間のときにもないんだ、確かなモノがなんにもないんだ
自分の日々に

Y'see it's a frightening thing when it dawns upon you
That I know as much as the day I was born
And though I wasn't asked (I might as well stay)
And promise myself each and every day - that -

わかるだろう、驚くだろう、そいつが明らかになったら
今分かっていることが生まれてこの方変わってないんだって
踏みとどまった方がマシだって、頼まれてもいないが
言い聞かせるんだ、いつでもどんなときでも

When you're knocked on your back - an'your life's a flop
And when you're down on the bottom there's nothing else
But to shout to the top - shout!

「後ろから不意打ちされたら、お前の人生はおしまいさ」
「どん底に落とされたら、トップの奴らに叫ぶほかないんだぜ」
「トップでのさばっている奴らに叫ぶほかないんだぜ、だから叫べ!」って

反移民感情高まるギリシャ、外国人への暴力を警察が無視=人権団体 2012年 07月 10日 19:00 JST ロイター

トルコからギリシアに移民が来ているとすれば、次はギリシアからドイツに移民が向かうという現象が起きるだろう。まるで玉突きゲームのように。

これをドイツはその歴史的な文化政策上、完全には拒めない。ナチスの罪過のせいではない。なにせ未だドイツではギムナジウムでギリシア語を必修にしている。ローマ文明の相続者を自負するフランスへの対抗心から、彼らはより古い文明の相続者であろうとしたからだ、遙かゲーテの昔から。

さてどうなることやら、自国も治安の悪くなってドイツの富裕層は、スイスや英国などに逃げるかもしれない。

それにしても、バブルで逃げ切った団塊の世代や、青春を謳歌したバブル世代には今の世代の叫びが分からないのでは、と素朴に思う。

アングル:第2次シニアブーム到来、高齢者消費が景気を下支え 2012年 07月 11日 14:13 JST ロイター

彼らと同じときに「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」を聴いても、過去の筆者が歌詞の意味を知らなかったように、次に意味を感じて理解するまで時間がかかったように、認識が行動における千里の差を生む。

ところが彼らはそこに到らない。誰がトップとしてのさばっているのか、ボトルネックは誰なのかを気付いていない。しかも、ネックのさらに根っこの部分は自分たちの認識なのだ、と云うことを微塵も感じてない。

信じるのは大事だし、昔の流儀にこだわるのも分かる。もちろん新しいことは大抵、失敗する。でも、彼らが消費行動として新しいモノやサービスに、挑戦するようにどんどんカネを突っ込んでくれなきゃ、若年層にカネが回らない。これも玉突きゲームの一種なのに。

本当に老いることは肉体や健康面のことじゃない、たぶん価値観を時代に合わせて認識と行動を変えることにあるんだって思う。

彼らの聴いていたポール・ウェラーだってスタイル・カウンシルの商業的失敗の後、そうしたじゃないかって云いたい。

ダブ・ミー・クレイジー、そしてここより夏が拡がる

元MUTE BEATで、ベーシストとして活躍していた松永孝義氏が亡くなった。ご冥福をお祈りします。

ぼくが中学の頃、ジャズとクラシカル以外のインストで初めて買ったアルバムが、MUTE BEATの『STILL ECHO』と『FLOWER』(ともに1987年)だった。

『STILL ECHO』のオープニングを飾る曲「Coffia」は、松永孝義のウッドベースと屋敷豪太のドラムの掛け合いで始まり、トロンボーンとトランペットの主旋律からしてダブ・ミックスされていた。そのとき、まだダブという音楽ジャンルの技法や名前を知らなかった。

たぶんダブっぽい曲に触れたのは、カルチャー・クラブの「君は完璧さ:Do You Really Want to Hurt Me」(1982年)が最初だった。思えばニューウェイヴには、ダブやレゲエが混在していたからすんなりと耳になじんだのだろう。夏っぽい感じはしなかったけど。

アルバム『FLOWER』では「HAT DANCE」が出色だったが、総じてアルバム『STILL ECHO』のスカやオールドスクールが混在した楽曲の数々の方に魅力が尽きなかった。どこでライブが行われているかも知らなかったので、聴きに行く機会はついぞなかったが。

それでも、実際活動していたメンバーの多くがソロやプロデューサーに活動のフィールドを拡げていくことで、今なお国内や世界の音楽シーンに影響を与え続けている。

元MUTE BEATの松永孝義が肺炎のため逝去 2012年7月12日 19:09 ナタリー

ベーシストの松永孝義が本日7月12日11時に、肺炎のため横浜の病院で逝去したことが明らかになった。54歳だった。

松永は元MUTE BEATで、現在Lonesome StringsやMATSUNAGOTA RHYTHM SECTIONのメンバーとして活躍していた名ベーシスト。今年2月27日に開催された屋敷豪太のバースデーイベント「GOTA'S 50th Birthday Party. Back to Roots」では朝本浩文(KAM)やこだま和文と共に5曲を演奏したほか、奥田民生や小原礼とThe Renaissanceとしてのステージを踏んでいた。

※記事初出時より本文の一部表現が変更になりました。


初期のキーボードを担当していた朝本浩文は、UAの代表曲「情熱」(1996年)「甘い運命」(1997年)「悲しみジョニー」(1997年)を作曲・編曲している。

同じく初期メンバーの屋敷豪太は、のちにソウル・II・ソウルの楽曲「Keep On Movin'」(1989年)でグラウンド・ビートを産み出したり、シンプリー・レッドのドラマーとなった。また、ファイル・レコード傘下のMAJOR FORCEレーベルの立ち上げにも参加しており、ぼくはここからスチャダラパーやECDを知った。

ちなみにファイル・レコードがなければ、RHYMESTERもRIP SLYMEもMELLOW YELLOWもEAST ENDも世に登場しなかったし、彼らがインディーズの時期にはリリースパーティにも行ったものだ。クラブでパーティ・チューンとして聴くに最高なヒップホップ揃いだった。

ただし家で聴くには、リトル・バード・ネイション系のTOKYO NO.1 SOUL SETやかせきさいだぁ≡、それにキリンジなどでまったりしていた。

ようやく梅雨も終わりそうなので、かせきさいだぁ≡の『かせきさいだぁ≡』(1996年)所収の「さいだぁぶるーす」と「じゃっ夏なんで」を聴くとしようじゃないですか。

聴いて気合いが入る曲でもないけれど、合言葉は“さて、夏へと繰りだそう”か、それとも電力需要的に“さて、夏を乗り切ろう”と、云ったところかな。

駅に走る道は雨で さらさらと川の様に
跳ね上がる 水溜まりの夏の終わりの苛立ちも濡れて
冷めきったボクの視線
グッショリ重くなった スニーカーの脇 流れて消える サイダー紋様
したたる雨は涙模様みせた
(「さいだぁぶるーす」歌詞・一部抜粋)

ボクが随分素早く 汽車から降りたタメ 雲を焦がしたくらいさ
梶井基次郎の檸檬の中に出てくるような街の中は
埃っぽい匂いが立ち込める 通り雨のアトで
又泣きだした蝉の声響く路地は 駒絵と化したかのよう

遠くから聞こえる祭り囃子 背筋を伸ばした 向日葵
横を擦り抜ける少年の 飛び込す水溜まりを跨いでから
丁度そこの角を曲がる ボクの視界に飛び込むのは
どこか大人びたキミと モコモコと ソフトクリームのような入道雲
(「じゃっ夏なんで」歌詞・一部抜粋)

彼がベスト盤を除けば13年振りとなるニューアルバム『SOUND BURGER PLANET』を出したが、アニメ『ときめきトゥナイト』主題歌(同名曲・1982年~1983年)をカバーしていたのには打ち震えた。あれを選ぶセンスって・・・ええ分かります。しかも、ヒロインの声優が『きまぐれオレンジ☆ロード』(1987年~1988年)と同じだったので、良く憶えてますとも。

主攻方面はどちらか見極める

支那事変(1937年~1945年)では、国民党政府と云うより蒋介石によって、華北における盧溝橋事件を始めとした武力衝突や虐殺、テロが惹起され、主攻方面が江南の上海であることを偽装された。

この頃、我が国が満州事変と満州国の成立以降、関東軍を中心とした華北分離工作を行っていたのに対して、国民党政府は支那全土の居留地に住む日本人に対してテロを繰り返していた。

このため通州事件のような虐殺を効果的に防げなかったばかりか、上海にいた旅団規模以下の帝国海軍上海陸戦隊(通称:シャンリク)に、国民党政府の2個師団が包囲殲滅しようと襲いかかることになる。

そもそも彼らは満を持し、我が国を上海の塹壕線(ゼークト・ライン)へ、泥沼の戦いに誘引したつもりだった。これは第1次大戦後最大の塹壕戦だった。

が、上海派遣軍によって10月10日から22日までには浸透戦術で全縦深陣が突破され、有効な予備兵力を持たなかった国民党政府軍は総崩れとなり、派遣軍は並行追撃に移った。

塹壕戦で膠着すると見ていた南京には、防衛準備もなく指揮官が逃亡、国府軍の兵士も平服になって遁走した。軍服を着ていなければ、戦時国際法の捕虜とされる資格がないから、単なるテロリストや犯罪者として射殺されても文句は言えない。

こうした状況下で首都・南京陥落に到ったのだ。所謂、南京大虐殺の犠牲者と呼ばれるほとんどは、この便衣兵と考えて差し支えないだろう。

さて、彼らの今回の主攻方面がどちらかは見極めておく必要がある。筆者は、今年2012年の欧州情勢を1936年になぞらえた。これに1937年を比定すると、日中の武力衝突は来年の2013年となる。

もしくは、1927年の山東出兵から10年後に第2次上海事変が惹起されたと考えれば、前回の靖国参拝などで反日デモが盛んになった2004年から10年を経た2014年に紛争勃発とも比定できる。

我が国にとっての、延いては米国にとってのエンパイアルートはASEAN各国周辺から台湾・沖縄のシーレーンである。今後、朝鮮半島で戦いが起きてもおそらくは主攻方面ではない、と考えることが出来るのではないか。

【オピニオン】日本、南シナ海の領有権問題に積極介入 2012年 7月 10日 15:57 JST WSJ日本版

 日本政府は今、海上貿易を守るために東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国との軍事的連携を深め、中国政府に立ち向かおうとしている。

 フィリピンとベトナムは南シナ海での中国の強硬姿勢に対し嵐のような抗議をしてきたが、懸念を表明しているのは両国だけではない。あまり目立たないが、日本も重要な役割を果たしてきた。パラセル諸島やスプラトリー諸島に直接的な領有権はないものの、世界第3位の経済大国である日本は緊張の拡大を防ぐことを非常に重視しており、そのために積極的に動き始めている。

 カンボジアの首都プノンペンで今週開かれれるASEAN地域フォーラムで、玄葉光一郎外相は最近の情勢に関して強い懸念を示し、領海権の主張を明確にして外交的解決を急ぐことを関係各国に要請する意向である。こうした介入はベトナムのような東南アジアの国々には歓迎されるだろうが、日中間の摩擦をほぼ間違いなく激化させるだろう。

 日本は中国との間に領土問題を抱えているが、それとは別の、直接的な領有権がない領土問題で日本政府が中国を敵に回すことには大きな意味がある。以前から南シナ海の情勢を注視してきた日本政府が、より積極的なアプローチの必要性を感じるようになったのは2008年に緊張が高まり始めてからのことだった。

 日本はそこに2つの大きな懸念を抱えている。1つ目は時間の経過とともに低レベルの緊張がより大規模な紛争へと発展し、海上輸送を妨げるのではないかというもの。南シナ海のシーレーン(海上輸送路)は日本製品を重要な市場である東南アジアや欧州へ輸出するのに使われるほか、輸入原油の90%が通過するため、経済安全保障上の問題となる。

 2つ目の懸念は、中国が恫喝によって南シナ海の支配権を確立すると、日本との領土問題がある東シナ海でも同じ戦術を使ってくる可能性があるというものだ。領有権とその領海における「歴史的権利」を主張するための疑わしい理由を、中国に丸めこまれたり強要されたりした結果、東南アジア諸国が受け入れるようなことになると、1982年に採択された国連海洋法条約のような既存の法的規範の実効性が損なわれてしまうだろう。中国が同じ理由を主張してきた場合、東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権をめぐる日本側の主張の説得力にも悪影響を及ぼしかねない。

 そればかりか中国は、軍事的圧力に関して、1つの地域で成果を上げたのだから、他の地域でも効果があるはずという計算をするかもしれない。こうした中国の瀬戸際政策により、日中関係が軍事的、外交的な危機に瀕することもあり得るのだ。

 こうした事情もあって、日本は南シナ海危機への対応で主導的役割を果たすことを決意し、その一手段として多国間のフォーラムを利用している。日本政府はASEANのサミットで近海の「平和と安定」を呼びかけてきた。さらに重要なことに、日本はその海上保安庁と東南アジアのそれに類する組織との協力関係を強化することを約束した。南シナ海で領土問題を抱える国々は一般的に、その領有権を誇示するのに海軍の艦艇ではなく、沿岸警備隊を使ってきたので、この協力には重要な意味がある。

 日本は最近、年次ASEAN海洋フォーラムに関して、オーストラリア、インド、米国といった対話国を含む拡大会合も提案した。日本は、既存の国際法の枠組みを強化し、南シナ海の領有権問題を解決するメカニズムを構築する上でこのフォーラムを有効な場と捉えている。拡大会合が実現すれば、会議場における自由民主主義の存在感も高まることになる。ASEANでは、中国を敵に回すことを恐れて慎重な態度を取る加盟国があるという問題点も指摘されている。

 日本はASEANのみの議論や交渉に完全に満足しているわけではない。ASEANの努力に対しては強い支持を表明し続けている日本だが、その危機対応能力のなさに苛立ちも募らせている。日本としてはASEANが一致団結することを望み、加盟国が圧倒的に優位な立場にある中国と個別に取引することに反対している。

 そこで日本政府は、この地域のいくつかの国々との2国間協力を模索していくことになる。日本が1番積極的に支援してきたのが、軍事力に乏しいことでASEANという環で最弱部分と不安視されているフィリピンだ。日本は現在、フィリピンの沿岸警備隊の防衛能力の向上に力を入れ、その海上監視能力を強化するために巡視船10隻の供与にも基本合意している。

 両国は軍事的な連携も強化し始めている。定期的な対話はすでに始まっており、今年、海上自衛隊の艦船はフィリピンを訪問し、合同演習に参加したほか人道支援も行った。日本はフィリピンの他にも、ベトナムと防衛協力関係を深めることに合意しており、シンガポール、マレーシア、インドネシアとの交渉にも参加している。

 日本以外の大国が南シナ海の領土問題に干渉してくることに中国が反対するのは自由だが、日本による干渉は中国自身の瀬戸際政策が招いたものである。今週、プノンペンで開催されるASEAN地域フォーラムの結果、対立の火花が散るようなことになったとしても、東南アジア諸国にとって有利な結論が出るように働きかけるという日本政府の決意は固いようだ。

(筆者のイアン・ストーリー氏は東南アジア研究所=ISEAS、シンガポール=のシニアフェロー)

失血死していくシリア

ロシアが揚陸艦を寄港させた理由の一端に合点がいった。シリアのエリート層と結婚したロシア人女性を主として、大使館登録されているロシア国籍保有者が約9000人、概数で約3万人が居住している、と下記の記事にある。これは多くのアラブ民族主義国家が、社会主義を模範とした副産物でもあろう。少なくとも国民の生命と財産を守ろうとするロシアの行動は国民国家として正しいことになる。

一方、ロシア政府が武器供給凍結、ということはアサド政権と暫定政権双方の武器と民兵の供給源は今後、両者ともに非合法なものにならざるを得ない。この点では両者とも同等・同列であり、内戦の当事者は、下記の赤十字国際委員会(ICRC)の決定のように訴追の可能性を持つことになるし、そうあるべきだろう。

また、内戦が長引けば長引くほど、両者もしくはどちらか一方が分配できる利権も少なくなっていく。皮肉だが、利権がなくなった時点でならば、イエメン方式の和平も可能性が出てくる。

もちろん、その可能性が示唆する未来とは、産業資本家がその財産の自由を守るために起こしたブルジョワ革命ではなく、プロレタリア革命を起こして、技術の発展と富と雇用を産み出す企業家を殺戮して分配することで、社会の流動性をさらに少なくする愚者の選択肢だ。

さて、アナン特使は国連とアラブ連盟の合同特使である。イランとの協議に関して米国のみならずスンニ派主流のアラブ連盟の同意が得られるか不透明だろう。シーア派が政権を担っているイラクにおいて、シリアの大使が離反した。他の湾岸諸国などの大使が離反するかで、アサド政権の命数が見極められる。

Russians and Syrians, Allied by History and Related by Marriage July 1, 2012 NYTimes.com

アルカイダ「実行部隊」、イラクからシリア入国か 2012年 07月 6日 16:56 JST ロイター

アナン特使がシリア大統領と会談、同盟国イランとも協議へ 2012年 07月 10日 09:18 JST ロイター

ロシアがシリアへの武器供給凍結へ、不安定な情勢受け 2012年 07月 10日 09:57 JST ロイター

シリア問題で「イランが担う役割も」、アナン特使が協力要請 2012年 07月 11日 10:36 JST ロイター

シリアの駐イラク大使が政権離脱、上級外交官で初めて 2012年 07月 12日 08:50 JST ロイター

シリア中部で200人以上死亡、政権軍が大規模攻撃=反体制派 2012年 07月 13日 08:20 JST ロイター

混迷深まるシリア情勢、首都での衝突は過去最大規模か 2012年 07月 17日 11:35 JST ロイター

シリア反体制派が「首都解放作戦」開始、各地から兵士ら集結 2012年 07月 18日 12:29 JST ロイター

焦点:「一線」を越えたシリア、戦争犯罪として当事者は訴追も 2012年 07月 16日 10:00 JST ロイター

[ジュネーブ 14日 ロイター] シリアで昨年に反体制派デモが起きて以来、同国に救援隊員を派遣し、物資などを届けている唯一の国際機関であり、国際人道法の守護者である赤十字国際委員会(ICRC)は、シリア情勢を「内戦」とみなし、当事者は同法を守らなければ、戦争犯罪として訴追される可能性を指摘した。

ICRCはこれまでシリア情勢について、3地域(ホムス、ハマ、イドリブ)で起きている政府軍と反体制派間の局地的な武力衝突と位置付けていた。しかし、戦闘は他の地域にも拡大。武力衝突は一線を越えて内戦状態にあるとし、国際人道法の順守を当事者に求めたという。

ICRCのスポークスマン、ヒシャム・ハッサン氏はロイターに対し「シリアで起きていることは、非国際的な武力紛争に当たる。シリア全土でというわけではないが、3地域に限定されているわけでもない」と語った。

非国際的な武力紛争に当たるということは、殺人、拷問、レイプなど民間人に対する攻撃や居住地域への不均衡な武力行使に従事した者は、国際人道法を侵害したとして、戦争犯罪に問われる要件を満たしていることになる。

ICRCによると、紛争に関わる兵士は同法を尊重する義務がある。ハッサン氏は「重要なのは、国際人道法が、ホムスやイドリブやハマといった地域に必ずしも限定せず、(シリア)国内で発生している政府軍と反体制派の全ての戦闘に適用されるということだ」と述べた。

ジュネーブ国際人道法・人権学会のアンドリュー・クラッパム理事長は、ICRCのこうした評価を重要だとし、「甚大な民間人の犠牲を伴うような無差別攻撃が戦争犯罪とみなされ、訴追される可能性があることを意味している」と指摘する。

一方、シリアのアサド大統領は先月26日に行った演説の中で、同国が「あらゆる方向から見て戦争状態にある」と述べた。

<戦争のルール>

国際人道法は、民間人や元戦闘員を保護するために、戦い方に制限を課している。紛争当事者に軍事目標への攻撃は許可するものの、民間人やその領域への攻撃は禁じている。また、捕虜に対する人道的扱いや負傷者・疾病者への手当てを義務付けている。

国連シリア監視団(UNSMIS)は14日、中部ハマのタラムセ村でその2日前に起きた大量殺害事件の実態調査のため、現地入りした。活動家によると、民兵を含むシリア政権側の攻撃により約220人が死亡したという。

ICRCはシリアで起きているような事態を「非国際的な武力紛争」と呼んでいる。こうした紛争に該当するかどうかは、戦闘の激しさと継続期間、反政府勢力の組織力という3つの基準によって決まるという。

今年5月に入り、ICRCはシリアの反体制派は「組織化」された反政府組織を代表するものであり、ホムス、イドリブで局地的紛争が起きているとし、後でハマも追加した。ICRCが昨年、リビア情勢をすぐさま内戦としたのとは対照的だ。

ICRCによると、戦闘地域以外でも民衆デモに関連する暴力の被害を受けている所は、裁判なしの死刑や拷問、恣意(しい)的な逮捕を禁止する国際人道法が今後も適用される。ハッサン氏は「特に、治安回復を掲げてデモ活動に取られる措置は、警察の武力行使に関わる国際法や基準を尊重するものでなくてはならない」と述べた。

(原文執筆:Stephanie Nebehay記者、翻訳:伊藤典子、編集:宮井伸明)

教授、日産リーフのオーナーじゃないですか

坂本龍一氏の「さようなら原発10万人集会」開会のアピールを記事で読んだ。

反原発・脱原発の政治的行動については個人の信条の問題だからその是非を問わないが、実際問題として、YMOがシンセやヴォコーダーやリズムマシンなど電子楽器の数々を使えなかったら、今日の名声をつくったワールドワイドな商業的成功もありえなかったし、そもそも音楽でメシが喰えなかっただろうに。たかが電気、されど電気なかりせば、と反駁すべきだろう。

それにニューヨークに居住していて、日産リーフのオーナーとして広告に出て、報酬をもらっているのは鼎の軽重を問われかねない。米国で充電する際の電気をどの発電所経由のものかは選択できないからだ。免罪符としての方法とすれば、自分の使用する電気代に相当するグリーン電力証書を購入せねばならない。もっとも今回の開会スピーチも広告塔として割り切っているのかもしれないが。

得てして反原発・脱原発だけに眼を奪われると、過去と現在の自分の行状や言動に自家撞着が起きる。原発を推進する悪は倒さなければならないが、それ以外は許容できるのか。これは正義で、これは邪悪だとする際の基準を決定する形而上的な概念の正邪すら誰が決めるかも分からない、と云うのに。疑問を感じた人はこう聞くと良い。

「あなた自身の正義は誰が保証するんだい? あなたの信じる神の正義は誰が保証するんだい?」

坂本龍一さん「電気のため、なぜ命を」都心で脱原発デモ 2012年7月16日19時44分 朝日新聞デジタル

(前段略)
 「たかが電気のためになんで命を危険にさらさないといけないのでしょうか。子どもを守りましょう。日本の国土を守りましょう」。集会は午後1時、呼びかけ人の一人、音楽家の坂本龍一さん(60)のあいさつで始まった。
(中段略)
 集会は、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)が中心となって開催。労働組合の旗がたくさん掲げられるなか、手作りのプラカードを掲げる参加者も目立った。参加者数は担当者が分担して会場入り口の約10カ所で目測で数えて合計したという。昨年9月に東京・明治公園で開催した集会には6万人ほどが集まったが、今回はその規模を上回り、東京電力福島第一原発事故に関連した集会では最大規模としている。警視庁は公式発表していないが、警察関係者によると、把握した参加者数は約7万5千人だったという。


こうした著名人の広告塔を使ったプロモーションイベントはある意味、地獄の入り口であることを参加した方々は覚えておくと良い。今後の反原発・脱原発は広範な国民運動というよりも左派や左翼の過激派の反国家的運動に収斂していくことになりそうだ。

少なくとも右派の国家主義に由来する人々と左派の平和主義に由来する人々は分断され、各個撃破できる。

なぜならば原水爆禁止日本国民会議(原水禁)が中心となって開催とある。日教組や自治労や国労など官公庁労組中心の旧総評系の労働組合が仕掛け人であるのは、旗の持ち込みからも明白なので、最終的に極左の革マル派などにオルグされたい人はそのまま付き合ってください。そして、もれなく公安の監視対象になることを甘受していただきたい。

参考URL:
日産|電気自動車(EV)総合情報サイト| the new オーナー interview | 坂本龍一

NAFTAによる利権分配の再調整に入るメキシコ

内戦であるメキシコ革命(1910年~1920年)は、主に米国からの外資導入で貧富の格差が増大したため、要求として沸き起こってきた利害関係の調整を穏健な政権交替と政策変更によって実現できなかったゆえに発生した。

最終的に革命の成果を制度的に擁護する、制度的革命党(PRI)が結成され、事実上の一党支配となる長期政権によって、内戦は終結した。政策的には1934年、ラサロ・カルデナスが大統領の座に就き、1937年の鉄道国有化、1938年の石油産業国有化(これは米国のサウジアラビア進出にも影響を与えた)によって完成した。

しかしながらメキシコ革命によって構築された利害関係を維持・分配する役割を担ってきた制度的革命党(PRI)も、1980年代以降は利権構造の硬直化によって腐敗が進む。その打開策のひとつとしてNAFTAが締結されたと言える。

1994年のNAFTAの発効以後、その恩恵を受けた中間層が勃興する一方、没落する農民や先住民の支持を受けたサパティスタ民族解放軍が最南端のチアパス州で蜂起する。また麻薬の一大市場である米国国境付近の各州でメキシコ麻薬戦争が勃発する。

これらは北米自由貿易協定(NAFTA)によってもたらされた利権の再分配の過程で引き起こされたと言えるだろう。従来のメキシコ革命の利権構造が壊れて、その支持者の多くが、利権の再分配に大きく預かることの出来なかった制度的革命党は徐々に議会多数、大統領職を失い、野党へと転落した。

政治的対立のすべてはNAFTAが中心軸にあった。

新自由主義的な国民行動党(PAN)は、貿易上の利点の大きい北部及び首都周辺の地域に地盤を持つ。左派・左翼的な民主革命党(PRD)は、逆に貿易上の利点の少ない南部に地盤を持つ。制度的革命党(PRI)はそれ以外の地域に地盤を持ち、かつ他の党が進出している地域でも一定の議席を有している。

制度的革命党(PRI)の政権復帰は、NAFTAの利権分配の効果が一巡したことを示している。おそらく利害関係の再調整が求められての結果だろう。メキシコは今後、NAFTAによる政治的混乱の収拾期に入る、と思われる。

それにしても、過去の歴史からの俯瞰的立場で現在の世界情勢を見るとき、第2次世界大戦の前哨戦となる紛争や体制変革が起きた1936年前後に似通っているのは気に掛かるところだ。

メキシコの制度的革命党が大統領選勝利を宣言、政権交代へ 2012年 07月 2日 12:03 JST ロイター

[メキシコ市 1日 ロイター] メキシコの大統領選挙で政権返り咲きを目指す野党・制度的革命党(PRI)は1日、ぺニャニエト候補(45)の勝利を宣言した。出口調査で同候補の大幅なリードが伝えられたため。

1日夜の投票終了後に伝えられたメキシコの主要3テレビ局による出口調査では、ぺニャニエト候補が2番手につける左派のオブラドール候補を8─11パーセントポイントリードし、得票率は約40%。与党・国民行動党(PAN)のモタ候補は3番手となった。

PRI選挙対策本部の幹部はこれを受けて即座に勝利を宣言。上院だけでなく下院でも過半数議席が確保できる可能性があるとの見方を示した。

PRIは、2000年に政権を奪われるまでの71年間、与党の座を守っていた。ぺニャニエト氏は、国営石油会社ぺメックスの外資への開放と税収増、労働市場の自由化を掲げている。


メキシコ大統領選、2位候補が異議申し立ての可能性も 2012年 07月 3日 09:22 JST ロイター

6月のメキシコ製造業PMIは55.9に上昇、新規受注・生産の伸びが加速=HSBC 2012年 07月 3日 12:02 JST ロイター

 [メキシコ市 2日 ロイター] 英HSBCが2日発表した6月のメキシコ製造業購買担当者景気指数(PMI)MXPMIM=ECI(英マークイット算出)は季節調整済みで55.9と、5月の55.2から上昇した。新規受注と生産が高い伸びを示した。

 製造業セクターの景気の拡大と縮小の分岐点となる50も上回っている。

 項目別では、新規受注と新規輸出受注がともに前の月から上昇。新規受注は2011年4月以降、前月比での上昇を続けている。

 HSBC(メキシコ)のチーフエコノミスト、セルジオ・マーティン氏は「製造業セクターに引き続き、外部からの逆風に対する弾力性があることを示している」とのコメントを発表した。

 統計ではこのほか、インフレ懸念の高まりにつながる投入価格の上昇傾向も示された。


メキシコ政権交代、新大統領の麻薬対策に怒りと期待交錯 2012年 07月 4日 13:36 JST ロイター

[エルパソ(米テキサス州) 3日 ロイター] 「何のために6万人の命が奪われたのか」──。メキシコ大統領選で当選したぺニャニエト氏(45)が、麻薬犯罪の撲滅を訴える姿を見て、国境を接する米テキサス州エルパソの実業家リカルド・フェルナンデスさん(33)は怒りを覚えた。

生まれ故郷のメキシコで麻薬戦争を目の当たりにしてきたフェルナンデスさん。「本当に多くの人が殺され、苦しんでいる。何のためだろうか。われわれは、昔の状態に戻ろうとしているだけではないか」と語気を強める。

ぺニャニエト氏の当選で、2000年まで約70年間政権を握ってきた制度的革命党(PRI)が再び与党に。フェルナンデスさんのようにメキシコとの国境沿いに住む住民の反応は、怒りの声から期待の声までさまざまだ。

メキシコでは、カルデロン現大統領が軍を動員するなどして、麻薬犯罪撲滅に乗り出して以降、5万5000人以上が死亡。死者の大半が、荒廃した国境に近い州で命を落としている。

<連邦警察の定員を5万人以上に>

ぺニャニエト氏は、麻薬組織との戦いよりも暴力抑制に重点を置くと宣言し、現政権とは異なる戦略で麻薬対策に臨むと表明。連邦警察の定員を5万人以上に増員するなどの方針を示している。

これに対し、麻薬密輸の中継地となっている米アリゾナ州南部のサンタクルス郡の保安官は、「彼(ぺニャニエト氏)は、メキシコに苦痛と悲しみをもたらしている暴力の抑制に集中しようとしている。カルデロン大統領から劇的に変化することになると思う」と語る。

一方、犯罪が多発するシウダフアレスの若者と活動するNPO団体を率いるフェルナンデスさんは、汚職がまん延したPRIの政権与党時代に逆戻りすると危惧。「彼らは今まで通り、麻薬組織と交渉を行うことで問題を解決しようとするだろう」と、不安を隠せない様子で話した。

ただ、ぺニャニエト氏が昔のPRIと決別し、シウダフアレスなどの治安対策を強化してくれると期待を寄せる声もある。エルパソのジョン・クック市長は「ぺニャニエト氏は麻薬組織との取引はないと誓った。これはとてもポジティブなニュースだ」と述べた。

また、大統領選前に麻薬組織の犯行とみられる爆発があったヌエボラレドと国境を接するテキサス州ラレドのラウル・サリナス市長は「慎重ながらも楽観的にならなければならない。ネガティブに考え続けると、事態が好転することはない」と指摘。その上で「彼の計画は知らないが、暴力を減らしたいと言っているのであれば、それは本当だろう」と話した。


メキシコ大統領選の再集計、ペニャニエト候補の当選確実に 2012年 07月 6日 12:43 JST ロイター

[メキシコシティ 5日 ロイター] 1日に投票が行われたメキシコの大統領選について、5日までに行われた票の再集計の結果、野党・制度的革命党(PRI)のペニャニエト候補(45)の当選が確実となった。

ペニャニエト候補の当選に関しては、票の集計または再集計が全体の99%まで進み、ペニャニエト候補の得票率は38.2%と民主的革命党(PRD)のアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドル候補に6.7ポイント差をつけている。

オブラドル候補は、全ての票の再集計を求めていたが、連邦選挙機関(IFE)は選挙法に従い投票所全体の54%でのみ再集計を行うとした。

同候補は5日の記者会見で、PRIが有権者に対して小売りチェーン店で使用可能なギフトカードを配布し、不正を行っていたと主張した。

IFEは8日にも正式な選挙結果を発表する見込み。

「スカボロー・フェア」へ行くのかい?

ASEAN外相会議が共同声明を見送った。南シナ海における中国とベトナム、フィリピンの対立が背景にある。パワーバランスが崩れる多国間交渉を嫌う支那の伝統に則って、二国間交渉以外ではなんら議論と妥結をしない彼ら中共の外交姿勢が再度確認された。

ASEAN地域フォーラム 南シナ海、中国封じ 米、行動規範の策定要求 2012.7.12 23:51 MSN産経

 【プノンペン=青木伸行】東アジアサミット(EAS)外相会議や、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)の閣僚会合などが12日、プノンペンで開かれた。南シナ海の領有権問題をめぐり、行動規範の早期策定を要求するクリントン米国務長官に、中国の楊潔(よう・けつち、●=簾の广を厂に、兼を虎に)外相が反論するなど米中が激しく応酬した。米国はASEANとの経済協力強化を鮮明にし、中国とASEANとの関係に楔を打ち込む動きにも乗り出した。

 一連の会議で、クリントン長官は「威嚇や武力によらず、協力し、混乱と対立を避けるために、行動規範(の策定)を推進すべきだ」と指摘し、紛争を回避するため、法的拘束力のある行動規範の早期策定を求めた。玄葉光一郎外相も「国連海洋法条約などの国際法を順守することが重要だ」と足並みをそろえた。

 クリントン長官は、この日の米中外相会談でも中国側に早期策定を促し、日米韓外相は「行動規範を前進させることを促す」との共同声明を発表した。

 これに対し、楊潔●外相はARF閣僚会合で「領有権の争いは当事国、2国間で解決すべきで、ARFに持ち込むことは適切ではない」と反論した。ASEAN議長国で親中派のカンボジアなども事実上、中国の立場を支持した。

 米政府筋は「中国はカンボジアなど数カ国に、極めて強い圧力をかけている」としている。米中両国は昨年のARF閣僚会合でも南シナ海問題でやり合った。


ASEAN史上初、共同声明を見送り 2012.7.13 22:47 MSN産経

 東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国カンボジアのホー・ナムホン副首相兼外相は13日、9日に開催されたASEAN外相会議の共同声明について、南シナ海問題に関する文言で妥結できず発表を見送ることを正式に決定、加盟国に通達した。

 同外相会議の共同声明が出されないのは、1967年に創設されたASEANの45年の歴史上初めてという。

 共同声明をめぐっては、フィリピンが南シナ海のスカボロー礁で中国艦船とにらみ合いを続けた事件を明記するよう要求。ベトナムも自国近海での中国による石油開発計画を念頭に排他的経済水域(EEZ)の尊重などを盛り込むよう求めたが、親中派のカンボジアが拒否した。(共同)


フィリピンにおける海兵隊のローテーション配置展開計画よりも先に、米海軍のローテーション展開が行われることになりそうだ。この中国の挑発行為に対する日米ほか同盟国の急展開ぶりは、1937年の支那事変勃発前に対日テロが頻発した状況とその対応ぶりが思い起こされる。

それにしてもスービック元米軍基地が寄港地になるとは。かつて米軍を追い出してしまった代償を、フィリピンはミスチーフ礁の実効支配の喪失と、スカボロー礁を巡る紛争という対価で払った訳だが、我が国、そして特に沖縄の左派はこの事例を教訓とするだけの度量はないだろう。

「スカボロー・フェア/詠唱」(1966年)の曲中でポール・サイモンが“パセリ、セージ、ローズマリー&タイム”と、唱えてみても戦さに倒れた恋人は帰ってこない。サイモンの唄に併せて詠唱されるア-ト・ガーファンクルの澄んだ声は、戦いに赴く恋人であろう兵士の死を予告し、悲惨さと理不尽さを訴えるが、それでも愛した人の命は守られ、死んだ兵士の魂魄の帰る郷土はそこに残っているではないか。

領土・領海を守る軍事力がなければ、それも適わないことをフィリピンの外交的失策は教えてくれる。

フィリピン、スービック元米海軍基地に米軍艦船をローテーション展開 米と大筋合意 2012.7.3 19:46 MSN産経

 【シンガポール=青木伸行】フィリピン軍事筋は3日、アジア・太平洋地域における米軍のプレゼンス強化の一環として、スービック元米海軍基地に米軍艦船をローテーションで展開することで、米、フィリピン両政府が大筋合意していることを明らかにした。中国の海洋覇権拡大に対応するもの。フィリピン政府はまた、米軍の哨戒機P3Cによる中国艦船の偵察・監視を、要請する方針だ。

 米軍はアジア・太平洋地域への艦船の配備比率を1割増やし、保有する全艦船の6割を振り向け、ローテーションで展開する計画。そうした中で、ルソン島中西部にあり、1992年に返還されるまで、米軍の重要な中継、補給基地だったスービック元米海軍基地は、拠点候補の一つとして検討されてきた。

 スービック湾は現在、自由貿易港と経済特別区。だが「米軍艦船は訓練などの際に港に入り、整備や補給をしている」(スービック湾首都圏庁関係者)という。こうした実態があるうえ、基地の再開ではなく、ローテーションによる展開と、「寄港」という形をとることから、国内の一部に根強い反米世論にも対処しうると判断したようだ。

 一方、アキノ大統領らは2日、フィリピンが偵察機を保有していないことを指摘し、P3Cによる偵察・監視を米国に求める意向を示した。

 これについて、米国務省のヌランド報道官は「長年の軍事協力の一環として、フィリピンを支援する」としている。ただ、米国がP3Cを導入すれば、南シナ海の領有権問題に対する米軍の直接的な関与だとして、中国が強く反発するのは必至だ。

 フィリピン政府は6月、中国艦船が居座るスカボロー礁(中国名・黄岩島)から、台風の襲来を理由に、2隻の艦船を退去させたままだ。中国との摩擦回避が念頭にあるとみられるが、政治暴力テロ研究所のロンメル・バンロイ所長は「フィリピンのプレゼンス不在の状況は、中国を利するだけだ」と憂慮する。アキノ大統領は5日、艦船の復帰の是非を含め、閣僚と対応を協議する。


米原潜、フィリピンに入港 南シナ海で中国けん制 2012.6.25 22:47 MSN産経

フィリピン艦船が引き揚げ 南シナ海スカボロー礁 2012.6.18 00:04 MSN産経

米比首脳会談、同盟強化で一致 2012.6.9 12:14 MSN産経

 【ワシントン=犬塚陽介】オバマ米大統領は8日、フィリピンのアキノ大統領とホワイトハウスで会談し、フィリピンによる必要最小限の防衛体制構築を支援する方針を表明、両首脳は米比両軍の軍事演習など、同盟関係強化を推進していくことで一致した。

 また、スカボロー礁(中国名・黄岩島)の領有権をめぐってフィリピンと中国が対立する南シナ海問題では、両首脳が航行の自由や国際法の順守の重要性を確認し、軍事行動を排した平和的な問題解決の重要性を強調した。

 ホワイトハウスによると、オバマ大統領は南シナ海問題で、東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国が模索する法的拘束力を持った「行動規範」の策定に支持を表明し、当事国が国際法を順守して問題の解決に当たるよう求めた。

 一方で、両国が協議している米海兵隊の「ローテーション配置」への言及はなく、今回の会談では合意に至らなかったもようだ。

 首脳会談に先立ってクリントン国務長官はアキノ大統領と昼食会で会談し、米国がフィリピンの沿岸監視センターの設置を支援し、施設の整備や訓練で協力する方針を明らかにした。

“学校の自治”に潜む既得権益者

学校自治の原則から、公安・警察は事件性があっても介入しづらい。それが3度被害届が受理されなかった要因の一つだ。家宅捜査を行うからには、容疑の固めやすい暴行などで容疑者を挙げるだろう。

大津署が父親からの被害届3度受理せず「被害者がおらず」  2012.7.5 13:43 MSN産経

市民から市教委へ不信不満の声相次ぐ 県警の捜索で 2012.7.13 09:16 MSN産経

県警、生徒ら300人超聴取へ 2012.7.14 08:54 MSN産経

過去、それらを悪用する形で左翼の過激派がそこに潜伏してきた。大学に限った話ではなく、義務教育課程においても学校自治の原則を利用して日教組と教育委員会が既得権益の受益者として存在している。

既得権益そのものを全否定するつもりはさらさらないが、保守・中道の立場にある者には、彼らは国益どころから教育という根本から国を腐らせる連中としか見えない。今回のケースが一つの突破口となって、得られる対応策が全国に波及し、相対的に彼らの影響力が減じることは望ましい。

実際、彼らは左派・リベラルの代議士・県議・首長を当選させるために授業そっちのけ(もちろん違法)で活動する。

そこで選ばれた代議士なり県知事なり市長は彼らの利害の代弁者であり、擁護者、調整者なのだ。しかも滋賀県知事の嘉田由紀子と大津市長の越直美両女史は同じ選挙コンサルタント(そのコンサル、松田馨氏は嘉田由紀子女史と師弟関係)を使っている。

“自殺練習”の衝撃 事実隠す市、沈黙続けた女性市長 大津の「いじめ死」で新展開  2012.7.7 07:00 MSN産経

大津市長は、問題が発覚してからしばらくは、警察の介入を予測しておらず、イメージ戦略に基づいた“泣きの会見”を続けながら、利害関係者として擁護すべき教育委員会に対して再調査を命じて、何人かの首をすげ替える見込みでいたのだろう。

「自殺の練習は真実なら痛ましい」大津市の越市長、調査やり直しを明言 2012.7.6 13:37 MSN産経

「訴訟続けたい」 大津市教育長、和解意向の越直美市長と対立 2012.7.13 14:39 MSN産経

ところが急転直下、警察の捜査が入ってから、会見時間も短く会見内容も薄くなった。選挙コンサルからのイメージ戦略だけでやってきたツケだろうが、自身含め周辺のスピン・コントロールもダメージ・コントロールも出来ない上に、支持母体の日教組と教育委員会からの突き上げにも対応できるか否か。

おそらくこの点では彼らの不倶戴天の敵、橋下大阪市長の方が百万倍上手だろう。

ロンドン橋落ちた、LIBORも落ちた

LIBORは、英国銀行協会が大手各行の申告に基づいて集計する「ロンドン銀行間取引金利」と呼ばれる短期金利の基準値。ドルやユーロなどの通貨や貸出期間ごとにいくつかの数字が示され、英国だけでなく世界の金融市場や取引で基準金利として使われている。個人や企業への貸し出しや預金、市場取引などの金利設定の基になるものだ。

中央銀行が政策金利を上げたり、金融危機で銀行の経営環境が厳しくなったりするとLIBORも上がる。ユーロ危機が深刻だった昨年後半は上昇を続けた。

これについてバークレイズが、LIBORを2005~2009年の間、作為的に報告して利鞘を稼いでいた。当局に総額2億9000万ポンド(約360億円)の制裁金を課せられ、トップが引責辞任したバークレイズだけに留まらず、シティグループやロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)、UBS、ICAP、ロイズ・バンキング・グループ、ドイツ銀行も米司法省や英金融サービス機構による捜査対象に含まれそうだ。

バークレイズ1行で終わらない、LIBOR問題調査-FSA 2012/07/03 14:39 JST ブルームバーグ

バークレイズ、トップ3人辞任-中銀にLIBOR問題飛び火 2012/07/04 01:53 JST ブルームバーグ

LIBOR操作問題で英中銀副総裁が証言へ、前政権の関与焦点に 2012年 07月 9日 11:22 JST ロイター

UPDATE1: LIBOR問題めぐる英委員会、FSA書簡でバークレイズ前CEOに批判 2012年 07月 11日 05:27 JST ロイター

UPDATE1: LIBOR問題で銀行の信任に傷、追加刺激策は不要=米リッチモンド連銀総裁 2012年 07月 14日 07:55 JST ロイター

英中銀、08年に米財務長官からLIBOR改革の提言受ける 2012年 07月 14日 08:20 JST ロイター

これがイングランド銀行の指導によるのではないか、という疑惑も出てきている。とすれば、純然たる民間指標と思われたLIBORも中央銀行であるイングランド銀行の介入もしくは黙認を受けていた、と云うことになる。

操作を行うならば、指定銀行からの自己申告のうち上25%と下25%を除いて、平均レンジを取るのだから談合、もしくは暗黙のうちに低い数字を報告することが必要になる。リーマン・ショックなどの流動性の危機が起きた場合、業界全体で集合的無意識が働くことも別におかしくない。

LIBORを本当に正確な数字に近づけたければ、世界中のトランザクション処理をオンラインで監視し続けるくらいしか手はなのではないか。それはまるで個人情報を24時間徹底的に監視するような代物をつくるようなものだ。

さて、景気が良いときはマージンを高めに、悪いときは低めに、となると不正ではあるけれど、これらが金融危機の緩衝材、防波堤の役割を果たしていた面は否めない。

45分では終わらないバランスシート調整

ECBと中国人民銀行、イングランド銀行が利下げして、ECBもゼロ金利の世界に突入した。しかし、いくら金融面で量的緩和を行っても、その分を財政出動せねば何にもならないことは我が国が実証している。

EU大統領:各国首脳は1200億ユーロの成長・雇用促進計画で合意 2012/06/29 05:49 JST ブルームバーグ

45分間に景気刺激策連射、世界3中銀-成長鈍化の兆候に即応 2012/07/06 01:21 JST ブルームバーグ

ECBが事実上ゼロ金利-非伝統的措置の追加なく、効果薄か 2012/07/06 03:20 JST ブルームバーグ

スペイン首相:650億ユーロの財政措置-就任来4回目の緊縮 2012/07/11 18:38 JST ブルームバーグ

ECBのゼロ金利政策の成否は、EUが6月末に決定した1200億ユーロの財政出動を実行できるかにかかっているが、どの国にいくら配分されて実施されるかまったく分からない。

財政出動たるや民間(家計と企業)のバランスシート調整が終了するまで続けなくてはならない。英米が相次ぐ量的緩和によってインフレ率1~2%を維持しても、債務返済の終わっていない民間の景気動向はやはり鈍い。

そんな風に思っていたら、スペインから増税と予算削減、民営化の追加緊縮策が発表された。おそらくスペインは、650億ユーロ以上のGDPが縮小するだろう。我が国が味わった二番底へようこそ、と云ったところだ。

橋本政権から小渕政権に替わった1998年の皮膚感で云えば、1995年頃までに体質改善の必要性に気付いて、業態か収益構造を転換した大企業・中堅企業は生き残った。ゼロ金利でも借金返済を優先して、人件費抑制もしくは社員に納得させて給料未払いを何ヶ月か続けてでも人材を確保した中小零細企業も生き残った。

しかも、1998年当時を振り返れば、Windows98とiMacの発売などでIT関連が伸びるだろう、という素人目にも分かる高揚感や全員が同じラインに立ってスタートアップできる希望があったが、現在それがあるかどうか。

そして、バランスシート調整が終わった後に政府が大規模な量的緩和と財政出動をしないと、借金で痛い目に遭ってきた民間、特に企業は設備投資を増やさない。これが我が国が現状、ぶつかっている問題の核心であろう。

参考動画:
ザ・政治闘論「消費増税と今後の政局」 2012/07/09 20:20 JST NIKKEI_Japan_Channel

金融植民地・韓国の宗主国交替

韓国の金融から欧州勢が急速に撤退しており、その間隙を我が国のメガバンクが埋め始めている。今年に入ってその傾向が明らかになった。2月頃にシンジケートローンの融資、5月頃に円建て外債の発行がニュースで散見されるようになった。

大企業・中堅企業問わず国内の優良企業は、潤沢なキャッシュフローを内部留保に回しており、大型買収でもない限り、カネ余りの銀行からカネを借りない。自己資本が年商を超えている超優良企業とかうらやましい限りなのだが、それ以外の自己資本が10%程度のごくごく普通の中小零細企業には、なんらかの政府保証やファンドを通してしか貸さない状況だ。その我が国の中小零細並の状況が韓国の場合、財閥系企業でもあることを示唆している。

下記の記事内にメガバンク関係者が
「韓国系の銀行は競争相手としてまったく見ていない。韓国企業が海外で工場を作るときの資金需要に対して、韓国の銀行は体力的についてこられない」
と、発言しているのが、現状のすべてを現している。

つまり、韓国の財閥系優良企業だけを選別して、彼らが国内生産を捨てて海外進出する際に、ドル・円などのハードカレンシーによる外貨建てにして、進出先の現地銀行とシンジケートを組んで貸し出す。進出後の貿易金融や為替取引も握る。むろんウォンで貸す気は微塵もない。リスク回避、リスク分散の見本ではないか。

アングル:邦銀に商機、3メガバンクが韓国向け融資を急拡大 2012年 07月 4日 17:05 JST ロイター

[東京 4日 ロイター] 三菱東京UFJ銀行などの国内3メガバンクがサムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)やポスコ(005490.KS: 株価, 企業情報, レポート)をはじめとした韓国大手企業への貸出を大幅に増やしている。背景には、テレビやスマートフォンでグローバル市場のシェアを高める韓国メーカーの旺盛な資金需要に対して、債務危機で欧州系銀行が貸出を絞っていることがある。

各行とも単純な貸出に留めることなく、手数料収入なども見込める貿易金融や為替など広範な金融取引につなげたい考えだ。

<韓国系企業貸出は、約3割の伸び>

三菱東京UFJのほか、みずほコーポレート銀行、三井住友銀行の3行合算の韓国向け貸出は、12年3月期に前年比約3割増の約1兆0700億円となった。前年比ほぼ横ばいの国内法人向け貸出と比べると、勢いの違いは一目瞭然だ。さらに、韓国国外の海外子会社向け与信などを含めた韓国系企業貸出でみると、この残高は2―3倍にも膨れ上がるという。

「ファイナンス面でかなり期待感が高まっているのをひしひしと感じる」。みずほコーポレート銀行の安原貴彦ソウル支店長は財閥系を中心とした韓国大手企業との取引の拡大に自信を示す。円高で苦しむ日本企業を尻目に、サムスンやポスコ、現代自動車(005380.KS: 株価, 企業情報, レポート)など業績が好調な韓国メーカーは海外での設備投資も積極的だ。すでに、多くの案件で日本のメガバンクが融資を実行した。「欧州危機の中、欧州系銀行とは違い邦銀は貸出などを増やすバランスシートが使える」(安原支店長)ことから、韓国系企業の旺盛な資金需要を商機につなげようと、邦銀各行とも攻めの姿勢を鮮明にしている。

トムソン・ロイターLPCによると、最近では、ポスコのメキシコ子会社向けにみずほと三井住友銀行が、韓国産業銀行やバンクオブアメリカメリルリンチとともに、総額1億8470万米ドルの工場建設費用の融資を予定している。

<専門部署を相次ぎ立ち上げ>

メガ3行は韓国企業のグローバル展開をカバーするために最近、相次いで専門部署を立ち上げ、韓国内だけではなく、海外でも案件獲得に動く体制を整えた。三井住友銀行は昨年4月に「グローバルコリア営業部」を設置。国際統括部の加藤一樹グループ長は「従来、地域ごとにバラバラに対応してた体制を変えて、世界中の韓国系企業の業務推進の責任を負う」と説明する。同部は約20人のスタッフを抱えるが、このうち韓国人スタッフをニューヨーク、ロンドン、シンガポールに置き、現地でも韓国系企業を開拓している。三菱東京UFJ銀行も同様の組織を5月に発足させた。韓国グローバル企業向け営業を強化するため、韓国人バンカーを外部から採用するという。

もともと韓国系の銀行はドルなどの外貨建て取引には強くなく、韓国メーカーの海外展開を資金面で担ってきたのはもっぱら外資系金融機関だった。「韓国系の銀行は競争相手としてまったく見ていない。韓国企業が海外で工場を作るときの資金需要に対して、韓国の銀行は体力的についてこられない」(メガバンク関係者)。そこに折からの金融危機で欧州系銀行が新規融資を絞り出したため、邦銀にとって商機がさらに高まった状況だ。

メガ各行は今後とも韓国系企業への融資を伸ばしていく考えだが、さらに幅広い取引を目指す。三井住友銀行の加藤グループ長は「すでに相当額に達しているが、韓国系の資金需要は今後も増えていくと思う。むしろ次の展開は、決済など商流のところをおさえていきたい」と語る。

実際、三菱東京UFJはすでに取引の多様化の一環として、韓国企業が持つクレジットカードやオートローン債権を流動化した証券の購入を始めた。「証券化の案件は韓国企業が特に増やしているので、伸ばしたい。韓国企業にとって資金調達コストを下げるメリットがあり、銀行にとっては長期安定的な収益源になる」(同行)という。「ソウル資金室」を昨年立ち上げたみずほは韓国企業との為替取扱高が約2.4倍になったといい、為替関連や貿易金融で韓国グローバル企業との取引をさらに深めたい考えだ。


ある意味で韓国は、我が国の金融植民地と化しているのだが、望んではいない宗主国としての役割を我が国が渋々果たそうとしても、物品役務相互提供協定の締結を蹴ってくるあたり、反日教育の宿痾に完全に振り回されている。もしくは日韓のではなく中韓のそれが先に締結されるとしたら、やはり宗主国の本命は支那と云うことになる。

韓国政府 日本との物品役務提供協議を中断 2012/07/03 18:50 KST 聯合ニュース

韓国政府 4月に韓日軍事情報包括保護協定に仮署名 2012/07/03 14:56 KST 聯合ニュース

韓国と中国が軍需支援協定を締結へ 2012年07月04日10時15分 [中央日報/中央日報日本語版]

フォリント安のラプソディ

ハンガリーは、中道左派のジュルチャーニ社会党政権(2004~2009年)が政権獲得の後、選挙公約に反した緊縮財政政策を行った上に、2006年に経済数値を虚偽捏造をしていたことが暴露されて中間選挙となる地方選挙で敗北、2008年に保険制度改革の方針対立からリベラルの自由民主同盟が連立離脱、社会党の協力のもと無所属のゴルドン政権(2009~2010年)が「つなぎ」を担ったあと、中道右派のフィデス=ハンガリー市民同盟によるオルバーン政権(2010~)が誕生した。

このゴタゴタは中欧のギリシアといったところだ。

オルバーン政権は積極財政を公約に政権獲得したことに加えて、経済数値の虚偽捏造も前政権のせいであると一蹴したため、市場から信頼を失い、緊縮財政拒否のままIMFに支援を申し込む羽目に陥った。

IMFは、当然のごとく緊縮財政を要求するため、政権の支援要求と政権の政権公約との乖離で話が全く進まなくなる。その間、自国通貨とソブリン債は下落し続けていった。しかも中央銀行の独立性を無視して外貨準備高を景気刺激策に活用と、IMFと市場を大混乱に陥れた。ハンガリーでは昨年末、中央銀行の独立性を損ないかねない中銀法が可決されている。この場合、現政権の積極財政への姿勢だけは、国民経済の復興の観点からは正しいのだが、ユーロ圏に引きずられてそれどころではない。

中央銀行が政策金利を決定できないのはさすがに独立性を損なうと云われてもやむを得ない感がする。修正案では、政策金利の決定権を総裁・副総裁に委ねるとしている。が、現在ハンガリーの政策金利はEU内で最も高い。

ハンガリー政府、来週にも新中銀法の修正案を議会に提出へ 2012年 06月 15日 19:45 JST ロイター

ハンガリーはIMF支援なしでも財政運営が可能=オルバン首相 2012年 06月 18日 14:00 JST ロイター

ハンガリー政府、中銀法改正めぐりIMFやECBと妥協成立 2012年 06月 18日 16:15 JST ロイター

EU、ハンガリー向け補助金の凍結を解除 2012年 06月 23日 08:35 JST ロイター

ハンガリー中銀が金利据え置き、利下げの可能性言及 2012年 06月 27日 03:28 JST ロイター

IMFがハンガリー中銀法改正案を承認、融資交渉開始の可能性 2012年 06月 28日 13:31 JST ロイター

修正案は遅くとも7月12日までに議会が承認、協議は7月半ばにも開始する可能性がある。IMF側は融資交渉の日程をハンガリーおよび欧州当局と協議するとしている。

さてここで以下にハンガリーの主要政党を記す。

新しい政治の形(極左・環境政党)→先進各国に存在するエコテロリストに共感する層が支持層。

ハンガリー社会党(中道左派)→国有企業の民営化・外資導入で利権を保持した旧共産政権の富裕層とその配分を受ける貧困層が支持層。前政権の与党。

自由民主同盟(リベラル)→インテリ層が支持層。

フィデス=ハンガリー市民同盟(中道右派)→独立自営業者・農家など過度の民営化・外資導入に難色を示す中産層が支持層。現政権の与党。

ヨッビク(極右・ナショナリズム)→民営化・外資導入による経済発展から疎外された若年層が支持層。

ギリシアの政党乱立状況と相似していることが分かる。どうしてこうなったのか。

ハンガリーを始めとした中東欧諸国の政治的動向を概括すると、旧共産党のテクノクラートがむしろ急進的な新自由主義に基づく経済運営を行い、民営化と外資導入の際に利権を保持している。彼らがそのまま富裕層に移行している。彼らが政権を維持する場合、貧困層に対して彼らの持つ利権を年金などで分配することができる。中産層は新自由主義に引きずられる形で、たとえば外貨建てのローンを組んで現在の自国通貨安に見舞われて苦境に陥っている。経済発展から阻害された若年層は国民経済の復興を求めるか、より過激な排外主義を求めることになる。

また、中東欧諸国の経済的動向をも概括すると、旧共産党圏に暮らしていた国民は、自由経済の経験も少ないところに自国の通貨への信任がもとより薄かったこともあり、ユーロ高を背景としたバブルで抑制のない消費を謳歌して、上述の通り、住宅ローンを金利が安かった外貨建て(円やスイスマルクなどもあった)にまんまと乗り、現在のドルやユーロの通貨希薄化でバブル崩壊がより深刻になっている。金融の7~8割は外資に支配(例えば、ハンガリーはオーストリアやドイツ、イタリア)されており、国内の銀行(ハンガリーは約250億ドルの対外債務を抱えている)に税金を資本注入することは即ちこれら外資の銀行を救済することになり、国民の反発を招いている。

ただし、ハンガリーやポーランドは自国の通貨を採用しており、ユーロよりも相対的に安くなっている。対ドイツ・フランス向けの迂回貿易拠点として我が国には利用価値があるだろう。

ハンガリーの第1四半期の経常収支、1.86億ユーロの黒字 2012年 06月 29日 15:58 JST ロイター

[ブダペスト 29日 ロイター] ハンガリー中央銀行は29日、ハンガリーの第1・四半期の経常収支が1億8600万ユーロの黒字になったと発表した。

アナリストの予想中央値は1億3200万ユーロだった。

第4・四半期の黒字額は、前回の1億4900万ユーロから1億3400万ユーロに下方改定した。

また中銀によると、2011年の経常収支は14億1600万ユーロの黒字だった。


参考URL:
ハンガリー経済の現状と今後のリスク要因 2012.03.14 国際通貨研究所

新幹線が政令指定都市を生む

2010年4月に相模原市が政令指定都市になったとき、相模原市民には申し訳ない限りだが、関東圏の住民ですら「相模原が?」と思っただろうし、関東圏以外の人に到っては「相模原ってどこ?」と思っただろう。陸軍の街ではあるのだが、海軍の街として歴史の長い横須賀と比べても、歴史が浅く印象が薄い。

九州などJR3社、整備新幹線の新規着工に同意 2012.4.27 18:56 MSN産経

敦賀-大阪は「フリーゲージ」 北陸新幹線、週内にも着工認可 3区間3兆円 2012.6.27 14:00 MSN産経

 国土交通省は27日、北海道、北陸、九州・長崎ルートの未着工の整備新幹線3区間について、週内にも着工を認可する方針を決めた。石川県から工事実施計画の同意が取れ次第、最終的な手続きに入り、羽田雄一郎国交相が認可する。事業費は計約3兆400億円を見込んでいる。

 新規認可は平成20(2008)年3月の長崎ルートの武雄温泉-諫早以来。石川県は27日午前の県議会で、同日中にも計画に同意する方針を示した。国交省は、民主党や官邸との調整を経て、政務三役の協議会で決定する。

 3区間は、北海道が新函館-札幌(211キロ)、北陸が金沢-敦賀(113キロ)、九州・長崎ルートが諫早-長崎(21キロ)。開業は北海道が47(2035)年度末、北陸が37(25)年度末、長崎ルートは、工事中の武雄温泉-諫早と一体的に整備し、33(21)年度末の見通しだ。

 北陸は敦賀-大阪の利便性向上のため、長崎ルートは新鳥栖-武雄温泉で在来線を利用することから、在来線と直通運転できるフリーゲージトレイン(軌間可変電車)を導入する。

 【用語解説】整備新幹線

 北海道、東北(盛岡―新青森)、北陸、九州の鹿児島ルートと長崎ルートの5線。国が昭和48(1973)年に全国新幹線鉄道整備法に基づいて決めた整備計画に盛り込まれた。鉄道建設・運輸施設整備支援機構が建設し、JR各社に施設を貸し出す。3区間の建設費の一部は、JRが支払う営業中の新幹線の施設使用料(貸付料)を充て、残りの3分の2を国が、3分の1を沿線自治体がそれぞれ負担する


さて、1980年以降に政令指定都市となった仙台、さいたま、千葉、相模原、新潟、静岡、浜松、堺、岡山、広島、熊本のうち新幹線が通っていないのは千葉、相模原、堺の三市だけ、開業予定のリニア中央新幹線の駅が相模原に開設されたら、二市だけとなる。

明らかに新幹線といった幹線公共交通が整備されるか否かが都市の発展を大きく左右している。新幹線の停車駅と空港などをJRの在来線、私鉄のインターアーバン、地下鉄、ライトレールと接続することで、その都市は有機的に発展するだろう。

これらを踏まえることは、リニアのAルート、Bルートを頑なに主張して長野県内の駅を増やそうとした村井長野県知事(当時)と、東海道新幹線の南びわ湖駅新設に反対した嘉田滋賀県知事の政治的センスはどちらが上と判断するべきかの良い材料となるだろう。

滋賀県のケースは、在来線の琵琶湖線の新駅、栗東駅が開業から10年で乗降客が3倍になっていることを考えると、同じく在来線の草津線の新幹線接続駅を短絡線によってでも南びわ湖駅と直結することで中長期的に発展は見込めた。

このデフレ下の状況ならば、建設国債のコストも抑えられるし、草津線の複線化も同時に進めるダイナミズムも発生したはずだ。民間景気が悪いときに公共事業によって景気浮揚するのは当然だし、県知事が国を動かし得なかったそのときの政治的判断は、滋賀県や同県内の市町村にとって、他県と大きく差を付けられる未来の結果として現れる。

サムスンの食べる“アメリカン・パイ”はありません

アップルのCEOが組み立てのみの製造拠点であっても米国へ回帰する事を望むとの意向を示している。またグーグルもメディアプレイヤーの自国生産を決めた。先進各国の中で最もパテント収入で利益を上げている米国が、従来の知財戦略に自国への製造業回帰まで組み込み、活用しようとするコンセンサスの形成は、輸出依存度の高い韓国とその国民には不利益に働く。

アングル:米グーグルがネクサスQを国内製造、「自国回帰」進む 2012年 07月 3日 16:35 JST ロイター

韓国とその企業はこの変化、つまり米国の製造業回帰のコンセンサスとそれらに従った動きを見落としているか、もしくは理解していても、輸出から現地生産並びに現地消費に切り替えることも出来ないし、出来ても国内資本の不足などでそれすら外資(欧州勢が撤退しているので日本勢が“円建て”で貸し出し)に頼らざるを得ない。

となると、サムスンは裁判の遅延戦術やクロスライセンス戦術、特許侵害逃れを目的とした矢継ぎ早の製品投入戦術が通用しなくなっている現実に追いつけていないことも示している。

サムスン電子、第2四半期の営業利益は過去最高59億ドル見通し 2012年 07月 6日 10:58 JST ロイター

不遜にも忠言させていただくと、最近は四半期の営業利益が毎回過去最高なようで何よりですが、通期での経常利益と純利益まで結果を待つべきかと。また、携帯電話並びにスマートフォン依存が高まっていくのは非常に危険なので、早く有機ELをリリースしてみては如何かと。

米判事、韓国サムスン<005930.KS>の「ギャラクシータブ」米販売差し止め保留の要求を却下 2012年 07月 3日 11:14 JST ロイター

[2日 ロイター] 米連邦地裁のルーシー・コー判事は2日、韓国サムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)のタブレット端末「Galaxy Tab(ギャラクシータブ)10.1」の米国での販売差し止め命令を保留にするよう求めていたサムスンの訴えを却下した。

 コー判事は先週、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の訴えを認め、ギャラクシータブ10.1の販売差し止め命令を出した。サムスン電子は上訴する間、販売差し止め命令を保留にすることを求めていた。


米判事、サムスン<005930.KS>の「ギャラクシー・ネクサス」米販売差し止め延期請求を却下 2012年 07月 4日 11:38 JST ロイター

 [3日 ロイター] 米カリフォルニア州サンノゼ連邦地裁のルーシー・コー判事は3日、スマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシー・ネクサス」の米国での販売差し止め仮処分の執行延期を求めていた韓国のサムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)の訴えを退けた。

 コー判事は先週、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の訴えを認め、ギャラクシー・ネクサスの販売差し止め仮処分を決定した。サムスン電子は上訴する間、仮処分の執行を延期するよう求めていた。

その策、実効性のありやなしや

イランが欧米による制裁対抗策を打ち出してきたが、その実効性のありやなしや。まずイラン国会・国家安全保障・外交政策委員会は、対イラン制裁支持国に向かう石油輸送船のホルムズ海峡通過を阻止する法案を策定、7月1日時点で議員290人中100人が法案に署名した。またイラン革命防衛隊は、イスラエルまで届く中距離ミサイル実験に成功したと発表した。

いずれも実際にホルムズ海峡の封鎖後、もしくはミサイル攻撃後の飽和攻撃に耐えられるのかどうか分からない。

イラン、制裁支持国向け石油輸送船のホルムズ海峡通過阻止法案策定 2012年 07月 3日 01:46 JST ロイター

イラン、イスラエルへの攻撃可能な中距離ミサイル発射実験に成功 2012年 07月 4日 00:56 JST ロイター

イラン、攻撃受けたら直ちに中東の米軍基地を破壊=ファルス通信 2012年 07月 4日 21:35 JST ロイター

一方で、サウジアラビアのホルムズ海峡封鎖を念頭とした紅海へのパイプライン稼働再開のテスト開始などの方が実効性があるように思われる。なお、ロシアは原油・天然ガス生産の日量を減少させている。

6月のロシア原油生産、日量1032万バレルで前月から小幅減 2012年 07月 2日 16:50 JST ロイター

サウジ、イランのホルムズ海峡閉鎖に備え古いパイプラインをテスト 2012年 06月 29日 13:59 JST ロイター

[ドバイ 28日 ロイター] サウジアラビアは、西側諸国の制裁に絡んでイランが原油輸出の要となるホルムズ海峡封鎖に動く可能性に備え国内の古い原油パイプラインの輸送テストを行い、輸出代替ルートの確保に動いている。複数の関係筋がロイターに明らかにした。

このパイプラインは、イラン・イラク戦争時にホルムズ海峡を航行中のタンカーが攻撃を受けたため、1980年代にに建設された。イラク向け融資の資金回収のため、サウジは2001年、このパイプラインを接収しており、ここ数年は国内西部にある発電所への天然ガス輸送に使用されていた。

事情に詳しい複数の関係者は、サウジアラビアはここ4─5カ月間、ひそかに原油の輸送テストを行っているとし「原油輸出の代替ルートの確保のため輸送テストが開始された」と述べた。

西側の業界筋によると、紅海に面しているヤンブーにほど近いムアジズの石油貯蓄施設への輸送テストを最低4カ月間行っている。パイプラインの送油能力は日量165万バレル。

ペルシャ湾岸からの原油輸出に懸念を持っていたサウジアラビアは、1992年に紅海側へのパイプラインの原油輸送能力を強化した。ペトロラインと呼ばれる2つのパイプラインの送油能力は日量500万バレルに上る。

サウジアラビアの原油輸出量は日量で最大800万バレルだが、アジア地域で原油需要が増加し、紅海が輸出拠点となっている欧州向け原油需要が減少したことで、パイプラインは輸送能力の限界まで使用されることはなかった。その後、紅海沿岸の産業活性化などからパイプラインの一部を天然ガス輸送に振り向けていた。

サウジアラビアはここ最近までペルシャ湾からの原油輸出についてリスクは小さいと考えていたほか、西部の天然ガス需要からすべてを原油輸送に切り替えることは検討していなかった。だが、イランの核開発問題に絡む緊張から代替ルート利用に備えることを決めた。

サソリの火に灼かれる者の決意たるや

「ではみなさん、そういうふうに川だと云われたり、ミルクの流れたあとだと云われていたこのぼんやりと白いものがほんとうは何かご承知ですか」
と、教師は天の川について生徒に質問する。

その晩は生徒たちも楽しみにしている星祭りの日だからだ。

この有名な冒頭の台詞から始まる、宮澤賢治原作の映画『銀河鉄道の夜』(1985年)は、ますむらひろしが造形したネコの姿をした登場人物たちが出てくる。

ジョバンニは、父がラッコの密猟で牢獄に入れられたと噂されている。悪童のザネリはいつもそれをからかう。実際に仕送りも滞り、星祭りの夜の日も活版所で活版を組むバイトがある。その日の授業も疲れと不安で知っているはずの質問に答えられないでいた。

家に帰ると母に届けられるはずのミルクがなかったことに気付いたジョバンニは牧場に向かう。
「ケンタウルス、露をふらせ」
そう叫ぶ、星祭りに向かう人の流れに逆らって、牧場に着いて、老婆にジョバンニが要件を問うても
「誰か汽車にでも乗るんですか」
と、まるで要領を得ない。

所在なげに帰宅の道に就き、祭りの喧噪を横に駆け抜け、草むらに寝っ転がって星を見上げる。すると眼前に汽車が停車し、なにやら気付くとジョバンニは乗客になっている。向かいの席に親友のカムパネルラが坐っていた。

「みんなはね、ずいぶん走ったけれども遅れてしまったよ。ザネリもね、ずいぶん走ったけれども追いつかなかった」
と、云うカムパネルラの体は濡れるように光っている。そのことにジョバンニは不思議に思ったけれども、親友と久しぶりに一緒にいられることにジョバンニは喜びを隠せない。だから、

「お母さんはぼくを許してくださるだろうか。ぼくはお母さんが幸せになるならどんなことでもする。けれども一体どんなことがお母さんの一番の幸せなんだろう。ぼくには分からない。けれども誰だって本当にいいことをしたら一番幸せなんだね。だからお母さんはぼくを許してくださると思う」

そう呟くカムパネルラの言葉が、ジョバンニには理解できない。

車掌が検札に来ると、ジョバンニの切符だけが他の乗客と違う。差し出された切符に感心して
「これは三次空間の方からお持ちになったのですか」
と車掌が訊ねるが、ジョバンニにはこれまた見当が付かない。

横に坐っていた鳥捕りが
「もちろんです。これは大したもんですよ。こいつはもう、ほんとうの天上へさえ行ける切符だ。こいつをお持ちになりゃあ、なるほど、こんな幻想第四次の鉄道なんか、どこまでも行けるはずです。あなた方は大したもんですねえ。もしかしたら、あなた、そうなんですねえ、どうもここら辺りの連中とは違うと思った、そうじゃありませんか、つまり、そのいやあまったく大した・・・」

カムパネルラとどこまでも一緒に行けないのではないかと不安に駆られる間、鳥捕りのまくし立てる言葉に不愉快を感じていると、彼の姿は消えてしまい、ジョバンニはどことなく罪悪感を覚えた。

暫くして林檎の香りとともに、ひとりの青年と姉弟が乗車してきた。

「氷山にぶつかって船が沈みましてね。私は、この子たちの家庭教師です。この子たちのお父さんが急な用で二ヶ月前、一足先にお帰りになったので後から発ったのですよ」
そう家庭教師が話し始めると、車窓からまた車内に、汽笛とともに巨大な客船が氷山に衝突して沈んでいく情景が映し出された。

青年が顛末を語り始める。
「ボートは左舷の方半分はもうダメになっていましたから、とてもみんなは乗り切らないのです。近くの人たちはすぐ道を開いてくれました。けれどもそこからボートのところにはまだまだ小さな子どもや年寄りや弱い人がたくさんいました。それでも私はどうしてもこの子たちを助けるのが義務だと思いましたから、前にいる子どもらを押しのけようとしました。けれども、そんなにして助けてあげるよりはこのまま神の御前にみんなで行く方が、本当にこの子たちの幸せだと思ったり、神に背く罪は私一人でしょって、是非ともこの子たちだけは助けてあげたいと思ったり、私は人を押しのけながら考えていました。けれども子どもばかりのボートの中へ放してやって、お母さんが狂気のようにキスを贈ったり、お父さんが哀しいのをじっとこらえて、真っ直ぐに立っている姿を見ている内に私はもうすっかり覚悟してこの子たち二人を抱いて、浮べるだけ浮ぼうと、固まって船の沈むのを待つことにしました」

「何が幸せか分からないです。本当に、どんな辛いことでもそれが正しい道を進む中での出来事なら峠の上り下りもみんな本当の幸いに近づく一足ずつですから」
と、慰めの言葉を同乗者が語ると、

「ああそうです。ただ一番の幸いに至るために色々の哀しみも皆思し召しです」
と、青年も請け合った。

道中、姉弟とカムパネルラとジョバンニは、サソリの火を空に見る。

姉があれは灼けて死んだ一匹のサソリが今も燃えているのだと、父に聴いた話を語る。

ある日、サソリはイタチに逐われ井戸に落ちてしまう。
「ああ、私は今まで幾つの者の命を獲ったか知れない。そして、その私がこんどイタチに獲られようとしたときにはあんなに一生懸命逃げた。それでもとうとうこんなになってしまった。ああ、何にも宛てにならない。どうして私は私の身体を黙ってイタチにくれてやらなかったろう。そうしていたら、イタチも一日生きのびたろうに」と、嘆く。
「どうか神様。私の心をご覧下さい。こんなに虚しく命を捨てず、どうかこの次には真のみんなの幸せのために私の身体をお使い下さい」

それを神は憐れんで、サソリをその罪の代わりに永く灼かれ続ける漆黒の闇夜を照らす灯火に変えた、と云う。サソリの火は救いのための業火でもあるのだった。

天上に向かう南十字の駅で青年と姉弟や他の乗客たちが降りていくと、汽車にはジョバンニとカムパネルラの二人だけになった。

「ぼくたち一緒だね」とジョバンニが云うが、耐えきれずカムパネルラの眼には涙がにじむ。汽車は空の孔である石炭袋に近付く。車窓の遠く、カムパネルラが見遣る野原の景色も母の姿もジョバンニにはブラックホールのような石炭袋にしか見えない。

「あそこが本当の天上なんだ」
と、カムパネルラが云う。

ジョバンニには、どうしてもそれがただの闇にしか見えず眼をこらしていると、カムパネルラは席を立ってあの石炭袋に去ってしまう。ジョバンニが叫ぶと、いつの間にか牧場の帰りの野原にいた。牧場に戻り、ミルクを受け取って帰る道中、川に落ちたザネリを助けようとして川に飛び込んだカムパネルラが浮かんでこない、見つからないことを聞いて川辺へ向かう。

灯りが照らされ、幾艘かの船が棒で川のなかを突くが見つからない。
「もっと川下の方かも知れません」
警官が訊ねると
「もう駄目です。落ちてから四十五分経ちましたから」
と、懐中時計を手にしたカムパネルラの父が捜査の打ち切りを求める。

ジョバンニの姿を認めると、カムパネルラの父はジョバンニの父が自分に便りを寄越したこと、彼が明日にも帰ってくること、翌日の放課後には皆と我が家へ遊びに来て貰いたい旨を、抑制された面持ちで告げる。

ひとり佇むジョバンニは、
「ああ、ぼくはカムパネルラがあの銀河の外れにいることを知っている。ぼくはカムパネルラと一緒に歩いてきたんだ。ぼくは、もうあのサソリのように本当にみんなの幸せのためなら、ぼくの体なんか百遍焼いても構わない。カムパネルラ・・・どこまでもどこまでも一緒に行くよ」

そして、ミルクを抱えて家路へと駆け出す。その足音とともに細野晴臣の作曲したメインテーマが流れ、また『春と修羅』の一節が朗読され、映画は幕を下ろす。

4000人が描いた七夕飾り 7月7日 19時3分 NHKNEWSWeb

七夕の日の7日、東日本大震災の被災地、岩手県大船渡市では、国内外の4000人が書いた絵で七夕飾りを作る催しが開かれ、地元の子どもたちが思い思いの絵や願い事を書いて飾りつけをしました。

この催しは、埼玉県の画家、宮崎健介さん(33)が、復興を目指す大船渡市の人たちに七夕の日を楽しんでもらおうと企画したものです。

七夕飾りに使うのは、宮崎さんがこの1年間に仕事で訪れた東北や九州、それにシンガポールなどで、現地の人に描いてもらった絵や願い事、それに被災地への応援メッセージです。

7日は地元の子どもたちも参加して、将来の夢や家族への思いをだ円形の画用紙に描きました。

画用紙はおよそ4000枚に上り、子どもたちが一枚一枚をつなげて、高さおよそ5メートルの華やかな七夕飾りを完成させました。

画用紙には「家族が幸せでいられますように」「早く復興できますように」「がんばれ日本」といった願い事やメッセージが書かれています。

集まった人たちは4000人の願いが込められた七夕飾りの下を歩いて、さまざまな絵や願い事を眺めていました。

催しを企画した宮崎さんは、「多くの人と気持ちを共有したい思って企画しました。すばらしいものができたので、神様にみんなの願いをかなえてほしいと思います」と話していました。


「グスコーブドリの伝記」杉井ギサブロー監督 映画館をアニメの場に 2012.7.6 09:04 MSN産経

宮沢賢治がつくった架空都市、イーハトーヴの世界を舞台にしたアニメーション映画「グスコーブドリの伝記」の脚本・監督を手がけたのは、「鉄腕アトム」の作画や演出、「タッチ」の総監督などで知られる杉井ギサブロー監督(71)だ。

 80年前に発表された童話を基にしている。主人公のブドリがさまざまな出会いを通じ、冷害に遭う故郷や大切な人々を守ろうとする話だ。キャラクターのデザインは杉井が監督した賢治原作のアニメ映画「銀河鉄道の夜」(昭和60年)と同じ猫をモチーフにした。

 イーハトーヴの森でブドリ(声は小栗旬)は両親と妹のネリと幸せに生活していたが、冷害が森を襲う。食料も乏しくなり両親は家を出て、ネリは謎の男コトリにさらわれる。その後、ブドリはクーボー博士(柄本明)と知り合い、火山局局員として成長していく。だが、再び大きな冷害が街を襲う…。

 「賢治が描きたかったのは、ブドリが何としてでも飢饉(ききん)による悲劇を避けたいという、できることがあれば何でもするという思い。結果として自己犠牲に表現するしか仕方がないけれど、別に主軸ではない。でも、描かずに観客を納得させるのは難しい。そこが一番じたばたしたかな」

 ディズニーのアニメを劇場で見て育った世代だ。国内では昭和38年から放映された「鉄腕アトム」がアニメの本格スタート。中高生がテレビ離れを起こしているいま、「映画館をアニメの場にしたい思いが強い」と話す。

 本作は7日、全国公開。28日からは杉井監督の全貌に迫るドキュメンタリー映画「アニメ師・杉井ギサブロー」(石岡正人監督)が全国順次公開される。


子どもの頃に観た『銀河鉄道の夜』の続編ではないが、『グスコブードリの伝記』がますむらひろしのキャラ、同じ監督で映画化、本日公開された。原作通りならば、おそらく物語の最後、ブドリはかつて自らの家族を引き裂いた不作と飢饉を招いた冷害を防ぐため、火山の爆発を引き起こして温暖化ガスを噴出させ、その身を犠牲とする。

自らを業火に灼かんとするモチーフが共通している点において、宮澤賢治のこの両作品は彼の信条を反映している。彼の実家が質屋を営み、富裕であったことから貧しさに苦しむ人々への罪悪感があったろう。

この当時の富裕層が抱きやすい感情だ。もしも彼に、商才や技術やバイタリティがあれば、企業を興して雇用を増やすことでその罪悪感は解消できたはずだ。

しかし健康に優れず、もしくは商才に恵まれない者は左右どちらかの思想に傾倒して、ある者はクーデターを、ある者は暗殺を、またある者は革命と戦争を起こそうとした。

宮澤賢治もまた、満州事変を起こした石原完爾とも関連のある日蓮宗系の国柱会に入信している。彼には文才があったがゆえに、その著作によって、その罪悪感を解消する自らの業火と為すことが出来たとは、云えまいか。

サソリの火に灼かれる者の決意たるや良し。しかしそこまで思い詰めずとも、絶対でも完璧でもないにせよ物事に解決策はあるものだ。『銀河鉄道の夜』で祭りに興じる子どもの言葉通り「ケンタウルス、露をふらせ」てしまい、星空の見えない七夕にそう想う。

“オバマケア”、薄氷の勝利

“オバマケア”と称される医療保険改革に関して、連邦最高裁で予想外の「合憲」判断が下された。連邦地裁、連邦高裁と続いて違憲判断が出て、現在の最高裁は定員9名の内保守4名、リベラル4名の同数、中間派1名となっており、中間派がキャスティングボートを握る、と思われたが、意外にも保守側の1人が合憲判断を下したのだ。

その判断は、州際通商条項に関するものとしては違憲、社会保障に関する税金としては合憲、という本来の争点とは別の観点から為されたものだった。

国民皆保険に関しての本来の争点は、連邦政府・議会が各州の通商上の権限(州際通商条項)を超えて行って良いかの判断であり、それについて最高裁が憲法判断を下すものと思われた。それについては違憲であった。ただし、社会保障に関する税金を課するかどうかは、我々司法府ではなく立法府の判断であり、それを賛成多数で可決した以上は合憲である、という“代表なくして課税なし”で独立戦争を戦った国らしい常識的なものだった。

たとえば、我が国においても消費税増税を決めるのは、行政府の一省庁である財務省の判断ではなく、ときの立法府と内閣の判断でなければならないのと同様だろう。

米医療保険制度改革法に56%の米国人が反対=世論調査 2012年 06月 25日 18:07 JST ロイター

米共和党ロムニー氏、医療保険改革法の撤廃へ支援訴え 2012年 06月 29日 06:39 JST ロイター

米医療保険改革法に「合憲」の最高裁判断、大統領再選に追い風も 2012年 06月 29日 08:21 JST ロイター

(前段略)
ロバーツ最高裁長官は「医療保険を取得しない特定の国民に対して罰金を課すことは、合理的に税金として位置づけられる可能性がある」とし、「憲法はこうした税を認めていることから、これを禁じたり、それに関する分別や公正さについて意見を述べたりすることはわれわれの役割ではない」との見解を示した。

最高裁の9人の判事のうち、ロバーツ長官を含む5人が支持、ケネディ判事ら4人が不支持だった。不支持とした4人は、医療保険改革法全体が違憲と判断した。

ただ、州政府に対してメディケイド(低所得者向け公的医療保険)の対象を著しく拡大するよう義務付けた条項については、憲法が定める権限を議会は超えたとし無効と判断した。これはオバマ政権にとっては痛手となる。

ただ最高裁は、対象拡大の義務を果たさなかったことを理由に、政府がこの条項を根拠に拠出済みのメディケイド向け資金を州政府から引き揚げることを不可能にすれば、問題は解決するとの判断を下した。
(後段略)


情報BOX:米医療保険改革法に関する最高裁判断の影響 2012年 06月 29日 15:16 JST ロイター

(前段略)
<一般的な国民に与える影響>

年間所得が9万ドル近くまでの勤労者世帯は、2014年から、州単位で新設される保険を購入するための制度(保険取引所)を利用して民間の保険に加入することができる。

しかし、メディケイド(低所得者向け公的医療保険)の適用対象となる年間所得2万9000ドル前後の勤労者世帯の場合、在住している州がメディケイドの適用を拡充するかどうかの決定を待つ必要がある。

(中段略)

26歳までの子供は、親が加入している保険を利用できる。

高齢者は、引き続き処方箋薬の割引を受けられる。これは、メディケア(高齢者向け医療保険)で処方箋薬の総額によっては保険でカバーされなくなる「ドーナツの穴」と呼ばれる問題に対応した措置。

保険会社は2014年から、既往症を理由に加入を拒否できなくなる。また、性別や年齢、健康状態によって保険料を変える慣行を廃止、ないし抑制することが求められる。
(後段略)

NATO、集団的自衛権行使せず

シリア内戦に諸外国が軍事介入する国際法上の根拠は、現時点では安保理決議によるか、NATOによる集団的自衛権の行使によるか、いずれかだろう。

トルコ軍機がシリア軍に撃墜された際に、NATOは復仇の原則に従い集団的自衛権を行使することもできた。しかし、NATOは安保理決議を軍事介入の要件としてきた意向を変えなかった。もっともトルコ軍の主張通りではなかったのかもしれないが。

トルコ「国境付近のシリア軍は軍事目標」、NATOも強く非難 2012年 06月 27日 11:38 JST ロイター

トルコがシリア国境付近に対空兵器配備、戦闘機撃墜受け 2012年 06月 28日 18:01 JST ロイター

シリア難民が18.5万人に倍増へ、衝突激化で国連が見通し修正 2012年 06月 29日 10:43 JST ロイター

少なくとも自衛権の行使には、安保理が何らかの措置を執るまで自重すべきとの条項が国連憲章にあるが、東西冷戦の対立の歴史もあり死文化している、と思われる。また国連は、主権国家の固有の権利である自衛権を完全に否定しておらず尊重している。

シリア内戦の和平交渉は、国連とアラブ連盟の合同特使としてアナン前国連事務総長が停戦合意まで一度はこぎつけた。安保理決議で反対票を投じてきたロシアがこれに同意しているため、停戦合意の破棄以降もロシアは関与せざるを得ない。

アナン氏がシリア新内閣構想を提案へ、ロシアも支持表明か 2012年 06月 28日 09:50 JST ロイター

そして今回は、シリア「移行政府」という調停案が出された。おそらくはイエメンの低強度内戦における調停成功が念頭にあるのだろう。

イエメンでは、サレハ大統領は訴追されず、ハディ副大統領がただひとり立候補の上、新大統領に当選、各勢力の均衡を図った。これらはサウジアラビアなどペルシャ湾に面した産油国で構成されたGCC(湾岸協力会議)が調停したものだ。それを可能にしたのは、イエメンに自国で内紛を収拾できるだけの国力がなかったためなのだが。

たとえれば、我が国が戊辰戦争の戦火激しいさなかに、薩長土肥と幕府・奥羽越列藩同盟の連合政権が出来たか、そのくらい難しい話ではある。それに江戸無血開城のあと、慶喜公は自発的に謹慎し、明治新政府も何ら危害を加えなかった。

慶喜公のエピソードからして、現代の血なまぐさいシリアに当て嵌めるには無理がある話のように思われる。しかし現時点ではこれが精一杯とも云える。

シリア関係国が「移行政府」支援で合意、アサド氏の処遇は不透明 2012年 07月 1日 13:01 JST ロイター

[ジュネーブ 1日 ロイター] 内戦状態にあるシリア情勢の打開に向け、国連安全保障理事会の5常任理事国やシリア周辺国らは30日、ジュネーブの国連欧州本部で閣僚会合を開催し、停戦実現のために挙国一致「移行政府」の設立を支援することで合意した。ただ、アサド大統領の処遇については合意に至らなかった。

会合には、米国、英国、フランス、ロシア、中国の常任理事国のほか、トルコ、クウェート、カタールなどシリア周辺国の外相が参加。国連の潘基文(バン・キムン)事務総長とアラブ連盟のアラビ事務局長、欧州連合(EU)のアシュトン外務・安全保障政策担当上級代表も出席した。

国連とアラブ連盟の合同特使を務めるアナン前国連事務総長は会合終了後、記者団に対して「時間がなくなりつつある」と述べ、移行政府はシリア現政権と反体制派の双方により構成され、同政府が自由選挙を実施すべきとの考えで合意したことを明らかにした。

会合では、アサド大統領の退陣を求める欧米とアラブ諸国に対し、ロシアが反対を表明。草案に明記されていた新政権への移行やシリアの安定を脅かす者は除外するとの文言は削除され、最終的な共同声明は、移行政府が「双方の合意の下に」組織されるべき、とされた。

米海軍大学の中東専門家、ハヤット・アルビ氏は、アサド大統領が同案を受け入れることに疑問を呈し、アサド政権が暴力を停止しないことがその証拠だと指摘。国際社会の努力は空回りしており、ロシアがシリア政府を支援し続ける限り、向こう数カ月はこの状態に変化はないとの見方を示した。

南スーダン~エチオピア~ジブチを繋ぐ

ジブチに防衛駐在官(要するに駐在武官)が派遣される方針となった。ジブチの自衛隊基地はアデン湾付近に出没するソマリア沖の海賊に対処するため作られた、初の恒久的な海外基地である。

ジブチは、エリトリアとソマリア、エチオピアに囲まれ、対岸にイエメンを望む紅海の出入り口、アデン湾に面した港湾を持つ海洋戦略上の要衝である。紛争多発地帯に浮かぶ孤島のような存在だ。エリトリア独立後、内陸国となったエチオピアにとっては唯一の海の出口ともなる。

“南スーダン~ケニア”パイプラインに関しては、トヨタ系の総合商社、豊田通商がコスト調査を計画しているとのブルームバーグの報道が4月にあったが、同社からのプレスリリースは今のところない。報道には南スーダン~エチオピア~ジブチのパイプラインを別のコンソーシアムが提案している、ともある。こちらに大きく中国系の企業が関わっているとしたら、我が国の国益にとってあまり望ましくはない。

ジブチの自衛隊基地開設を海賊対策とは別の視点から考えると、内陸国でキリスト教国であるエチオピア及び南スーダンを結ぶ平和と繁栄の回廊に育てる契機と成り得るからだ。

周辺地域の紛争を抑えるだけの陸軍を持つエチオピアに、中継貿易国家として活路を見出そうとするジブチ、これに油田を擁する南スーダンを政治経済的に連結する担保としてジブチに駐留する自衛隊を含む各国軍は存在価値を持ち得る。沖縄が日本の繁栄を担保する安全保障の要石であるのと同じだ。

よって出来うる限り、中国共産党と人民軍の参画は避けたい訳だが、続報を待ちたい。

ジブチに防衛駐在官派遣へ 「アフリカの角」の情報収集強化 2012.7.2 01:00 MSN産経

 アフリカ・ソマリア沖で海賊対処活動を行う海上自衛隊の拠点があるジブチの日本大使館に、政府が防衛駐在官1人を派遣する方針を固めたことが1日分かった。海賊対処法に基づく海自の活動は24日に期限が切れるが、政府は1年間延長する方針。活動の長期化を見据え、ジブチに拠点を置く各国駐在武官(防衛駐在官に相当)の「情報サークル」に加わることで、中国が資源活動を活発化させるアフリカや、政情が不安定化する中東の情報収集体制を強化する狙いがある。(峯匡孝、杉本康士)

 在ジブチ日本大使館には4月から、防衛省職員が外務省に出向して2等書記官として駐在。ジブチ空港に隣接する自衛隊拠点にも自衛隊の連絡調整官2人が配置されている。ただ、2等書記官は大使館警備担当、連絡調整官も地元政府との調整に当たっており、情報収集業務は行っていない。

 軍事関連情報の収集・共有は各国駐在武官同士で行うのが通例で、ジブチに基地を置く米国やフランス、駐在武官を派遣している中国、ロシアが活発な活動を展開。日本は、アフリカではエジプトとスーダンに1人ずつ防衛駐在官を置いているが、アフリカ、中東の火薬庫とされる「アフリカの角」のジブチ、ソマリア周辺地域に関する情報収集活動は手薄だった。

 防衛省幹部は「アフリカでは地下資源を求める中国がすでに深く入り込んでいる。ジブチに駐在官を派遣することで、日本のアフリカへの関与強化につながる」と指摘する。

 政府は自民党政権下の平成21年3月、自衛隊法に基づく海上警備行動で護衛艦2隻をソマリア沖・アデン湾に派遣し、同年6月からはP3C哨戒機2機を加えた。同月の海賊対処法成立を受け、海上警備行動から活動根拠を切り替え、海賊船から民間船舶を警護する活動を継続している。

 野党時代の民主党は自衛隊派遣の国会事前承認や海上保安庁主体の活動にすることなどを求めて同法に反対していたが、政権交代後は一転して容認。昨年6月には派遣の長期化を見据え、間借りしていた在ジブチ米軍基地「キャンプ・レモニエ」に、自衛隊史上、海外で初となる本格的な活動拠点を整備した。現在、海自隊員を中心に約580人が派遣されている。

 海自が海賊対処活動を行うアデン湾は紅海の入り口に位置し、欧州、中東、アジアを結ぶシーレーン(海上交通路)の死活的な要所。23年の全世界の海賊発生件数439件の54%に当たる237件がアデン湾で起きており、日本船主協会など経済界から海自の活動への期待が強い。海賊対処に加え、国際テロの動向や周辺諸国の軍事情勢を探る上でも、アフリカの角での自衛隊のプレゼンスが不可欠となっている。


豊田通商:南スーダン・ケニアのパイプラインでコスト調査へ 2012/04/14 09:19 JST ブルームバーグ

4月13日(ブルームバーグ):豊田通商は、ケニアのラムと南スーダンのユニティ州を結ぶパイプラインをめぐる提案について、コスト調査を計画している。南スーダン交渉責任者パガン・アムン氏が13日述べた。

同氏はケニアの首都ナイロビで記者団に対し、国際的な企業から成るグループが南スーダンの上ナイル州からエチオピア経由でジブチにつながる別のパイプランの提案で事業調査をしているとも語った。

原題:Toyota Tsusho Plans Costing Study of South Sudan-KenyaPipeline(抜粋)

ある者にとっては功績、ある者にとっては罪過

新明和工業US-2は民間の消防飛行艇として、川崎重工業XC-2は民需用輸送機としての民間転用・海外輸出が計画されている。さらに下記記事にはそうりゅう型潜水艦にオーストラリア海軍が興味を示している、とされる。

現状、インドへのUS-2輸出が最も実現性が高い。二式大艇の継承者がインド洋を飛ぶ、というのはなかなか胸を熱くするものがある。

武器輸出三原則の緩和は、小泉政権に次ぐもので野田政権の成果と誇って良いものだが、民主党内部の極左やリベラルはまったく評価していないのだろう。ある者にとっては功績、ある者にとっては罪過という訳だ。野田政権にできることなら、集団的自衛権の見解を一気に変更して貰いたい。

少なくともマスコミからの大きな反対がなかったのは、マスコミが民主党政権誕生の一助を担ったからで、自業自得と云える。

武器輸出三原則を自民党左派の三木政権がガチガチにしてから35年近く経過している。それを民主党の新自由主義者の野田政権が緩くする。時代の有為転変を見る思いがする。

加速する民間転用 US―2やXC―2 輸出実現へ官民協力 6/14日付 朝雲新聞

政府の「防衛生産・技術基盤」強化のための諸施策や「武器輸出3原則」の緩和を受け、自衛隊向け装備品の開発・製造を行っている各社では、新型航空機などの「民間転用」に向けた活動を強めている。

 海自向けに「US2救難飛行艇」を製造している新明和工業は、同機の民間向け機体「SS3水陸両用飛行艇」のインド輸出に向けた動きを加速させている。

 同機の民間転用について、同社はUS2の技術資料を所有する防衛省から機体の製造・販売の認可を得たのに続き、輸出に向けた営業資料の認可を得るため経済産業省との調整に入っている。

 さらにインドが水陸両用飛行艇の導入計画を進めていることから、同社は4月1日、社内に専任組織「飛行艇民転推進室」を設置した。同社では「SS3」の輸出実現に向け事業性の検討、量産体制・輸出手順の確立に当たるとともに、100%子会社の営業拠点をインドのデリーに設置し、活動を活発化させている。

 一方、川崎重工業は空自向けに製造する「XC2次期輸送機」の民間転用の計画を進めている。同機を民需用輸送機に改造し、世界の航空会社に販売するというもので、同機の製造機数が増えれば空自XC2の製造単価も低下し、防衛省の予算削減にも寄与することから、防衛省も同機の民間転用を後押ししている。

 川崎重工では、大きな開口部を持つXC2が、通常の貨物機には搭載できない航空機エンジンなど大型貨物を積めることから、市場競争力も十分あると判断、同機の民間転用を積極的に進めている。

 このほか、オーストラリア政府は同国海軍の次期潜水艦として海自の「そうりゅう」型潜水艦に強い関心を示し、その調査を進めているという。


日印共同訓練 中国の海洋覇権阻止の意志を示す 2012.6.9 20:46 MSN産経

海上自衛隊とインド海軍の初の共同訓練は、海軍を増強し、尖閣諸島や南シナ海などで近隣諸国を圧迫し続けている中国をにらんだ動きといえる。

 「インドとの共同訓練によって、アジア太平洋地域の安定した状況を作っていける」

 杉本正彦海上幕僚長は5日の記者会見で、日印共同訓練の意義について、このように説明した。名指しこそしなかったが、中国を不安定要因と意識しての発言であるのは明らかだ。

 インドと中国との間にはチベット問題や未確定の国境問題が存在する。中国は、パキスタンなどインド洋沿岸国に外洋艦艇の軍事拠点建設を進める「真珠の首飾り」戦略で、インド洋進出もはかっている。

 これに反発するインドはインドネシアやタイ、シンガポール、南アフリカなどの海軍との共同訓練を実施し、連携を強めて対抗してきた。

 日印両国にとって、中国の海洋覇権を阻止することが共通した国益となっている。日本にとっては、重要なシーレーンであるインド洋における有力海軍と関係を深める機会であり、インドにとっては、国際的に有数の操艦技術、艦隊運用の能力を誇る海自と連携することが海軍の能力向上につながるメリットもある。

 今回の日印共同訓練は、日米が実施する対潜水艦戦、掃海、弾道ミサイル防衛(BMD)対処などの共同訓練に比べれば初歩的なものだ。また、日本政府は集団的自衛権の行使を認めておらず、日印の軍事的連携には限界もある。

 しかし、海自幹部は「海自とインド海軍が共同訓練して連携を深めること自体に意義がある」と指摘する。日印両国が、中国の海洋覇権を認めないという意志を示すことになるからだ。

(峯匡孝)


藤村官房長官、武器輸出三原則緩和の談話発表 2011.12.27 13:37 MSN産経

 藤村修官房長官は27日午前の記者会見で、武器輸出を事実上全面禁止している武器輸出三原則について、国際共同開発・生産への参加や平和貢献・国際協力での装備品供与を例外として認める談話を発表した。同日の安全保障会議(議長・野田佳彦首相)で了承し、閣議で報告した。

 政府はこれまで官房長官談話などで弾道ミサイル防衛(BMD)に関する日米共同開発など個別に例外を設定してきたが、談話では「包括的に例外化措置を講じる」と明記。昭和42年に佐藤栄作首相(当時)が三原則を表明してから初めて抜本的な緩和となる。

 一方、「平和国家として国際紛争を助長することを回避するとの基本的理念を堅持する」として、共産圏や紛争当事国、国連武器禁輸国への輸出を禁止した三原則は維持する方針を強調した。目的外使用や第三国への移転については、日本政府の事前同意を義務付け、「厳格に管理が行われることを前提」として厳禁した。

 戦闘機など高額な最先端装備品の調達は、複数国による出資や分業でコストを抑制する国際共同開発・生産が財政難の欧米では主流だが、日本は三原則が障壁になり米国以外との国際共同開発に参画できない。談話では、米国以外の安全保障の協力関係国とも連携し、「防衛装備品の国際共同開発・生産を進め、最新の防衛技術を獲得し、わが国の防衛産業の生産・技術基盤を維持・高度化するとともにコストの削減を図るべきだ」としている。

 平和貢献や国際協力については、自衛隊が国連平和維持活動(PKO)などの海外派遣で使用したヘルメットや防弾チョッキなど人を直接殺傷する可能性が低い装備品を派遣先の国に供与できるようになる。

 武器輸出三原則は、佐藤内閣が政府の運用方針として国会答弁。51年には三木武夫首相(当時)がその他の国にも輸出を慎む政府統一見解を示し、事実上の全面禁輸となった。


“世界唯一の救難飛行艇部隊”海自71空 救難訓練同乗取材 2000キロ飛んで洋上救難も 速度、航続距離いずれも向上 新型US2、実戦力に 3/11日付 朝雲新聞

最後の既得権益層、最期のあがき

すべての議案に優先される内閣不信任案(これに最優先するのは衆議院解散のみ)の単独提出可能な51人に足りない離党者では、彼らが造反した税と社会保障の一体改革法案を覆せない。もしも単独提出可能ならば、自民党ほか野党は不信任に乗らざるを得なかったはずだった。

税と社会保障の一体改革法案は、三党合意案のまま進めば最後の関門である参議院も通過するだろう。ただし、それ以外の法案は一切通る保証はない。

特に、ノンキャリア含む地方公務員の牙城だった日教組と自治労にとって悲願の公務員制度改革関連法案通過は難しくなった。輿石幹事長が執心するこの法案は、人事院を廃止し、公務員に労働協約締結権を付与させるつもりだった。そのために公務員給与削減法案をも呑んだにも関わらず無様なことだ。

これらは、最後の既得権益層としての労組、ノンキャリア官僚(残るひとつはマスコミ)の最期のあがきと見ることも出来る。

谷亮子氏、姫井由美子氏、青木愛氏…山岡賢次民主副代表提出の離党届議員 一部は離党否定 2012.7.2 13:15 MSN産経

 山岡賢次民主党副代表が提出した離党届のメンバーは以下の通り。(敬称略、一部の議員は離党を否定)

 【衆院】相原史乃、青木愛、東祥三、石井章、石原洋三郎、小沢一郎、大谷啓、大山昌宏、太田和美、岡島一正、岡本英子、笠原多見子、金子健一、川島智太郎、木村剛司、菊池長右エ門、京野公子、熊谷貞俊、黒田雄、小宮山泰子、古賀敬章、階猛、瑞慶覧長敏、菅川洋、鈴木克昌、高松和夫、玉城デニー、辻恵、中野渡詔子、萩原仁、畑浩治、樋高剛、福嶋健一郎、牧義夫、松崎哲久、三宅雪子、水野智彦、村上史好、山岡賢次、横山北斗

 【参院】佐藤公治、主濱了、谷亮子、外山斎、友近聡朗、中村哲治、はたともこ、姫井由美子、平山幸司、広野允士、藤原良信、森裕子


離党者50人に訂正 階、辻氏を削除 2012.7.2 15:51 MSN産経

 民主党に離党届を提出した小沢一郎元代表のグループ幹部の山岡賢次衆院議員は2日、国会内で輿石東幹事長と面会し、衆院議員の離党届提出者を40人から38人に訂正した。山岡氏が最初に提出した離党届の中に含まれていた階猛、辻恵両衆院議員が、党に残る意向を示したため。両氏をのぞいた結果、離党届は参院議員12人と合わせ50人となる。


「統一会派組むか議論」 小沢氏ら離党届で新党大地・真民主の鈴木代表 2012.7.2 14:41 MSN産経

 新党大地・真民主の鈴木宗男代表は2日、民主党の小沢一郎元代表らが離党届を提出したことについて、北海道根室市で記者団に「小沢さんが新党を結成した場合、統一会派を組むかどうかは所属議員と議論して決めたい。民主党との選挙協力については、こちらから持ち掛ける話ではない」と述べた。

プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。