スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベラルの支配する帝国来たりなば

オバマ大統領はシリアのアサド政権に対して、内戦で化学兵器を使用した場合にはレッドラインを超えたとみなし、軍事介入すると宣言していた。

しかし、のちにサリン使用が確認された際、アサド政権と暫定政権もしくはそれ以外の勢力が使用したかのファクトの検証を厳密に行おうとして、軍事介入の機会を逸した。

好意的に解釈すれば、イラク戦争に反対票を投じた彼としては戦場の霧に覆われた状況では政治的決断を下せなかったのだろう。対して情報が確実であったビンラディン殺害の軍事行動においては、パキスタンの主権侵害をあっさりと行っている。

あの時点でのシリア内戦不介入という決断の代償に人道的な正義と米国の同盟国に対する威信、そして正統性を付与した暫定政権の連中を投げ打った。

リビアでも、エジプトでも、シリアでも正統性を付与したはずの政権の永続的な枠組みを作れないという点でブッシュ・ジュニア政権を非難できない。イラクのマリキ政権のスンニ派放逐と弾圧を放置したのも頂けない。

しかも、その後のシリア内戦は長期化と疲弊に伴う勢力均衡を待つことなく、シリアからイラクのスンニ派地域にまで「イスラム国(ISIS)」が台頭するに至り、イラク北部とシリアの空爆へとやむなく追い込まれた形になった。

これはオバマ政権の外交・安全保障政策の蹉跌と捉えるべきか、路線変更と捉えるべきか。路線変更というならばディフェンシブなリアリストにならなければならない。

出口戦略を提示すれば、保守の側に立つ茶会党やヘリテージ・アクション、クラブ・フォー・グロースの消極的支持が継続するかもしれない。彼らにとって、ウィルソニアン・デモクラシーはともかくジャクソニアン・デモクラシーなら受け入れ可能だろう。

〔アングル〕米財政協議、共和党の伝統的支持基盤・大企業は蚊帳の外に 2013年 10月 3日 11:39 JST ロイター

いずれにせよ金融政策(QE3までの量的緩和)や人権問題(同性婚の合法化)と比較して、エネルギー政策(グリーン・ニューディール)や社会福祉政策(オバマケア)や移民政策(不法移民の合法化)は必ずしも上手く行っていない。それらと同様ではないか。

突き詰めると、オバマ政権が指向したと思われる国民国家回帰のアプローチは失敗しつつあるように思える。ひとつひとつ政策を見ていこう。

金融政策はその結果、資産格差が増大して富裕層・中間層・貧困層の分断された社会だけが残るようだ。英米日の事例から、量的緩和は実質所得の減少という副作用をもたらすのも問題だ。

人権問題は、機会の平等に関わる以上は保守も反対しづらいのでゲイの権利は認められる(マリファナ合法化も同様だ)が、もちろん結果の平等などではないし、宗教右派は人工中絶で抵抗を続けている。1970年代から1980年代にかけて見られた新宗教の勃興が先進国で起きていないのも関連している、と思われる。

エネルギー政策はシェールガス革命に取って代わられ、オイルサンドを輸送するキーストーンXLパイプラインも認可の一歩手前に追い込まれている。一方、政府補助を受けた太陽光発電パネルの国内メーカー3社はすべて破綻している。

社会福祉政策の根幹である国民皆保険(オバマケア)は徐々に適用範囲が狭められている。例えば非公開企業の経営者は信仰する宗教を理由として従業員の避妊薬をオバマケア適用から除外することが出来るようになった。

産業政策はリショアリング(国内への製造業回帰)とオバマケアとで両輪となるはずだったが、リショアリングの実態は州ごとの誘致合戦によって、労組なし、社会保障なし、法人税なしが進み、厚みのある中間層育成が期待できない状況ができつつある。これは我が国の製造業回帰を含めて、“国土強靭化”と“地方創生”にも影響を与えるだろう。

移民政策は合法移民ならば流入可能だろうが、ヒスパニック系の子弟が単独越境する事態は容認されない。趨勢としては消費者を増やさなければならない以上、移民は受け入れられる。ロボットは生産しても最低限のメンテナンス以外の消費をしないからだ。

米賃金が6年ぶりの高い伸び、第3四半期に0.8%上昇 2014年 10月 31日 23:14 JST ロイター

米南部、中絶施設が激減へ 保守派後押し、批判も 2014/10/04 17:48 【共同通信】

【ニューヨーク共同】大型医療機関並みの十分な態勢を整えた施設でしか人工中絶を認めないとする米南部テキサス州の州法は憲法違反だとして、女性団体などが施行の差し止めを求めた訴訟で、ニューオーリンズの連邦高裁は2日、州法を支持する決定をした。州内に2年前まで40以上あった中絶ができる医療施設は7に激減する。米メディアが3日報じた。

 人工中絶の是非は来月の中間選挙でも争点の一つになる。テキサスは面積が広い上、残った施設も一部の大都市に偏る。原告側は「母体の健康を保護する権利を奪う決定」と批判した。

 テキサス州議会は人工中絶に否定的な保守派の共和党が押さえる。


「キーストーンXL」パイプライン、米上院共和党が承認求める 2014年 02月 12日 12:05 JST ロイター

そして、安全保障政策もリビア内戦でもシリア内戦でも及び腰だったのにも関わらず、政権の方針は変わってしまった。いかに地上兵力を派遣しないかに腐心するだろうが、国民国家への回帰のため人道的配慮を軽んじ、帝国としての威信を損なってまで拒んだ不介入の決断は何だったのか。「イスラム国(ISIS)」に塩素ガス使用の疑惑などと言及されると、いっそ虚しさが増してくる。

イスラム国に塩素ガス使用疑惑、米調査中=国務長官 2014年 10月 25日 04:56 JST ロイター

米国が「イスラム国」の原油収入を阻止へ、購入者に制裁を警告 2014年 10月 24日 11:46 JST ロイター

2012年1月18日のエントリーを書いた時点で、すでに2期目を狙うオバマ政権はクリントン政権と同じ道をたどっているように見えた。

以下はその抜粋だが、

ブッシュ・シニア政権は、冷戦終結による“平和の配当”を求めた有権者によって再選を阻止された。それを受けたクリントン政権は、最初は保護貿易の対日圧力を強め、国内産業復興とそのための背骨となる国民皆保険制度を進めたが中間選挙に敗北して、安易に金融経済への傾斜を強め、事実上の帝国への道を歩み始めた。そしてオバマも当初のG2(米中協力)体制構築を翻して、対中封じ込めに舵を切り、帝国再編への道を進めている。

と、述べたものだ。

米中G2体制から対中封じ込めだけでなく、アラブ・中東でも安全保障政策の転回が起きてしまっている。

かくてリベラルによる国民国家への回帰が失敗するならば、次は保守による回帰が可能かを2014年の中間選挙から2016年の大統領選挙で試すことになる。これもヒスパニック系の移民増加と献金量の格差増大に伴う茶会党などの勢力後退が想像できるだけに失敗の可能性が濃厚だ。

とすると、ついにはリベラルが支配する帝国がやって来るではないか。保守の帝国の方がいっそ諦めが付く、とでも嘆息するべきだろうか。いやどこに落着しようとも帝国としての米国から国益を引き出すべく、我が国は行動するべきだろう。

参考URL:
2014年アメリカ中間選挙 update 2:アメリカはリバタリアニズムの夢を見るか?(西川賢)14/09/30 東京財団

2014年アメリカ中間選挙 update 2:国民世論から乖離が進む両翼の急進派(飯山雅史)14/09/30 東京財団

2014年アメリカ中間選挙 update 2:「リセット外交」の限界と外交安全保障問題の政治争点化(中山俊宏)14/10/01 東京財団

2014年アメリカ中間選挙 update 2:中間選挙への相乗りで始動する2016年大統領選挙(渡辺将人)14/10/07 東京財団

2014年アメリカ中間選挙 update 3:中間選挙と経済モラル(中林美恵子)14/10/22 東京財団

2014年アメリカ中間選挙 update 3:中間選挙とアメリカ外交―中間選挙直前の国際環境とアメリカの対応(島村直幸)14/10/24 東京財団
スポンサーサイト

“対中封じ込め”の最前線、ベトナム

2014年10月4日のエントリーの続報。

上記のベトナム海軍の強化を日米露印が手助けしているという話では、インドは直接兵器供与には乗り出していなかった。しかし、インドとベトナムの首相同士が会談を行い、エネルギーと安全保障での協力関係を拡大を表明。ベトナムはインドからも巡視船4隻を購入することとなった。

南シナ海をめぐる中共とASEAN諸国の戦いの最前線はベトナムに集約されつつある。ベトナムは2020年には消費性向の高い20代後半から30代前半がボリュームゾーンに入る。今後も若年層の反中感情は高いままに保たれると思われ、ベトナムの軍備拡充はこの時期まで続くものと考えられる。

インドがベトナムに海軍艦船を供給、南シナ海監視活動視野 2014年 10月 28日 23:54 JST ロイター

[ニューデリー 28日 ロイター] - インドのモディ首相は28日、同国訪問中のベトナムのズン首相と会談後、ベトナムに近く海軍艦船を供給すると表明した。ベトナムは中国と領有権を争う南シナ海の監視活動を強化する意向を示している。

両首脳はベトナム軍を近代化し、ベトナムのエネルギー部門へのインドの関与を高めることで合意した。

インドもヒマラヤ地域で中国と国境をめぐり対立している。インドとベトナムはともに中国と経済関係を強化しながらも、防衛力を増強している。

ベトナムが求めている海洋巡視船4隻の売却についてモディ首相は、「われわれは迅速に1億ドルの融資枠を利用可能にし、ベトナムがインドから新たな海軍艦船を調達できるようにする」と表明した。インドは防衛装備の調達に向けた融資枠の供与を先月に発表していた。

ベトナムは同国の海岸沖および南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)の軍事基地周辺で同巡視船での監視活動を実施する意向を示している。

東・南シナ海の領有権争いについて、モディ首相とズン首相は共同声明で、「航海と上空通過の自由は妨害するべきではない」とし、当事者に自制を促し、脅しや武力行使を避けるよう呼びかけた。

双方はまた、インド国営の石油ガス公社(ONGC)の子会社ONGCビデシュとベトナムのエネルギー大手、ペトロベトナムの提携強化で合意した。

小笠原諸島、5隻VS100隻の攻防戦

2014年8月25日のエントリーの続報。

来年度、2015年に尖閣諸島で巡視船12隻の専従体制が整うかという矢先、小笠原諸島では巡視船5隻に対してサンゴ密漁船100隻超の攻防が始まっている。皮肉なことに法治国家としての枷が彼らの跳梁跋扈を許す結果となっている。ここには無法と遵法の埋めがたい差がある。

さすがに5隻では100隻に抗し得ないと言いたいが、韓国では文禄・慶長の役のさなか、李舜臣率いる12隻が330隻を破ったという映画『鳴梁』が観客1760万人の大ヒットを記録した。一方、我が国はレイテ沖海戦から70周年の慰霊を執り行っている。ここには妄想と現実の埋めがたい差がある。

韓国で大ヒットの抗日映画「鳴梁」は日本で上映できるのか 中国の3000映画館で年内に公開だと大はしゃぎ 2014/10/21 19:01 J-CAST

レイテ沖海戦 神風特攻70年 比ルソン島で慰霊式典 2014.10.25 08:55 産経ニュース

中国漁船がさんご密漁か 今週100隻超に 10月25日 16時28分 NHK NEWSWEB

(前略)

■日本側の取締りは

中国から来たとみられるさんご漁船が、小笠原諸島で多く確認されるようになったのは、9月からです。

9月に20隻前後だった漁船は、10月になると、倍の40隻前後に増えました。

一時、20隻から30隻に減りますが、今週再び増えておよそ50隻に達し、今週後半には100隻を超えるようになりました。

このため、海上保安庁は態勢を強化していて、10月5日には日本の領海で違法に操業していた漁船の中国人船長を逮捕したほか、16日と23日には日本の排他的経済水域で立ち入り検査に応じず停船命令に従わなかったとして、それぞれの漁船の中国人船長をその場で逮捕しています。

一方現場では、増え続ける中国漁船に対し、日本側は水産庁の漁業取締船も加わり5隻前後で対応する厳しい状況が続いています。

中国のさんご漁船は、従来、中国により近い沖縄周辺で違法に操業していましたが、海上保安庁などが取り締まりに力を入れるなか、中国大陸から2000キロ離れた小笠原諸島周辺に漁場を移したとみられます。

この問題で、海上保安庁の佐藤雄二長官は、今月15日の会見で「巡視船などを集中的に投入し、特別な態勢で中国漁船の取り締まりを行っている。沖縄周辺で活動していた漁船が小笠原諸島に移動してきたとみられるが、領土問題とは関係なく、一獲千金をねらった違法な操業だとみている」と述べています。

また、太田国土交通大臣は24日の会見で、「漁場が荒らされ、住民から不安の声が寄せられている。水産庁とも連携して厳正に対処し、不安の解消に努めたい。また、外交ルートを通じ、中国側に注意喚起を行っている」と述べています。

戦略原潜を狩るモノたち

護衛艦さざなみが第7艦隊の空母打撃群と南シナ海に長期訓練に向かう、とNHKが伝える。訓練の目的はシーレーン防衛と中共の戦略原潜の捕捉、と考えて差し支えないだろう。

それが正しければ、戦略原潜から発射されるSLBMに対抗するためのMDとイージス艦配備による領海海域と排他的経済水域の専守防衛だけでなく、発射される前に戦略原潜を捕捉撃沈する動的なシーレーン防衛を追加する分水嶺となる。

海自護衛艦が米空母部隊と初の長期行動へ 10月24日 17時32分 NHK NEWSWEB

海上自衛隊の護衛艦が来月にかけ、アメリカの空母部隊と南シナ海などで長期間、共に行動する予定となっていることが防衛省への取材で分かりました。

期間は1か月前後に及ぶとみられ、日本の護衛艦がアメリカの空母部隊とこれだけ長い期間、共に行動するのは初めてです。

広島県の海上自衛隊呉基地所属の護衛艦「さざなみ」は、今月、神奈川県の横須賀基地を拠点とするアメリカ海軍の空母「ジョージ・ワシントン」を中心とする部隊と合流し、その後、共に行動していることが防衛省への取材で分かりました。

「さざなみ」は来月にかけ、1か月前後の長期間、空母部隊と共に行動するとみられ、現在は南シナ海に展開し、期間中、潜水艦への対応などを想定した共同訓練を行うとしています。

海上自衛隊の護衛艦は、これまでにもアメリカの空母部隊と数日から数週間単位の共同訓練を行ってきましたが、これだけ長い期間、共に行動するのは初めてです。

防衛省は去年12月に決定した新たな防衛計画の大綱で、共同訓練を含めた日米間の協力を一層推進するなどとしていることを受けたものだとしていて「訓練を通じ日米の連携強化を図りたい」としています。

一方で「集団的自衛権の行使を想定した訓練ではない」としています。


この日米共同訓練のメッセージ、つまり彼らの戦略原潜を狩ることが出来る事実は、正確に中共に伝わらなければならない。また、シーレーンの重要性をアピールする点で、同時期にロシア海軍との海難共同訓練実施も同様の意味を持つ。

自衛隊が北方で共同訓練、陸は米、海はロシアと-安保でバランス 2014/10/27 09:13 JST ブルームバーグ

外交においては海洋における法の支配の普遍性を訴えることと、安全保障においてはMDとシーレーン防衛の拡大を以って“対中封じ込め”を継続するのが肝要と思われる。

世界最古の銀行は何度でも死ぬ

欧州の銀行ストレステストの結果が公表された。イタリアの中道左派が政治的結びつきを持っているとされる1472年創業のモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行(現存する中で世界最古の銀行)は25行中最大の資本不足と指摘されている。この銀行については幾度か取り上げた。

さて、各国とも我が国の信用金庫や信用組合に当たるような地方や中小企業向けの貯蓄銀行(スペインのリベルバンク)や庶民銀行(イタリアのPopolareと名前が付く銀行)、国民銀行(オーストリアのフォルクスバンク)などに不合格が多いのが気にかかる。どうしても拓銀や新潟中央銀行、足利銀行などの事例を連想してしまう。

ECBが資本不足認定の25行のリスト-13行が必要額調達できず 2014/10/27 05:16 JST ブルームバーグ

UPDATE 1-欧州の銀行ストレステスト、昨年末時点で25行が不合格 2014年 10月 26日 22:33 JST ロイター

(最終段落に情報を追加しました)

[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は26日、ユーロ圏の民間銀行130行に対する資産査定とストレステスト(健全性審査)の結果を発表、25行が2013年末の時点で不合格となった。

このうち12行は今年に入り150億ユーロの増資を実施した。

欧州銀行監督機構(EBA)によると、イタリアは9行が不合格となり、モンテ・デイ・パスキ は25行中最大の21億ユーロの資本不足と指摘された。同行は今年に入り資本増強を進めている。

EBAによると、このほか不合格となったのはギリシャで3行、キプロスで3行、ベルギーとスロベニアで2行、フランス、ドイツ、オーストリア、アイルランド、ポルトガルで各1行。

EBAは123行のストレステストを実施し24行を不合格とした。ECBは子会社も含めて130行への査定を実施した。ECBはスペインの1行も不合格としたが、EBAはECBとの基準の違いによりかろうじて合格としていた。


■ストレステスト不合格25行一覧(うち13行は9月30日時点でも資本不足▼)
▼ユーロバンク Eurobank(ギリシア)
▼モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行 Monte dei Paschi di Siena(イタリア)
▼ギリシア国立銀行 National Bank of Greece¹(ギリシア)
▼カリージェ銀行 Banca Carige(イタリア)
中央信用銀行 Cooperative Central Bank(キプロス)
▼ポルトガル商業銀行 Banco Comercial Português(ポルトガル)
キプロス銀行 Bank of Cyprus(キプロス)
▼オーストリア統合国民銀行 Oesterreichischer Volksbanken-Verbund(オーストリア)
▼パーマネントTSB Permanent TSB(アイルランド)
ヴェネト銀行 Veneto Banca(イタリア)
庶民銀行 Banco Popolare(イタリア)
▼ミラノ庶民銀行 Banca Popolare di Milano(イタリア)
▼ヴィチェンツァ庶民銀行 Banca Popolare di Vicenza(イタリア)
ピレウス銀行 Piraeus Bank(ギリシア)
クレディト・ヴァルテッリネーゼ Credito Valtellinese(イタリア)
▼デクシア Dexia(ベルギー)
ソンドリオ庶民銀行 Banca Popolare di Sondrio(イタリア)
▼ヘレニック銀行 Hellenic Bank(ギリシア)
ミュンヘン抵当銀行 Münchener Hypothekenbank(ドイツ)
アクサ銀行ヨーロッパ AXA Bank Europe(ベルギー)
住宅再融資公庫 C.R.H. - Caisse de Refinancement de l’Habitat(フランス)
エミリア・ロマーニャ庶民銀行 Banca Popolare dell'Emilia Romagna(イタリア)
▼ノバ・リュブリャナ銀行 Nova Ljubljanska banka(スロベニア)
リベルバンク Liberbank(スペイン)
▼マリボル信用銀行 Nova Kreditna Banka Maribor(スロベニア)

トルコ曰く「敵性クルド人はお断りします」

トルコ国境に隣接するシリアのクルド人が多数を占める都市コバニの戦いが続く中、飛行禁止区域と安全地帯の設定を要求して一向に出兵しないトルコはイラクのクルド人が介入することを認めた。

今後の展開を読み間違えると、トルコ~シリア~イラク~イランに跨るクルディスタン独立につながりかねない一手をトルコが打ってきた訳だ。逆に勝てば領土の一体性保全と民族自決権を両立させたまま、それぞれのクルディスタンをトルコの影響下に置けるが。

例えばそうした場合、イスラエルは統一クルディスタン独立を支持するに違いない。

イスラエルにとっては、ムスリム同胞団のいないエジプトは脅威ではなく、ガザ地区のパレスチナ人は手詰まりに陥り、シリアは内戦が続く限り、相対的平和が望める。そこに加えて、クルディスタンがトルコの蓋とイランへの楔になってくれればもっけの幸いだろう。

万が一の展開として思考するが、トルコ軍をしてシリアとレバノンとを蹂躙ならしめ、アラブ社会主義を駆逐して、イスラム原理主義の大兵を擁して進撃すれば、アラブ連盟の大勢もガラリと変わり、一挙にイスラエル存続の危機来たる、という筋書きはどうだろうか。この展開の第一条件には、クルディスタン独立と呼応してのトルコでのクルド反乱が必須となるが。

Islamic State: Why Turkey prefers Iraq's Kurds in fight against IS 20 October 2014 Last updated at 16:52 BBC

トルコがイスラム国との戦いにわざわざイラクのクルド人を選り好みする理由

"There is no such thing as 'Kurds'. They are simply 'mountain Turks'."

「クルド人などというものは存在しません。彼らは単なる山岳トルコ人です」

So went the belief of successive Turkish governments in the 1980s and 1990s when the Kurdish insurgency in Turkey was at its height.

1980年代から1990年代にかけてトルコにおけるクルド人の反乱が最高潮に達したときも、こうしたトルコ政府の信念は貫かれていた。

Many Kurds were fighting for a separate state; Ankara suppressed the territorial hopes - and greater rights for the Kurdish minority - at any cost.

多くのクルド人は分離独立のために戦っていたが、アンカラの政府はそうしたクルド系少数民族の領土的希求や権利拡大をいかなる犠牲を払っても抑えこんだ。

Over 40,000 people were killed in the armed conflict between the Turkish state and the Kurdistan Workers' Party, the PKK, still outlawed here and labelled a terrorist organisation by Turkey, the EU and the US.

トルコとクルド労働党との間の武力紛争で40,000人以上の人命が失われ、PKKはトルコ、EUと米国によって非合法とされ、テロ組織と認定された。

The conflict came to an end in 2012 and a peace process got under way, which endures - just.

紛争は2012年に終わった。和平プロセスが開始されて、双方が忍耐に置かれた矢先に(シリア内戦が起きた)。

That deep-seated hostility towards the PKK has complicated Turkey's relationship with Kurdish fighters in Syria. Their political branch - the PYD - is seen as the PKK's sister party. The Turkish government calls it, and the YPG Kurdish militia, terrorists.

PKKに対する根深い敵意は、シリアで戦うクルド人とトルコの関係を厄介なものにしている。シリアにおけるクルド人の政党PYDは、PKKの姉妹党と見なされている。トルコ政府はYPG(PYDの戦闘部隊)のクルド民兵をテロリストと呼んでいるのだ。

As Ankara blocked Turkish Kurds from crossing into Syria to fight, rage here exploded and more than 30 people were killed in Kurdish protests.

アンカラではトルコ系クルド人がシリアでの戦闘に参加するのを阻止したため、彼らの怒りが爆発し、30人以上のクルド人抗議者が殺された。

But Turkey's stance towards the Kurds in Iraq is very different. As the government of Sunni Turkey fell out with its Shia-led counterpart in Baghdad, the Kurds of northern Iraq were a crucial ally.

しかし、イラクにおけるクルド人に対するトルコのスタンスは非常に異なる。スンニ派のトルコ政府にとって、バグダッドにあるシーア派主導のイラク政府に抗するイラク北部のクルド人は重要な同盟国であるからだ。

And energy became key to the relationship between Ankara and the semi-autonomous Iraqi Kurdistan. Turkey needs the oil produced there, pumping around 120,000 barrels a day through a 600-mile long pipeline from Kirkuk to the southern Turkish port of Ceyhan.

そして、エネルギーがトルコ政府と半ば自立しているイラクのクルド自治政府の関係への鍵となった。キルクークからトルコ南部のジェイハンまでの600マイルの長いパイプラインを通して、日量12万バレルものオイルが引き揚げられ精製されることはトルコにとって重要なのだ。

Less threatening ally
脅威の少ない同盟国(としてのクルディスタン)

The economic traffic is two-way - Iraq is now the second biggest export market for Turkey, much of it to the Kurdistan regional government. A Turkish company built the new airport at Irbil, the capital of Iraqi Kurdistan.

経済的な流れが双方にあり、イラクはトルコの第2位の輸出市場となった。その多くはクルディスタン地方政府に対してのもので、あるトルコ企業はクルディスタンの首都・アルビルで新空港を建設した。

And so economic advantage has subsumed ethnic division as Turkey's relationship with the Iraqi Kurds blossoms.

そうした経済的な利点が民族問題を内包しているトルコとイラクのクルド人との間に恩恵をもたらしている。

That's why Ankara has decided that it's the Kurdish fighters from Iraq who can enter Syria to join the militia, not those from Turkey. Kurds here are still seen through the prism of the PKK, while the Peshmerga in Iraq are part of a semi-autonomous state with which Turkey can do business.

それこそがアンカラをして、クルド人戦闘員をイラクからシリア入りさせて民兵に参加させるという決定の要因だ。トルコでは、クルド人一般はPKKというプリズムを通して見られており、半独立国であるイラクのクルディスタンのペシュメルガ(クルディスタンの戦闘部隊)とならばビジネスが出来る、と。

And, trained and armed by the West, the Peshmerga are seen as a far more reliable, and less threatening, ally.

そして、西洋式の訓練を受けて武装したペシュメルガは遥かに信頼性があり、脅威の少ない同盟国と見られている。

Turkey's government is treading a delicate line - attempting to calm its core nationalist voters at home while bowing to pressure from Washington to help the Kurds in Syria battle Islamic State.

トルコ政府は国内のナショナリストをなだめつつ、ワシントンDCからの圧力を交わしながら、イスラム国と戦うシリアのクルド人を助けるという、政治的に繊細な線の上を歩いている。

Perhaps, with the Peshmerga move, it has struck a compromise that will help placate all sides.

おそらくはペシュメルガの動向とともにあらゆる勢力をなだめるのに役立つ妥協を結んでいることだろう。

短期国債金利-0.0037%、真実の瞬間

第2次安倍政権の経済政策のモメンタムが失われ、内閣改造後にスキャンダルが噴出するのも、根底の要因は消費税8%増税によるものと考えて良いだろう。

そもそもデフレ脱却のためにアベノミクスと銘打たれた金融緩和と財政出動と成長戦略のポリシー・ミックスが採用されたはずだったではないか。金融緩和と財政出動によってデフレを脱却したのちに成長戦略が成果を上げる順序だったが、消費税8%増税はこれらの達成年限のズレを引き起こしてしまった。

そして、このズレを修正せずにウーマノミクスや地方創生を掲げているために政策の優先順位が崩れてしまっている。国土強靭化のあとでなければ地方創生は本当に意義が与えられたものとはならないし、成長戦略の一連の効果のあとでなければアファーマテイブ・アクションを含むウーマノミクスは軌道に乗せられない。

短国3カ月物入札、初のマイナス金利-日銀オペでの売却需要も (2) 2014/10/23 14:44 JST ブルームバーグ

マーケティング用語で真実の瞬間(モーメント・オブ・トゥルース)とは購買する意志を決めた瞬間を指す。では、短期国債がマイナス金利でも市中銀行が応札した真実の瞬間(モーメント・オブ・トゥルース)にはどんな意志があったのか。それは意外と簡単で、日銀がそれ以上のマイナス金利で買いオペしてくれるからにほかならない。こうして市中銀行は民間企業に貸出するよりも国債を買い続ける。であれば、大規模な財政出動の条件はむしろ整っていると思う。アベノミクスのモメンタムを取り戻すのはそれが近道だろう。

さて、モーメント・オブ・トゥルースというと、『ベスト・キッド』の主題歌だったサバイバーの「The Moment Of Truth」(1984年)か、イーストコースト・ヒップホップの音を作ったDJプレミアがいたGang Starrの『Moment Of Truth』(1998年)の二曲を想い出すが、ここではGang Starrの「Moment Of Truth」が状況に似合っているように思うので、以下一部拙訳してみた。

(Gang Starr「Moment Of Truth」歌詞・対訳)

They say it's lonely at the top, in whatever you do
You always gotta watch motherf***ers around you
Nobody's invincible, no plan is foolproof
We all must meet our moment of truth

何をしたって、トップに立てば孤独なんだ
周りの奴らに気をつけろ、常にだ
無敵な者は誰もいない、約束された計画なんてない
俺たちの真実の瞬間と向き合わなきゃならない

The same sheisty cats that you hang with, and do your thang with
Could set you up and wet you up, nigga peep the language
It's universal, you play with fire it may hurt you
Or burn you, lessons are blessings you should learn through
Let's face facts, although mc's lace tracks
It doesn't mean behind the scenes there ain't no dirt to trace back
That goes for all of us, there ain't nobody to trust
It's like sabotage, it's got me ready to bust
But I can't jeapordize, what I have done up to this point
So i'ma get more guys, to help me run the whole joint
Cultivate, multiply, motivate, or else we'll die
You know I be the master of the who what where and why
See when you're shinin, some chumps'll wanna dull ya
Always selfish jealous punks, will wanna pull ya
Down, just like some shellfish in a bucket
Cause they love it, to see your ass squirm like a worm
But just as you'll receive what is comin to you
Everybody else is gonna get theirs too
I ain't no saint, therefore I cannot dispute
That everyone must meet their moment of truth

胡散臭い連中とツルンでやっているんなら
ハマって欲をかくハメになるぜ、言葉を喚くニガー
言葉は全てに通じるぜ、火遊びすれば火傷しかねない
炎上しかねない、教訓にしないといけない
事実と向き合え、捕らわれてトラックを作ってたって
裏では汚いことが起きているかも分かりゃしねえ
みんなそうだ、信頼できるのは誰もいないんだ
サボタージュ食らってるが、戦う準備は出来ているか
この地点まで来たところで危うくさせられるぞ
そうさ、手を差し伸べてくれる奴らを
耕すように増やすように動機を与えなきゃ、皆死んでしまう
誰もが何でもどこでもなんといっても、俺はマスターになってやる
輝けば倒そうとする輩が現れるもんだ
いつだって嫉妬深い野郎がいるんだ
自分勝手に引きずり落とそうとするのさ
ミミズみたいにのたうち回らせるのが好みなのさ
そいつを受け入れさせられる
みんな同じ扱いを受けている
聖人じゃないから争うことは出来ないとしても
誰もが真実の瞬間とは向き合わなきゃならない

参考URL:
国庫短期証券(第489回)の入札結果 平成26年10月23日 財務省

茶会党の輝かしき終幕間近

合衆国におけるリベラル、党派で云えば民主党は国内の社会分裂の中で権力を得やすくなる構図が出来始めている。

今回2014年の中間選挙で上院で改選議席併せて過半数を取れるか、2016年の大統領選挙に勝利できるか、このふたつは共和党の長期的低落を押しとどめ、転回させる最後の機会となるだろう。

この機会を逸すると、2000年代以降の共和党とその周辺で台頭してきた宗教右派、リバタリアン、茶会党などの勢力は、ヒスパニック系移民を中心とする人口流入の圧力で後退する。

まず新しい有権者に融和的な姿勢を採用する際に草の根保守は離反し、次いで利害調整能力を問われるときに茶会党は実務能力の弱さを露呈して共和党の本流に敗れるからだ。このとき米国のプロテスタンティズム的精神もまた相対的に後退せざるを得ない。

共和党は今でこそディープサウスに地盤を有しているが、そもそも奴隷制反対を掲げて中西部から北東部のみを地盤として誕生した。党運営を間違えると、南北戦争前のホイッグ党の没落と同様のことが起きてもおかしくはない。

オバマ大統領が期日前投票=米中間選挙 2014/10/21-08:07 時事ドットコム

貧困層はゲットーに取り残され、中間層が相対的に没落していき、富裕層が“市の独立”によって税による所得再分配を拒否し、階層ごとに分裂した状態に陥りつつある合衆国。

それらを止めようとする戦いはもちろん起きた。しかし、左からの抵抗である「ウォール街を占拠せよ」はすでに終わった。右からの抵抗である茶会党も衆寡敵せず終りを迎えつつある。

左右両派の抵抗が終わる運命にあるのは、異なる人種、異なる階層、異なる宗派間の接触がなくなれば社会的な摩擦も起きないからだ。必然、それを解決しようという社会的なダイナミズムも起きなくなる。

日頃、見えないモノに関心を持つのは難しい。触れないモノに正しい認識を持ち、処方箋を出すのも難しい。そして、現実から遊離した質の悪いリベラルが醸成される。

その社会に人種や階層間の差別があるかないかを判断するには、交友と会食と婚姻を見れば分かる。交友と会食はともかく、白人と黒人の婚姻率に有意な上昇は見られなかった。これが彼らの選んだ結論だろう。

こうして黒人系の社会的地位を向上させるアファーマティブ・アクションは終わりを迎えた。すでに公民権運動の流れは同性婚の是非などを通じて、ゲイが同権か否かに移っている。ここでも権利の平等は認められつつある。だからといって、それは社会の分裂を回避することと同義ではない。

なぜなら交友と会食と婚姻の機会そのものが人種や階層ごとの集住によって消滅するからだ。確執と対立は見えず触れられず、あたかも存在しなかったことにさせられる。存在しないことになっているモノは解決する必要がない。ある意味で英国型の階級社会を米国は模倣する。とは云え、その分裂を嘆くことはない。固定化が常態化したならば、それはノーマルなモノなのだから。

そして、ヒスパニック系を中心に移民は増加し続けるが、富裕層のいない街に集住する。富裕層は自分たちの集住する街の社会的インフラとサービスと彼らの資産が税負担で損なわれない限り、フードスタンプ程度の再分配は許容するだろう。

しかし、貧困層の集住する街は社会的インフラとサービスが削られて、中間層を育成する製造業などへの就業機会を提供する教育すらなくなる。

富裕層と貧困層の棲み分けが進むほど、その州の党派はリベラル色を増し、日系メーカーなどの製造業はリベラル州を離れていく。しかも製造業が立地する保守州では、労組なし、社会保障なし、法人税なしの状態に近づいていく。加えてビックデータの分析と活用、ロボットと人工知能の開発と運用がそれらを助長していく、と思われる。

米シマンテックが分社化、セキュリティー販売とデータ管理に分離 2014年 10月 10日 08:18 JST ロイター

GEのデータ分析事業、14年売上高10億ドル超に 2014年 10月 10日 03:41 JST ロイター

シスコが中国でクラウド参入、家電大手と合弁設立へ 2014年 10月 10日 02:13 JST ロイター

米最高裁、5州での同性婚を事実上承認 2014 年 10月7日 17:50 JST WSJ日本版

最高裁の同性婚判決がもたらす現実 2013年7月8日(月)17時29分 ニューズウィーク日本版

 6月26日、アメリカの歴史に新たな1ページが刻まれた。連邦最高裁が同性婚者にも異性婚者と平等の権利を保障するという判決を下したのだ。

 最高裁で争われていたのは、「結婚は男女間に限る」と定義した連邦法「結婚防衛法」と、カリフォルニア州の州憲法同性婚禁止条項の合憲性。結婚防衛法はこれまで、同性婚が認められている首都ワシントンと12州で合法的に結婚した同性婚者にも、配偶者税控除や社会保障などについて異性婚者と同じ権利を認めてこなかった。 

 しかし最高裁は、同性婚を異性婚と差別し同様の利益享受を認めていない同法は、自由や財産権を保障する合衆国憲法修正第5条に照らして「違憲」と判断。その結果、異性婚者だけに認められていた所得税や相続税など1000項目以上もの優遇措置が同性婚者にも拡大される見通しになった。アメリカ人と同性婚した外国人にも平等に移民法が適用され、永住権やビザを申請できるようになる。

「同性婚者も異性婚者と同じ」と認めた判決に、全米が沸いた。同性婚を支持する人にとって今回の最高裁審議は生活面での便宜を求める訴えにとどまらず、異性婚者との差別を撤廃して彼らと同等の地位と権利を獲得する「21世紀の公民権運動」にほかならなかったからだ。 

 国勢調査局によれば、10年の時点で同性婚の家庭は全米で約60万世帯。そのうち子供がいる家庭は約12万世帯に上っている。「うちはママがいなくてパパが2人」という子供はもはやテレビドラマに限った話ではなく、こうした子供の親にとっては子供の権利保障を求める戦いでもあった。

「南部ではあと10年は現状維持」

 とはいえ最高裁は、全米で同性婚を解禁する判断を下したわけではない。同時に争われていたカリフォルニアでの同性婚禁止を求めた裁判では、最高裁が原告の訴えを棄却したため、同州では同性婚が認められることになったものの、同性婚者の権利については、州レベルで合法的に結婚した場合にのみ保障したにすぎない。

 同性婚を禁じている36州については、州レベルで法改正するか、誰かが最高裁判決を盾に違憲訴訟を起こさない限りは禁止されたままだ。同性愛者同士が合法の州で結婚し、その後に禁止された州に引っ越した場合や、禁止された州に引っ越した後で離婚したいケースにどう対応するか、という問題もある。

 同性婚支持団体は5年以内に全米50州で合法化を目指すというが、それほど急速な変化は期待できない。カリフォルニア大学デービス校のビクラム・アマル教授(法学)は、約25州は比較的早く合法化に向かうだろうが、保守色の強い南部州では少なくともあと10年は現状維持だろうとみる。

 同性婚問題に詳しいハーバード大学のマイケル・ブロンスキー教授も「法を変えるのは簡単だが、伝統的な社会環境や人々の心や考え方を変えることは容易ではない」と言う。

 法が認めたからといって、すべての人が自由に同性婚に踏み切れるかはまた別問題だ。公民権運動の最中だった65年に黒人の選挙権を保障する投票権法が制定されたにもかかわらず、今も一部の南部州で差別的な措置は残る。同性婚も同様だろう。

 それでも今回の判決が、「21世紀の公民権運動」にとって大きな前進であることは間違いない。03年に最高裁が南部テキサス州に唯一残っていた同性間の性行為を犯罪と見なす「ソドミー法」に違憲判決を下し、全米でこの法律が無効になってから今年でちょうど10年だ。

[2013年7月 9日号掲載]


参考URL:
2014年の米中間選挙を俯瞰する 2014年2月21日 みずほ総合研究所(PDFファイル)

ELECTIONS 2014 BATTLE FOR THE SENATE : Real Clerar Politics

“消費する帝国”の復讐を受けるロシア

グローバリゼーションをアメリカナイゼーションと規定するとき、米国は“消費する帝国”として世界に君臨してきたことが分かる。

下層階級まで際限なく消費し続ける需要によって世界各国、特に新興国に供給能力を作らせた。世界の貿易量はまさしく倍増し、新興国は等しく米国の消費に潤った。これが地球の裏側まで、自衛権行使として先制攻撃を仕掛けた対テロ戦争のもうひとつの側面だった。米国の戦争と富が世界を覆ったのだ。そして、際限なく消費し続ける仕組み(サブプライムローンの債権化)が破綻したとき、グローバリゼーションは反転し始めた。

米国は量的緩和を行うとともに、リショアリングを行い、自国のドルをユーロ・ダラーなどの形で滞留させないようにオフショアを潰しにかかり、海外法人を作って節税する自国の企業に法の網をかけ始めた。

この過程で新興国の供給能力は自国で消費するためには過剰となる。原油や穀物などコモディティの価格も低落する。量的緩和の縮小~終了とともにドルの供給量が細り実需に近似する上、米国のシェールガス、シェールオイルの増産と欧州と中共など新興国の需要減退が同時に起きているからだ。

アメリカナイゼーションの反転は、汎スラブ主義の再来のようなウクライナ危機及びドンバス紛争や汎アラブ主義の再来のような「イスラム国(ISIS)」を引き起こしている。ドンバス地方にセルビア人やベラルーシ人が義勇兵として参戦し、「イスラム国(ISIS)」に欧州に移民したムスリムが義勇兵として参戦する現象は米国の急速な撤退が引き起こしていると云える。

たしかにナショナリズムもまた勃興する機会ではあるが、自国で安全保障とエネルギーと生産供給力と通貨の信用を自弁できる国家はあまりにも少ない。ロシアの富裕層は資産を自国に留め、税を納め再分配に同意し、自国の質の悪い消費財で我慢し、法に従う遵法精神が求められる訳だが、一度グローバリゼーションの恩恵を受けた人々はそれに耐えられるか。

甘露を苦汁に変えることで米国はクリミア併合に復讐を行い続けることができるのだ。

一方、プーチン大統領は自国の産業を育成しなければならない。その険しい道程を越えるため、さらなるナショナリズムを高揚させ、自国民も他国民も強権をもって押さえつけるツァーリとボリシェヴィキの時代が再びやって来るとしたら、それはそれで不幸ではなかろうか。

ロシア財務省が初の外貨預金入札へ、外貨不足に対応 2014年 10月 22日 17:31 JST ロイター

ロシアが2008年にウクライナ割譲を提案=ポーランド元外相 2014年 10月 21日 13:17 JST ロイター

[ワルシャワ 20日 ロイター] - ポーランドのシコルスキ元外相は、同国が2008年にロシアのプーチン大統領からウクライナの割譲を提案されていたことを明らかにした。米政治情報サイトのポリティコの19日付インタビューに答えたもので、同氏は9月まで外相を務めていた。

ポリティコによるとシコルスキ氏は、同国のトゥスク首相(当時)がロシアを訪問した際にプーチン大統領から話を持ちかけられたと発言。「プーチン氏はわが国に対し、ウクライナの割譲に参加することを希望していた」と述べた。

プーチン氏は「ウクライナは作りものの国家であり、そもそも西部のルボフはポーランドの街だ。共に、正常な状態に戻そうではないか」とも述べたという。ルボフは第2次大戦前、ポーランド領だった。

トゥスク氏は、会話が録音されていることを認識していたため提案については回答しなかったが、その後も関心を示すことはなかったという。

インタビュー内容が公開された後、シコルスキ氏はツイッターで「発言の一部は誇張されている」と述べた。

トゥスク氏の後任であるコパチ首相は20日、同国のテレビ局で「そのような提案がプーチン大統領からあったとすれば、これはスキャンダルだ」と主張。「わが国の首相は、他国を分割するなどという恥ずべき行為には決して加わらないだろう」と強調した。

ポーランド外務省とロシア政府からのコメントは得られていない。


国境越える資本の動き、規制しない=プーチン大統領 2014年 10月 3日 01:08 JST ロイター

S&Pがロシアを「BBB─」に格下げ、ジャンク級の一歩手前 2014年 04月 25日 23:07 JST ロイター

おそらくこれが最後の「ファイト・ザ・パワー」

中共の人口ボーナスのピークは速い人の見解ではもう過ぎており、中間意見では2013年、遅い人でも2015年とあり、この辺りでどう足掻いても、皆バブルが終焉したと認めるようになる。また、生産年齢人口が従属人口を下回るのは2030年頃と見られる。つまり、若年層人口がその人口圧力を以って、政治的主張を通す最後の機会が訪れている。

中国共産党の示す各種の経済指標と構造改革の方向性もそれに倣っている。香港が一種の身分制議会を政治的に安定化させない限り、議会(立法府)こそがすべての階層を代弁して利害調整を行うことのできる欠くべからざる機関であると、支那人に理解させるのは不可能事になる。

コラム:香港デモ、解決の糸口は「富豪の譲歩」 2014年 10月 22日 12:44 JST ロイター

折しも天安門事件と同年に公開されたスパイク・リー監督の『ドゥ・ザ・ライト・シング』(1989年)の主題歌、パブリック・エナミーの「ファイト・ザ・パワー」のリズムとライムを今こそ響かせるべきだ。

1989 the number another summer (get down)
夏が来た、1989年の夏が来たぜ(行くぜ)
Sound of the funky drummer
ファンキーなドラマーのサウンドで
Music hittin' your heart
音楽がお前らの心を掴むぜ
'Cause I know you got soul
なぜってお前らにはソウルがあるんだ
(Brothers and sisters, hey hey)
(すべての兄弟たちよ)
Listen if you're missin' y'all
満たされないってんなら聞くんだ
Swingin' while I'm singin'
俺が歌っている間にスイングして
Given' whatcha gettin'
言いたいことをわかってくれ
Know what I'm knowin'
そして何なのか心得たのなら
While the Black bands sweatin'
バンドが汗かきながら
And the rhythm rhymes rollin'
リズムをうねらせライムする間に
Gotta give us what we want
俺たちの望みを叶えてくれ
Gotta give us what we need
俺たちの望みに応えてくれ
Our freedom of speech is
俺たちの言論の自由は
Freedom of death
死に様も自由ってことだ
We got to fight the powers that be
当局者と戦うって覚悟なんだ

Let me hear say
大声で叫ぶんだ
Fight the power
権力と戦うんだ
We got to fight the powers that be
当局者と戦うんだ

UPDATE 1-中国、借り換え目的の地方債発行を認可の可能性=関係筋 2014年 10月 21日 21:11 JST ロイター

9月の中国財政支出、前年比9.1%増 土地売却収入は大幅減 2014年 10月 21日 19:36 JST ロイター

UPDATE 4-中国成長率、第3四半期は7.3%に減速 約6年ぶり低水準 2014年 10月 21日 16:20 JST ロイター

中国人民銀が景気下支え、中堅行に2000億元注入=関係筋 2014年 10月 18日 01:21 JST ロイター

コラム:中国の債務問題、日韓の二の舞を避けられるか 2014年 10月 7日 15:26 JST ロイター

神は幾度、死ぬべきなのか

「神は死んだ」と、ニーチェは云った。そして、神殺しの近代が始まった。それは聖書の中で神が殺したのと同等かそれ以上の殺戮を世界にもたらしたではないか。

一方「怪力乱神を語らず」と、孔子は云った。春秋戦国の昔に神殺しが行われた現代に至るまでの支那の宗教と法倫理を併せて想うとき、欧州のリベラル化は神の律法に縛られていた分だけ反動が大きく、社会を極端から極端へ走らせ、属する個人を困惑に落とし、政治的混乱を引き起こすように思われる。

バチカンの同性愛者受け入れ議論とドイツの兄妹間性交渉合法化勧告の記事はそれだけのインパクトを持っている。

バチカン司教会議、同性愛者受け入れで合意ならず 2014年10月20日 08:54 AFP BB

【10月20日 AFP】バチカン(ローマ法王庁)で開催されていたローマ・カトリック教会の家族のあり方に関する教義を見直す「世界代表司教会議」は19日、再婚者や同性愛者の信者の受け入れをめぐる合意に至ることなく閉幕した。同教会の方針転換を目指すフランシスコ(Francis)法王にとっては痛手となる結果だ。

 13日に公表された司教会議の中間報告書では、「同性愛者たちにはキリスト教コミュニティーに貢献できる能力と資質がある」との文章と共に、同性愛者に手をさしのべるべきとの提案がなされ、世界中に波紋が広がっていた。この中間報告書に対し、保守派は猛反発。法王庁はまだ議論は進行中であると表明し、事態の収拾を図っていた。

 法王庁のフェデリコ・ロンバルディ(Federico Lombardi)広報局長によると、会議の出席者らは、保守派司教らの懸念を反映する形で修正を加えた最終報告書を承認した。2週間に及ぶ白熱した議論を経た18日の最終採決では、同性愛者に対するより好意的な姿勢への転換や、離婚歴がある人の再婚の容認について、出席者183人のうち採択に必要な3分の2の票が集まらなかった。

 司教会議では、フランシスコ法王が推進する「罪人」に対するより寛容な姿勢への方針転換をめぐり、保守派とリベラル派が意見を衝突させた。法王は会議の席上で、来年にはそれぞれの見解が成熟し、教会が直面する多くの問題に「具体的な解決」をもたらすと確信していると表明。最終報告書は、法王の意向により、意見が分かれた部分を含む全文が公開された。

 同法王はかねて、教会が未婚の母や再婚した夫婦、同性愛者らに対しより寛容な立場を取ることを提案しており、同性愛者については「私は(その是非を)判断する立場にはない」と語り話題となっていた。19日の会議閉幕に当たっては、出席者らに対し「神による予想外の物事に直面しても自らの恐れに打ち勝つ」よう呼び掛け、「思いがけない道に導かれること」を受け入れるよう求めた。

 人権活動家らは、会議の最終報告について批判する一方で、司教らを「タブー」に挑戦させたフランシスコ法王に賞賛を送っている。

 米国の著名な同性愛者の人権擁護団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、HRC)」のリズベス・メレンデス・リベラ(Lisbeth Melendez Rivera)氏は、「またしても、ローマ・カトリック教会は偽善と恐怖を選ぶという過ちを犯した」「(反対派は)フランシス法王が発した包摂と敬意のメッセージを無視し、(性的少数者の)カトリック信者らの声と人生を根本的に拒絶して勝利を勝ち取った」と失望感を表明した。

 同性愛者の人権問題に取り組んでいる英国の人権活動家ピーター・タッチェル(Peter Tatchell)氏は、司教会議が同性愛者に対するより寛容な姿勢をとれなかったことは、法王にとって「個人的な敗北であり」「同性愛者の信者らにとって平手打ちだ」と語った。

 だが、司教会議での前進を見る人々もいる。 フランスの同性愛キリスト教信者グループの共同代表を務めるエリザベト・サンギリ(Elisabeth Saint-Guily)氏は「少なくともわれわれの現実が議題にのぼったことは良いこと」「提案文が承認されなかったことは残念で、影響も生まれるでしょう。議論はこれからも続いていきます」と語った。(c)AFP


ドイツ諮問機関、きょうだい間の性交渉の合法化を勧告 2014年09月25日 19:38 AFP BB

1968年にローマ教皇は回勅『フマネ・ヴィテ』を以って、条件付きで産児制限を承認した。これと同じく時流に乗るというのか。もとよりバチカンは絶対的な不可謬主義を採るだろうが。

1960年代に先進国のベビーブーマーが担った非可逆的な社会の破壊によって、宗教家にせよフェミニストにせよ生命尊重の議論に終始して魂は顧みられることがなくなった。確固不変ではないゆえに涵養しなければならない魂を根源とする生命力の衰退が、国家の衰退のみならず文明の衰退をもたらしているのが現在の状態であるのを忘れてはならない。

ひとりの人間が生きる時間、それが内包する限界を超越するには、人は運命の非可逆性を受容しなければならない。避け得ざる死の可能性に到達するとき、生に横たわる不可能性を反復せざるを得ないことに気付く。何か見えないモノが継続するのだと信じるが故に反復を許容できるのだ。

そのとき死の物語と価値観が一変する。

例えばそれは神話にまでさかのぼる歴史全体の再評価であり、宗教道徳的には生命力の根源を取り戻そうとする動きとなる。我が国では神々に、特に靖国の英霊に死と再生を強いる苦闘でもあるだろう。

一方欧州では、アウグスティヌスが自殺を禁じて以降とは真逆に自裁の権利が認められようとしている。カルヴァン主義が興ったスイスでさえ。ダンテは『神曲』の作中で、自殺したカトーに煉獄で出会ったはずだ。では、ローマ共和政のために殉じたカトーは煉獄から今は引き上げられ、天上へ昇ったとでも云うのだろうか。

列強(もしくはロシアを除外したG7)のなかでは、神を頑なに信じるファンダメンタリストのいる合衆国と神々が黄泉帰る我が国しか、近代からポストモダンに移行する社会的混乱をより良い変化に利用できないかもしれない。

It's Alright (Babymetal's Coming Back)

懐かしきバンドブームの頃、メタリカやメガデスのコピーバンドをやっていた連中の悩みのひとつはスキルが追いつかないことと女のコ受けが悪いことだった。女のコの大半は、ボン・ジョヴィか、せめてデイヴィッド・リー・ロスが「ジャンプ」を唄っていた頃のヴァン・ヘイレンくらいしか分からなかったし、そもそもプリンセス・プリンセスのコピーが横行していた。

現在、Perfumeがトライ・アンド・エラーを繰り返しながら、海外進出のベストプラクティスを作り上げ、関わった楽曲提供者やエージェンシーが、きゃりーぱみゅぱみゅとBABYMETALでより効率的に実践している。

クールジャパンのコンテンツを輸出するにしても、ノウハウが不可欠であり、そのノウハウも蓄積するのには時間が必要、アニメであれ、ロックであれ、ポップアイコンであれ、その演じる者にも長期間のディシプリンが費やされ、そして何より根本的にはアティチュードが大切と云うお話。

何がクールなのかを政府が後付けで決めることはできても、それが外国人に受け入れられるかはまったく別問題というお話でもある。

クールジャパン機構の投資先が出資者自体の事業展開に沿っているのを散見すると、ファーストリテイリング(ユニクロ)であれ、大創産業(ダイソー)であれ、良品計画(無印良品「MUJI」)であれ、自社でリスクを取っているか、クールジャパン機構を使ってリスク分散しているかの違いしか見受けられないのは残念至極だ。

さて、2004年か2005年頃、亀戸サンストリートのステージでPerfumeがロッキングを披露していたのを憶えている。同じクラン、ファミリーに属していた連中と一緒にやっていたか、同じエージェンシーが抱えていたダンサーたちとやっていたかは知らないが、要するにスクールのレッスンにはそうしたカリキュラムが組まれていたのだろう。彼女たちの年齢を考えると、1994年~1996年くらいに確立した我が国のヒップホップ/R&Bシーンの影響を受けている。安室奈美恵、MAX、SPEEDを見て憧れた世代に当たる。でも、やりたかった音楽の嗜好と違い、やらされてブレイクしたのはエレクトロ/テクノポップという時代の皮肉。

そして、ヘビーメタルとBABYMETALでも関係性と事情は同じ。

昔、バンドや音楽で一旗挙げることを夢見た大人たちが予算と権限を持ったとき、ローティーンなどの年頃に聴いたエレクトロ/テクノポップを今のローティーンの子どもたちが無理矢理やらされる、という事情はそのまま、メタリカやメガデスのコピーバンドをやっていた大人たちが、そこに坐っていることだったりする。

と、ユーリズミックスの『Be Yourself Tonight』(1985年)所収の「It's Alright (Baby's Coming Back)」を聴き返しながら想う。自分がバンドブームのとき、コピーしたくてもボーカルがいなかったのがユーリズミックスのアニー・レノックスとBARBEE BOYSの杏子だったりする。そう、ロックでありながらソウルフルでR&Bな女性ボーカルを目指す女のコなんていない時代の想い出話でおしまい。

ベビメタ、タワレコアイドル企画70弾に登場 2014年10月20日 18:02 ナタリー

BABYMETAL、“異国の地”巡った試練の旅に幕 2014年9月17日 22:50 ナタリー

BABYMETAL、USA/UK追加公演の詳細発表 2014年9月3日 22:22 ナタリー

BABYMETAL、11月にNY&ロンドンに再降臨 2014年8月16日 22:00 ナタリー

BABYMETAL、ロンドン降臨で現地ファン熱狂 2014年7月8日 17:13 ナタリー

きゃりーぱみゅぱみゅ、3rdアルバムを世界各国に輸出 2014年7月1日 15:00 ナタリー

6日後何が?謎のサイト「Perfume World」 2014年7月8日 17:52 ナタリー

クールジャパン 海外展開、低金利融資で支援 政府、中小向け創設へ 2014.1.3 12:00 MSN産経

 政府が、日本独自のモノやサービス「クールジャパン」で海外展開を行う中小企業向けに低金利融資制度を創設する方針を固めたことが2日、分かった。政府によるクールジャパン関連の低金利融資制度は初めて。平成26年度の制度開始を目指す。

 クールジャパンの海外展開は安倍晋三政権が成長戦略の柱の1つと位置づけており、新制度で意欲ある中小企業の海外進出を後押しする。

 政府系金融機関の日本政策金融公庫(日本公庫)が手掛ける、中小企業の海外事業向け融資制度を拡充する。クールジャパン関連のファッション店やレストランを海外で開業するなど、自ら投資を行う中小企業に対し、従来の優遇金利よりさらに0・25%低い金利で日本公庫が融資する。

 また、現在の優遇制度では対象外となっている海外の商業施設向けにクールジャパン関連商品を輸出する企業などにも優遇措置を拡大し、基準利率から0・4%引き下げる。貸付期間は運転資金が7年以内で、設備投資向けが15年以内。担保の有無などによって基準利率は変わる。

 融資の対象は、政府のクールジャパン支援事業に選ばれた実績を持つ企業や、昨年11月に発足した官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」が投資する事業に参画する企業などを予定している。クールジャパン関連の店舗を運営する企業や、その店舗に商品を供給する取引業者が低金利融資制度の対象になる見込み。

 大企業と比べて信用力に乏しい中小企業は、海外での事業展開に必要な資金を民間金融機関から借りるのが難しいなどの悩みの声が出ていた。政府は低金利の融資制度で資金繰りを支援し、クールジャパン関連事業の海外展開を促す狙いだ。

消費税8%のリセッションだけでなく

2四半期連続のマイナス成長すなわち景気後退(リセッション)の局面は避けられそうもない。政府は景気後退入りを宣言しないだろう。しかし、IMFは我が国の2014年経済成長率見通しを0.9%に下方修正した。リセッションが予想される最大の要因は消費税8%増税にあるのは明らかだ。

消費税8%増税とそれに伴うリセッションは、第2次安倍政権の失策と失政となる。内需ではなく外需を目指すにしても、内需8割を補うことは不可能だし、輸出攻勢が対外的に受け入れられない政治的事情も出てきた。

米国のQE3終了決定とそれを睨んだアンワインド(新興国から米国への資金引き上げ)が進んでおり、エマージングマーケットである新興国政府が対外債務で破綻する可能性が出てきたからだ。

刷られてきたドルの供給が先細ると、ボラティリティの高い新興国通貨から売りが始まり、割高感の出たドル建てのコモディティが下げ、次いで資源国通貨も売られる構図だ。

背景として欧州と中共、日本の需要が弱いこともある。

前回のQE3終了観測はテーパリングの実施に落ち着いたが、今回はQE3終了とゼロ金利への移行が決定している。加えて米国の経常赤字が縮小傾向にある。シェールガス革命とリショアリングの効果が出てきたと云える。つまり実需分のドルしか印刷されなくなる。しかもリショアリングなどでその実需が減少する。

しかし、これで貿易赤字の差額埋め合わせに各国の外貨準備に組み込まれてきたドルが流動性不足に陥るとしたら、この出口戦略の先、新興国には奈落の底が待っているかもしれない。

1997年4月1日の橋本政権下の5%増税とデフレの始まり、ロシア通貨危機とアジア通貨危機を想起するには充分な材料が揃っている。我が国はこれらを避けるために再増税の延期とさらなる金融緩和と財政出動が必要とされるだろう。

中国人民銀が景気下支え、中堅行に2000億元注入=関係筋 2014年 10月 18日 01:21 JST ロイター

国債購入で予定未達の「札割れ」に ほぼ2年半ぶり、日銀金融緩和に黄信号か 2014.10.17 18:06 産経

焦点:ユーロ圏「四重苦」に市場警戒、忍び寄る危機再来の影 2014年 10月 17日 14:14 JST ロイター

出口言及、市場に混乱招き時期尚早=黒田日銀総裁 2014年 10月 17日 12:55 JST ロイター

モンテ・パスキ株が急落、ストレステスト不合格の見方=欧州市場 2014年 10月 17日 01:43 JST ロイター

コラム:「ドル115円予想」維持の根拠=鈴木健吾氏 2014年 10月 16日 18:03 JST ロイター

UPDATE 1-ハイパーインフレになるはずがない=麻生財務相 2014年 10月 16日 14:27 JST ロイター

ハイパーインフレにはならない、金融政策で防止可能=日銀総裁 2014年 10月 16日 13:10 JST ロイター

スイスのZEW指数が急低下、ユーロ圏経済の低迷を懸念 2014年 10月 15日 19:17 JST ロイター

英家計所得、過去5年間で最も大きな伸び=マークイット 2014年 10月 15日 18:41 JST ロイター

ブログ:鉄スクラップ価格下落と君津沖の滞船 2014年 10月 14日 14:02 JST ロイター

米財務長官、通貨安競争の回避と世界の需要押し上げを要請 2014年 10月 11日 08:22 JST ロイター

G20、欧州経済の悪化焦点 各国から対応求める声 2014年 10月 11日 08:10 JST ロイター

コラム:アジアの資金流出防止策、ドル高を支援 2014年 10月 8日 17:11 JST ロイター

IMF、日本の14年経済成長率見通しを0.9%に大幅引き下げ 2014年 10月 7日 22:08 JST ロイター

コラム:中国の債務問題、日韓の二の舞を避けられるか 2014年 10月 7日 15:26 JST ロイター

景気後退に陥ったというまで悲観的ではない=局面変化の可能性で甘利再生相 2014年 10月 7日 09:07 JST ロイター

日・フィリピンの通貨スワップ取り決めを拡充=財務省・日銀 2014年 10月 6日 14:26 JST ロイター

焦点:ドル高騰は米企業利益に「大きな逆風」、多国籍企業ほど打撃 2014年 10月 6日 14:11 JST ロイター

世銀、2014─16年の中国・アジア新興国の成長率予想を下方修正 2014年 10月 6日 13:18 JST ロイター

韓国大統領が円安に異例の言及、「輸出企業の利益悪化する恐れ」 2014年 10月 6日 12:47 JST ロイター

午前の日経平均は大幅続伸、米景気回復期待で主力輸出株に買い 2014年 10月 6日 12:06 JST ロイター

韓国サムスン電子が国内で新半導体工場建設へ、投資額147億ドル 2014年 10月 6日 11:59 JST ロイター

トルコ経済、新興市場への資金流入急減が最大リスク=IMF 2014年 10月 6日 06:34 JST ロイター

コラム:出口模索でマネー集まる米、独り勝ちはリスクオフと背中合わせ 2014年 10月 3日 14:49 JST ロイター

焦点:東南アジア株・為替相場は下落トレンドへ、9月が転換点 2014年 10月 3日 15:04 JST ロイター

国境越える資本の動き、規制しない=プーチン大統領 2014年 10月 3日 01:08 JST ロイター

2014年7月12日のエントリーでは、

内需の大宗を占める個人消費性向を左右する実質賃金がマイナスな上に、企業は賃金上昇分の多くを所定外給与と特別給与で対応している。これでは個人消費が短期的要因で変動する可能性が高くなり、企業も正規雇用ではベアを上げずに、非正規雇用ではその比率を高めるだろう。すると、量的緩和中の英国のようにインフレになっても実質賃金が下がるトレンドが続くかもしれない。

と、筆者は述べた。

幸いにも非正規雇用の比率は減少(下記のロイター電を参照)しており、この予想は間違えた。これは団塊の世代引退で起きる労働需給の逼迫の影響が大きい、と思われる。ただし非正規雇用者の賃金は上昇しなくなった。

やはり問題は量的緩和に賃金上昇が間に合わず、実質賃金が下がるトレンドに消費税増税が追い打ちをかけていることだろう。反動減による消費の落ち込みは予測した生産調整が間に合わず、そのまま在庫の積み上がりとさらなる生産調整に直結し始めている。

2014年8月3日のエントリーでは、

2014年6月の実質可処分所得は2003年以来の8%減。6月の実質消費支出は前年比3%減の27万2791円(5月は前年比8%減)。4~6月期は所定外給与と特別給与が剥落した影響も出た。

知り合いの土木建築業者からの話を総合すると、公共事業以外では戸建て中心の3月までの受注残を4月下旬にこなしてからは、解体業者は4~5割減へ落ち込んだ。内外装業者は7月中旬を過ぎて、ようやく新しい材料を仕入れ始めたが、8月以降予測通り動かないと在庫の積み上がりを心配することになりそうだ。

と、述べた。

上記の話で言えば、見込みで材料を仕入れしたがやはり動きが鈍い。また、影響する産業の裾野が広い自動車では本田技研工業が生産調整を始めた。国内生産を好調な北米市場向け輸出に回す富士重工業(スバル)以外は同様に生産調整を進める、と考えられる。

ホンダ狭山工場10~11月減産 消費税増税後の販売低迷で 2014/10/02 10:22 共同通信

ロイター為替コラム:シェールガスの恩恵とQE終了でドル高継続へ 2014年 10月 1日 19:41 JST ロイター

ドル高の裏で起きるマネー巻き戻し、日本株は円安が「命綱」 2014年 10月 1日 17:37 JST ロイター

WRAPUP 2-弱い8月生産と消費、実質賃金マイナス続き鈍い回復力 2014年 09月 30日 10:52 JST ロイター

(8月毎月勤労統計の結果を加え、再構成しました)

[東京 30日 ロイター] - 8月の鉱工業生産と家計調査の結果が弱く、4月の消費増税後における経済回復のテンポが鈍いことを裏付ける結果となった。8月現金給与総額は増加したものの、物価上昇に追いつかず、実質賃金はマイナス幅を拡大しており、勤労者の支出マイナスに影響している可能性がある。消費税増税の判断材料として政府が重視する今年7─9月期の国内総生産(GDP)が、従来予想よりも弱めに出る可能性も出てきた。

 8月鉱工業生産指数速報は前月比1.5%低下の95.5となり、2カ月ぶりに低下した。ロイターの事前予測の前月比0.2%上昇と予想されていたが、発表数値は予想を下回った。前年比は2.9%低下となり、2カ月連続で前年を下回った。業種別にみると、はん用・生産用・業務用機械、輸送機械、電気機械などが低下した。

鉱工業出荷指数は前月比1.9%低下、在庫指数は1.0%上昇だった。先行きの生産予測指数は9月が前月比6.0%上昇、10月が同0.2%の低下となった。 経済産業省は生産の基調判断を「弱含みで推移」として据え置いた。

8月の家計調査では、全世帯(単身世帯除く2人以上の世帯)の実質消費支出は前年比4.7%減となった。減少は5カ月連続。実額は28万2124円。ロイターが民間調査機関に行った聞き取り調査では、前年比3.8%減が予測中央値だった。季節調整済み全世帯消費支出は前月比0.3%減、勤労者世帯の実収入は実質で前年比5.4%減だった。

8月の勤労者世帯の実収入は、1世帯当たり46万3810で、実質前年比5.4%減と11カ月連続で減少。名目でも同1.6%減となった。このうち、世帯主の収入は35万9452円で、実質で同4.7%減、名目で同0.9%減だった。

一方、8月毎月勤労統計調査(速報)は、現金給与総額(事業所規模5人以上)が前年比1.4%増の27万 4744円となり、6カ月連続で増加した。

しかし、物価の変動を考慮した実質賃金は前年比2.6%減と、14カ月連続でマイナスとなった。下げ幅も拡大し、賃金上昇が物価上昇に追いつかず低迷が続いている。所定内給与は前年比0.6%増と3カ月連続で増加した。このうち正社員などフルタイムで働く一般労働者は前年比0.5%増で、5カ月連続増となった。パートタイム 労働者は同1.3%減だった。所定外給与は前年比1.8%増と17カ月連続で増加。特別に支払われた給与 (ボーナス)は前年比14.4%増だった。

8月完全失業率(季節調整値)は3.5%で、7月(3.8%)から改善した。同月の有効求人倍率(季節調整値)は前月から横ばいの1.10倍だった。完全失業率は、ロイターの事前予測調査で3.8%が予想されていた。

有効求人倍率はロイターの事前予測調査で1.10倍が見込まれており、結果はこれと同水準だった。1.10倍は3カ月連続。

新規求人倍率は1.62倍で、前月の1.66倍から0.04ポイント低下した。低下は2カ月連続。有効求人数は前月比0.2%減で、有効求職者数は同0.2%増だった。

一部のエコノミストからは、新規求人倍率が低下したのは、足元における景気回復の鈍さを反映している可能性があり、これまで堅調さを見せてきた雇用環境にも、先行きに懸念材料が出てきた可能性を指摘する声が出ている。

一方、8月商業販売統計速報では、小売業販売額(全店ベース)が前年比1.2%増の11兆4520億円となり、2カ月連続で増加した。業種別にみると、自動車小売業、機械器具小売業、燃料小売業が減少、各種商品小売業、衣服・身の回り品小売業、飲食料品小売業、医薬品・化粧品小売業、その他小売業で増加した。

農林中金総合研究所・主任研究員の南武志氏は「生産は完全に後退とまではいえないが、相当鈍い。景気全体についても年内は成長は底ばい状態で、明確な改善はしづらいだろう。それが雇用、物価に波及する可能性が高い」と分析。

そのうえで「2回目の消費増税はなかなか厳しいのではないか。増税するとしても大がかりな財政出動が必要だろう。日銀についても年内追加緩和の可能性は十分ある」と述べている。 (田巻一彦)


アングル:財政再建か景気優先か、消費増税に3つのシナリオ 2014年 09月 29日 15:38 JST ロイター

参考URL:
鉱工業指数(鉱工業生産・出荷・在庫指数、製造工業生産能力・稼働率指数、製造工業生産予測指数)結果の概要 【最新プレス情報 平成26年8月分速報】(平成26年9月30日発表) 経済産業省

平成26年9月実施調査結果:消費動向調査 平成26年10月10日 内閣府経済社会総合研究所

イエレン議長、格差の拡大を憂える

FRBのイエレン議長は、所得や富の格差拡大が過去100年で最大水準となり、「非常に」憂慮しているとの認識を示した、とロイター電は報じる。

自分たちの量的緩和(QE1~QE3)の副作用である、との注釈を付け加えてはいないが、少なくとも正しい認識の下に正しい行動なかりせば、という順序から云えば米国の金融政策当局者の方向性は間違ってはいない。

格差拡大を非常に憂慮、過去100年で最大水準近く=イエレン議長 2014年 10月 18日 01:31 JST ロイター

(前略)

議長は「過去数十年間の格差拡大を要約すれば、富裕層の所得や富が著しく増大する一方、大半の所得層では生活水準が低迷している状態と言える。このことは明白だ」と指摘した。

そのうえで「こうした傾向が、わが国の歴史に根ざした価値観、中でも米国民が伝統的に重きを置いてきた機会の平等に照らしてどうなのかと問うことが適切だ」と話した。

FRBが前月公表した調査によると、米国の所得格差は昨今の金融危機で拡大し、富は上位3%の富裕層に集中していることが分かっている。

イエレン議長は、過去2年の住宅価格の持ち直しが低所得層の富の回復に寄与したとの認識を示した。

一方で、高等教育の費用増加など、機会均等の欠如を招く原因について複数言及。ビジネス形成の鈍化が生産性を抑制する可能性があり、経済機会への新たな脅威になっていると指摘した。

また学校予算に関し他国との比較に言及したほか、一部推計によると「所得と富の格差は過去約100年で最大の水準に近い」とも述べた。

議長は、この会合で質問は受け付けず、最近の市場急落を受けた米経済の見通しにも言及しなかった。


米国の中間層以下の現状については、以前の2014年1月3日のエントリーで触れたことがある。以下、一部抜粋してみた。

米国では、中古住宅市場価格の低下は、中間層以下の国民の資産と借り入れ枠減少に直結する。国民のうち、サブプライムローンによって家を手放した(不法移民含むヒスパニック系が多かった)貧困層以外は、低金利政策によって住宅ローンを低金利ものに借り換え、この手数料は米国の金融機関にとって干天の慈雨となった。また量的緩和政策の中で、債権化された住宅を底値で機関投資家が買ったことで、住宅価格も上向き始めている。金融機関のバランスシートを改善させる目的は達成されつつある。

とは云え、下記のブルームバーグ電にあるように「持ち家がある家庭は住宅価格の値上がりを利用して借り入れができた」のだが、「また、米シアトルに本社を置く住宅・不動産情報会社、ジロウによると、住宅ローンの残高が住宅評価額を超えている家庭は第3四半期に約1080万世帯だった」とあり、アンダーウォーター物件(ローン残高が評価額を上回る)であった住宅を資産の中核として持っている平均的な世帯で、(株や債券を除いた)量的緩和の恩恵を受けた国民は約10分の1に過ぎなかった。

失業率の改善によって、テーパリングも決定された。しかし、失業保険を申請しても、その後、労働市場に参加しようとする人々自体が減少していくかもしれないのだ。

「11月の雇用統計によれば、女性の労働参加率は57%だった」「労働統計局が2月に発表したリポートによれば、2009年1月から2011年末までの間に3年以上務めた仕事を失った女性のうち、2012年初めまでに再就職できたのは50%と、男性の61%よりも低かった」

と、筆者は書いた。

つまり就職先に預かれず、住宅などの資産価値が上がらないのが中間層以下の問題だった。希望的観測を云えば、昨今の米国の経済指標は欧州と日本、新興国が弱い中にありながら、力強さを増しているが。

すでに米国の二極分化が各階層の意識だけではなく、階層ごとの居住地と自治体の分離という形でも現れている現在、その是正は金融当局者の力量を超えていることは確かだろう。そう、国民(ネイション)をひとつにまとめるのは政治家の役目だから。では、第2次オバマ政権に今さら何ができうるかという深刻な問いかけが残るが。

より深刻で複雑なのは国際社会に及ぼす影響だろう。

量的緩和終了に伴うドルのアンワインド(資金の巻き戻し)と実需の冷え込みでコモディティと新興国通貨が下落している。

量的緩和の始まりとともにドルが世界中に溢れだし、その負の波及によってアラブの春などの革命と内戦が始まった。量的緩和の終わりとともにドルは世界中から引き上げていくと、政府・企業・家計債務に外債を多く抱える新興国の一部では1997年~1998年の通貨危機などと同じ事態が起きるし、別の利権再分配をめぐる新たな闘争が起きるかもしれない。

ミシガン大消費者信頼感、7年3カ月ぶりの高水準 2014年 10月 18日 02:13 JST ロイター

9月米住宅着工件数が増加、市場回復続く 2014年 10月 18日 01:13 JST ロイター

米財務長官、通貨安競争の回避と世界の需要押し上げを要請 2014年 10月 11日 08:22 JST ロイター

ドル高の裏で起きるマネー巻き戻し、日本株は円安が「命綱」 2014年 10月 1日 17:37 JST ロイター

ロイター為替コラム:シェールガスの恩恵とQE終了でドル高継続へ 2014年 10月 1日 19:41 JST ロイター

参考URL:
Speech with Slideshow--Yellen, Perspectives on Inequality and Opportunity from the Survey of Consumer Finances--October 17, 2014 FRB

慣性として続くグローバリズムが徐々に止まる

慣性として続くグローリゼーションが徐々に止まり、ナショナリズムへと反転していく。実際には、世界がひとつになったものを完全に分裂状態に戻すことはできないので、むしろ法規制を一律化させるグローバリズムが進んでいくとも云える。

アイルランドが「ダブルアイリッシュ」の廃止を予算案に組み込んだのがその一例。この税制改正を議会に諮っており、さしたる変更も抵抗もなく通過すると見られる。「ダブルアイリッシュ」は、ソフトウェアなどの無形資産や特許を持っていた米国のIT企業が利用してきた。

例えばアップルもしくはグーグルは、アイルランドに現地法人をつくり、米国で開発しているソフトウェアなどの無形資産の費用分担契約を結ぶ。そのアイルランド法人の管理のための法人を英領バミューダにつくると、アイルランドには実際に居住していない法人格として非課税になる。

次いで無形資産をシェアしているアイルランド第一の法人は、非居住者で実態の動きなしであるがゆえに非課税という建前を守るため、もうひとつのアイルランド法人をつくり、同社とライセンス契約を結ぶ。このアイルランド第二の法人が米国以外の世界各国からライセンス料を受け取る。すると、ライセンス料の課税税率は米国の半分以下になる。税引き後利益は税免除がされる時期に米国へ所得移転される。

またライセンス料が課税されないことになっているオランダ法人をつくり、アイルランド第一の法人は同社とライセンス契約を結び、ライセンス料を受け取る。さらにアイルランド第一の法人の一次代理店となっているオランダ法人はアイルランド第二の法人とサブライセンス契約を結び、今度はライセンス料を受け取る。このライセンス料のやりとりは非課税となる。この利益も米国に所得移転される。

これが「ダブルアイリッシュ・ウィズ・ア・ダッチサンドウィッチ(Double Irish With a Dutch Sandwich)」と呼ばれている節税の仕組みだ。

アイルランド、租税回避策「ダブルアイリッシュ」に終止符 2014 年 10 月 15 日 01:15 JST WSJ日本版

アイルランド政府は14日、「ダブルアイリッシュ」と呼ばれ、世界的に知られる法人税の抜け穴をふさぐ動きをとった。米国のハイテク企業の租税回避を取り締まる過程でこの制度に注目が集まっていた。

 ヌーナン財務相はこの日、2015年度予算案を議会に提出した際、税制改正を併せて発表した。この税制改正では国内に登記するすべての企業に対し、アイルランドを税務上の居住国とするよう義務付ける。税務上の居住国を他国に置くことで法人税の課税を回避できるダブルアイリッシュの仕組みに終止符を打つのが狙いだ。

 財務相は「多国籍企業の挑戦的な節税策は世界中の政府から批判され、多くの国の評判を傷つけた」と述べた。

 新たな税制は来年1月から施行される。だが、現時点でこの仕組みを利用している企業は2020年末まで適用を免れるという。


アイルランド、多国籍企業が利用する税の抜け道廃止へ 2014年 10月 15日 07:16 JST ロイター

UPDATE 1-米アッヴィ、シャイアー買収を見直し 課税逃れめぐる規制強化で 2014年 10月 15日 18:59 JST ロイター

(情報を追加しました)

[ロンドン 15日 ロイター] - 米バイオ医薬品大手アッヴィ は、アイルランドの製薬会社シャイアー の買収計画(550億ドル規模)を見直す方針を示した。

買収が実現すれば、アッヴィは法人税率の低い英国に税法上の本社を移転することが可能になるが、米政府は先月、課税逃れ目的で海外に本社を移転する「インバージョン」取引の防止に向けた新規制を公表している。

アッヴィの発表を受け、シャイアー株は27%急落。買収計画浮上前の水準に下落している。

(後略)


参考URL:
Appleの節税戦略~ダブルアイリッシュ・ウイズ・ダッチサンドイッチ 2014年1月 太陽グラントソントン(PDFファイル)

法の手続きの瑕疵が日中の近代史の差異となった

中国共産党は(習近平国家主席をトップとする)国家安全委員会において香港の民主派の要求を受け入れないことを決定した、とロイター電は報じる。

また、香港の富豪である李嘉誠氏曰く「民主派の行動は法秩序を乱している」とも。

民主派を香港における利害関係者、政治的参画者として認めないにせよ、その発言は一理ある。しかし、香港が特異な政治的地位を獲得するに至ったのは、清朝が阿片戦争とアロー号戦争の前後において、国際法を遵守しなかったからにほかならない。

半植民地化された支那の租界において領事が裁判権を有していたのは、ひとつは法体系の相違があり、もうひとつは刑事であれ民事であれ法の手続きに定められた統治がなされていなかったからだ。

一方、我が国は領事裁判権の撤廃を不平等条約の改正で訴えた。

では、外国人が公正な法の庇護を受けられず、絶えずテロの脅威に晒されていた上海その他の租界において、それは不平等と言えるものだったのだろうか。

法の手続きが守られているか否かを重視するセンスの有無そのものが、支那と日本の近代史をまったく違うものにした。

そもそも幕末維新の政治的弾圧(安政の大獄)とテロ(桜田門外の変)の始まりは、日米修好通商条約が孝明帝の勅許なく調印されたこと、それに対する戊午の密勅が関白の裁可なく幕府を飛び越して水戸藩に下賜されたことによる。

もともと譜代大名と外様大名の間や将軍家と尾張家・水戸家の間などに伏在していた政治的対立は、まず朝廷を政治の表舞台に押し上げた。のち法の手続きの瑕疵を巡って論争が表面化し、次いで弾圧とテロに及び、政治的な奔流は変革と内戦を呼び込んだ。そして、利害関係者の主役交替と相成った。勅許のない条約を結んだ幕府は討たれ、新政府は条約そのものを破棄せず、その公正な手続きと運用を求めて条約改正に努力する、という次第に進んだ。

法の手続きの瑕疵が政治的論争の武器となり、政治的対立を変革の奔流に変えた。これと同様のことが清朝から辛亥革命後の支那にあったか、と云えばそうではあるまい。

綸言汗の如し、という言葉以外に清朝の皇帝は縛るものはなく、皇帝独裁の完成していた支那において、法が利害関係者の議論で決定されるという概念すらなかった。賄賂によって法の運用が変わるならば、手続きの瑕疵など起こりようがない。

その上、義和団事件から支那事変に至るまで、自国民の商業的活動の自由やそれらにまつわる生命と財産を守るために列強は派兵しなければならなかった。法治の有無が支那と支那人自身の利益を害したのだ、という認識に欠けている、と言わざる得ない。

過去そうであったものが現在はそうではなくなったのか、ついに法治の概念が浸透して、法の手続きの瑕疵が政治的論争の武器となったのか。それゆえにこれが政治的変革の奔流に変わるのか。香港において問われるべきはそこであろう。

香港の梁振英行政長官、来週に学生団体と対話の意向 2014年 10月 16日 19:25 JST ロイター

香港富豪の李嘉誠氏、民主派デモ隊に解散呼び掛け 2014年 10月 15日 19:12 JST ロイター

中国政府、香港民主化デモに対する台湾の態度に不快感 2014年 10月 15日 18:01 JST ロイター

香港警察がデモ隊45人逮捕、催涙スプレーなどで一部強制排除 2014年 10月 15日 12:40 JST ロイター

香港デモ隊の要求は断固拒絶、中国政府が方針決定=関係筋 2014年 10月 15日 08:23 JST ロイター

中国・香港にサイバー攻撃、ハッカー集団「アノニマス」予告 2014年 10月 11日 00:51 JST ロイター

コラム:中国の「火薬庫」は香港にあらず 2014年 10月 10日 12:35 JST ロイター

チェコもまた原発推進派の列に並ぶ

チェコはテメリン原発の拡張工事の入札を今年4月に取り止めた。理由は自由市場で売買される電力卸売価格が低水準であることと、政府の価格保証が取り付けられなかったことだった、とロイター電にある。

ふたつの理由、自由市場での売買は発電所の設備投資を招かなかったカリフォルニア電力危機を、政府の価格保証は我が国の太陽光発電に偏重したFITの新規受入保留を、そのいずれも制度設計の破綻が想起される。

この制度設計の問題はひとまず措くとしてウクライナ危機におけるドンバス紛争が事実上終結したとは云え、ロシアからの天然ガスにエネルギー供給を頼るのは依然好ましくない。つまり、集団安全保障体制(NATO)の仮想敵国(ロシア)に対するエネルギーの恒常的依存の問題が残る。この構造を脱却しなければならないのは自明の理だ。

合意がなされたロシアからの天然ガスパイプライン「サウス・ストリーム」は、ウクライナ領内及びウクライナの排他的経済水域を通過しない。黒海からブルガリアに上陸してセルビア~ハンガリー~スロベニア~イタリアを通り、支線がクロアチア、オーストリアに達する。輸出分はトルコ、ドイツ、フランスに渡る。

しかし、ロシアとの経済制裁の応酬で進捗が予定通りに運ぶとも思えない。

しかも、もうひとつ計画中のナブッコ・パイプラインは「イスラム国(ISIS)」と交戦するクルディスタン地域からトルコを通らなければならない。

チェコもブルガリア、リトアニア、ポーランドと同様に原発建設を推進することは既定路線と云って良いだろう。

ロシア・ウクライナ首脳会議、独仏首脳が参加も 2014年 10月 15日 19:48 JST ロイター

チェコ原子炉建設に中国が関心、東芝傘下も入札参加予定 2014年 10月 15日 01:22 JST ロイター

[プラハ 14日 ロイター] - 東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)傘下の米ウエスチングハウス(WH)などの企業連合が入札への参加を予定していたチェコ共和国の原子炉建設事業に、中国が関心を示している。

チェコのヤン・ムラーデク産業貿易相が14日、明らかにした。

産業相は記者団に「非公式な申し出も含め、少なくとも5つの事業体が建設への関心を表明している」と述べた。

チェコ国営電力会社CEZ(CEZP.PR: 株価, 企業情報, レポート)は4月、南部テメリン原発の拡張工事入札を取り止めた。1200メガワットの原子炉2基を新設する計画で、WHや仏原子力大手アレバ(AREVA.PA: 株価, 企業情報, レポート)、ロシアのアトムストロイエクスポルト、韓国企業が入札に参加する予定だった。

チェコ政府は新たな入札選定プロセスに着手することを検討している。


チェコ原発拡張工事、東芝傘下WH参加予定の入札が取り止めに 2014年 04月 11日 00:03 JST ロイター

[プラハ 10日 ロイター] -チェコ国営電力会社CEZ(CEZP.PR: 株価, 企業情報, レポート)は10日、同国南部テメリン原発の拡張工事入札を取り止めた。

総工費は最大150億ドルと見込まれ、東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)傘下の米ウエスチングハウス(WH)やロシアのアトムストロイエクスポルトなどの企業連合が入札に参加する予定だった。

CEZは入札取り止めの理由として、電力卸売価格が低水準であることに加え、政府の価格保証が受けられなかったことを挙げた。

CEZは政府の保証なしには拡張計画は不可能との立場を示していたが、政府は前日、テメリン新原発から供給される電力に関して価格保証を付与することを正式に拒否した。

CEZの最高経営責任者(CEO)、DanielBenes氏は声明で、自由市場での電力販売収入に依存する発電所への投資が脅かされているとし、「今後は、原子力エネルギーを確実に発展させるために、国との緊密な連携が必要となるだろう」と述べた。

ドイツは地政学的リスクに襲われているか

ドイツにも2四半期連続のマイナス成長に陥る懸念が出てきた。それぞれの政府や国際機関の定義によりけりだが、人それをリセッション(景気後退)と云うのではなかろうか。

ウクライナ危機から始まったロシアへの経済制裁(たとえばEUが対ロシアへの農産物・海産物の輸出規制を行ったのが影響するにしても)それのみを地政学的リスクの顕在化と名指しするよりも、南欧などのリスクが再顕在化したと考えるべきだろう。ユーロ圏全体の輸出が伸び悩み始めているのに、ドイツだけ財政均衡を果たしたところでもはやどうにもなるまい。

法に定められた財政均衡やインフレ忌避によって経済政策の選択肢を狭めているドイツ。法に定められた消費税10%増税によって選択肢を狭めている我が国。立法府が行政府や中央銀行に対して適切なカウンターを打てない状況も似通っている。

プラグマティズムの妙味と云うべきか、行政府(ホワイトハウス=オバマ政権)の弱体化している米国が金融政策において自由に采配を振るう皮肉を味わっているではないか。

独10月景気期待指数は約2年ぶりマイナス、地政学リスクなど懸念 2014年 10月 14日 19:20 JST ロイター

(前略)

8月のユーロ圏鉱工業生産も前月比1.8%減となった。

キャピタル・エコノミクスの欧州担当シニアエコノミスト、ジェニファー・マキューン氏は、ユーロ圏経済が再び景気後退に陥る可能性が高まったと指摘。「欧州中央銀行(ECB)に広範な量的緩和を求める声が強まるだろう」とみている。

第2・四半期のドイツの経済成長率は前期比0.2%減。

(後略)


第3四半期の独経済、マイナス成長の可能性も=ZEW幹部 2014年 10月 14日 19:10 JST ロイター

UPDATE 4-〔情報BOX〕G20要人発言一覧 2014年 10月 13日 12:05 JST ロイター

マクドナルドがロシアで一部営業停止、衛生法違反の指摘受け 2014年 08月 21日 03:17 JST ロイター

チーズ好きロシア人切実、スイスの業者への注文急増-禁輸で 2014/08/15 09:57 JST ブルームバーグ

再送-〔情報BOX〕ロシアの報復制裁、欧州企業に打撃 2014年 08月 14日 13:07 JST ロイター

アングル:禁輸が変えるロシアの外食産業、「すし文化」も衰退か 2014年 08月 13日 10:59 JST ロイター

ロシアの農産物禁輸、最も打撃受けるのは自国の消費者か 2014/08/08 10:33 JST ブルームバーグ

ロシアの報復制裁、ノルウェーのサーモン養殖業界に打撃 2014/08/08 09:29 JST ブルームバーグ

ロシア富裕層、豪州産ステーキなど好物おあずけ-禁輸措置で 2014/08/08 08:29 JST ブルームバーグ

クルド系トルコ人はトルコ国民足りえるか

2012年10月12日のエントリーで、

トルコは、その国民国家形成の経緯からフランスや米国のように、軍事行動の理由に人権や自由と民主主義の擁護を持ち出さない。現在の国土の保持と世俗主義からの逸脱禁止、つまり分離主義を持ち出さない限り、常に抑制的な外交を採る。

ともあれ、トルコ領内に流入したシリア難民は、すでに10万人を突破し、トルコ政府の許容できる財政規模を越えている。安保理決議によるか、NATOとアラブ連盟の有志国の決定によるかは分からないが、兵力引き離しのための安全地帯の設定、もしくはより強硬な飛行禁止区域の設定は視野に入ってきた。議会の承認に基づく砲撃の応酬、またシリアの旅客機を強制着陸させて積み荷を調べたことは、戦時国際法上の臨検に当たる、と考えて良いだろう。これらを総合して事実上、トルコとシリアは紛争状態に陥った、と云える。

と、述べたように、

国外のトルコ系住民の権利が侵害される事態が起きるか、内外のクルド人がトルコからの独立を主張するといった分離主義が興隆しない限り、トルコは常に国外への出兵に抑制的であった。自国領に近接するシリア北部の“兵力引き離しのための安全地帯と飛行禁止区域の設定”を有志連合(特に米国)に対して明確に要求するようになってきた。抑制を保つふたつの前提条件が崩れたのだ。

彼らはキプロス紛争におけるトルコ軍介入(1974年)の前例を想起するだろう。このときはギリシア軍事政権とギリシア系住民がギリシア併合を画策してクーデターを起こし、トルコ系住民の権利が脅かされると考えたトルコ軍が上陸進撃した。これ以降、トルコ系とギリシア系を南北に分かつ緩衝地帯が設けられている。

クルド系トルコ人がひとつのネイションとして、どちらを選択するかが最重要の問題になる。もしも、彼らがトルコ国民としての自覚を強めるのではなく、シリアからイランに跨るクルディスタンの独立と連帯を求めるのならば、どうなるか。

最悪の想定としては、希土戦争におけるキリスト教徒とイスラム教徒の住民交換や第1次大戦におけるアルメニア人のジェノサイドなどに見られる力づくのトルコ国民の選抜が行われることになる。

Islamic State renews push to claim Syrian border town despite widening airstrikes Oct. 11, 2014 The Washington Post

(前略)

Turkish Foreign Minister Mevlut Cavusoglu countered that a unilateral ground operation by Turkish troops would not be enough to halt the militants’ advance.

Speaking to journalists in Ankara, he reiterated that Turkey will not join the fight unless the coalition expands its goals to include the ouster of Syrian President Bashar al-Assad.

トルコの外相 Mevlut Cavusogluは、トルコの陸上部隊による一方的な作戦投入だけでは、イスラム国の過激派民兵の前進を喰い止めるには充分ではないと反論した。

アンカラのジャーナリストに対して「有志連合はその最終的な目標をアサド大統領の放逐にまで拡大しない限り、トルコは戦わない」と表明した。

(中略)

Among Turkey’s other demands is the creation of an internationally protected buffer zone in Syrian territory.

トルコの他の要求にはシリア領内の国際的保護下に置かれた緩衝地帯の創設も含まれている。

(後略)


つまりはだ、同じくは以下2012年10月12日のエントリーからの抜粋になるが、クルド系トルコ人がトルコ国民足りえるか、が問われることとなる。

青年トルコ党による立憲革命の立役者でもあったエンヴェル・パシャが、第1次大戦中からロシア革命にかけて大トルコ主義を実行しようとすると、キリスト教徒のアルメニア人と共産主義者の赤軍に阻止された。巷間云われるアルメニア人のジェノサイドは大トルコ主義の夢を追い求めた結果だった。そして、諸外国から未だにジェノサイド認定を受けるのはフランスなどにアルメニア人のロビー活動が存在するためだ。

トルコ国民を創生するためにケマル・アタテュルクはムスリム以外の民族を追放・排除した。この点ではエンヴェル・パシャと変わるところはない。大多数がムスリムのクルド人もトルコ国民に包摂しようとしており、分離主義者の排除を目的にクルド労働者党(PKK)をテロ組織として、またイラク領のクルド人自治区に越境攻撃しているのもこのためだ。2011年10月のトルコ東部地震の際も越境攻撃中だった。

トルコ軍は、軍事作戦にトルコ大国民議会の承認は必要だが、有事の指揮権は参謀総長に属し、シビリアン・コントロールが存在しないのも特徴だろう。

アナトリア半島のみで落ち着いている現在のトルコは、地政学的に最大の敵であったロシアとも関係は安定している。最大宗派のスンニ派に属する立場としては、サウジアラビアの動向に追随するのが自然だろう。おそらくイスラム原理主義のエルドアン政権がクルド人をトルコ国民として包摂できるかが、今後のトルコにおける民主主義発展の鍵になる。

サウジとイランの消耗戦始まる

第4次中東戦争における第1次オイルショックなど、外交上の政略に用いられてきた原油価格がムスリム同士の争いに用いられている。イスラム教の二大宗派、スンニ派のサウジアラビアとシーア派のイランの戦いが原油供給とそのシェアに及んでいるからだ。

バブル崩壊にさらされている中共、消費税8%でリセッション入り濃厚となった我が国、経済制裁で成長率が落ち込むロシア、シェールガスとシェールオイルの増産を続ける米国、ユーロ圏の輸出が減少するドイツ、ロンドンの不動産需要が一巡した英国など、原油に対する需給バランスが崩れつつある中、サウジとイランの消耗戦が始まっている。

以前の2012年6月30日のエントリーから抜粋するが、

特筆すべきは、サウジアラビアがOPECの目標生産枠の3分の1に及ぶ日量1000万バレル以上を供給出来る余剰生産能力を持ち、また1バレル=75~80ドルでも財政均衡が適う点だ。

ロシア、イラン両政府ともに、予算上の要求を満たすには原油1バレル当たり115ドルが必要とされる。ロシアはイランとともにシリアの主要な同盟国であり、大半の武器を供給している。

ソ連の滅亡の一因にサウジアラビアが主導した原油価格の低位安定があったことを思い返すと、サウジアラビアの今後の動きが核兵器開発で制裁を受けるイランと内戦中のシリアの命運を大きく左右することは間違いない。日量1000万バレルという猛爆撃がロシアをも含めて襲いかかる。

また2012年3月28日のエントリーからも抜粋するが、

イランにとどめを刺す存在はいずれの国か? おそらくはイスラエルでも米国でもなく、サウジアラビアだろう。

なぜにサウジかと想起する所以は、ソ連のアフガニスタン侵攻からだ。かつての英国とロシアはその覇権争い“グレート・ゲーム”をアフガニスタンからペルシアにかけて行った。アフガニスタンとイランの独立は、その両列強の痛み分けで果たされたものだった。

その歴史的経緯を考えると、ソ連がアフガニスタンに侵攻したのは、明らかに自国の勢力圏からの逸脱だった。これに最も脅威を感じた中東・アラブの国がサウジアラビアだった。さらに同時期、シーア派のイランでイスラム革命が起きたのも脅威だった。第4次中東戦争で原油価格を武器に使ったサウジは、これ以降は原油増産・価格低落へと方向を転じた。10年を経ずに、ソ連は原油価格の低落によって、当時の西側からの食糧の確保に行き詰まった。これがソ連滅亡の一因となった。

これに倣えば、原油価格が高止まりしている間は、イランの現体制が存続し続ける可能性は高くなる。つまりは、その可能性の高低を決めるのは、サウジアラビアの原油の余剰供給力といえるだろう。

OPEC、約3年ぶりの大幅増産-原油価格が弱気相場入り 2014/10/11 16:07 JST ブルームバーグ

10月10日(ブルームバーグ):石油輸出国機構(OPEC)は原油生産をこの約3年で最も大きく増やしており、原油価格を弱気相場に向かわせた要因となっている。イランとサウジアラビアは2008年以降で最も大きく割り引いた価格で提供しており、OPEC加盟国が市場シェアを競い合っているとの観測が高まっている。

月報によると、OPECは9月に生産量を日量40万2000バレル増やし3047万バレルを供給した。事情に詳しい関係者によると、イランは9日、アジア向け主要油種の価格を1バレル当たり1ドル引き下げ、サウジと同水準とした。

国際的指標の北海ブレント原油は10日、4年ぶりの安値で取引された。サウジはOPECに対し、9月に生産量を11%引き上げたと説明。原油輸出市場のシェア維持を図っているとの観測を裏付ける新たな材料となった。

サクソ・バンク(コペンハーゲン)のアナリスト、オーレ・ハンセン氏は「今起きているのは市場シェア争いだ」と電子メールで述べた。「OPECは何か対策を講じる必要がある。そうしなければ市場は今の生産が続くと考えてしまう」と指摘した。

同氏によると、OPECの9月の増産は北海ブレントとウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が6月のピークから20%余り下落する要因となった。

原題:OPEC’s Biggest Supply Boost Since ’11 Spurs Oil BearMarket (1)(抜粋)


サウジ減産でも原油価格はさらに下落へ=パイラ・エナジー 2014年 10月 10日 14:46 JST ロイター

米中の攻勢にさらされるフランス資本

オランド大統領はその就任以降、国内の産業基盤の脆弱化に見舞われている。

まず自動車産業、ルノーは雇用維持を最優先して、昇給の抑制か凍結、労働時間延長、生産量3分の1増加、低価格車と商用車の国内生産回帰を決定。PSAはフランス政府と中国の東風汽車から出資を受けた。次いで電機産業、アルストムはGEとシーメンス・三菱重工の争奪戦を経て、フランス政府からの出資と米国のGEの提携を受け入れた。

2014年6月17日のエントリーでも取り上げたが、

フランスは大ナポレオンの頃までに、ほぼ現在の高等教育機関(グランゼコール)が整備され、その出身者によって政官財と学者・ジャーナリストが構成され、一体化している。

フランス政府と企業が諸外国と巨額取引を行う場合、フランス語圏の旧植民地を地盤に原子力、水道、鉄道などのインフラや武器装備品の売り込みを掛け、その国の購買担当者、果ては決済者である独裁者に便宜を図り、その口座も秘匿管理してきた。不正取引、不正蓄財などと指摘されても、自国のメディアでカウンターを打ってきた。

例えば、ラガルデール社は軍需含む航空宇宙(エアバス・グループ)と雑誌・新聞・テレビを有するメディア(アシェット、傘下にアシェット婦人画報社)のコングロマリットである。

と、述べた。

この政官財学のコンプレックスを守ろうと、米中の資本を受け入れながら、勢力を後退しつつある状況をロイター電やブルームバーグの記事に垣間見ることができる。

エアバス・グループは、中国に工場建設するとともにフランスのダッソー・アビアシオン社の株式を売却する意向。ちなみにダッソー・グループも、上記のラガルデール社同様に軍需含む航空宇宙(ダッソー・アビアシオン)とメディア(ル・フィガロ)のコングロマリットである。

原子力産業のコングロマリットであるアレバは、S&P社がジャンク級に格下げの見解を出したため、資産売却のリストラに踏み込む。リゾート運営のクラブメッドは、買収合戦の混乱を避けるため、取締役会が中国の復星国際の買収案を推すことになった。

ヒルトンが「ウォルドルフ・アストリア・ニューヨーク」を中国の保険会社・安邦保険集団に同ホテルを100年間継続する合意を入れて売却するのと対照的だ。ディズニー社は、パリ郊外にある不振のユーロ・ディズニーに10億ユーロを投じる計画も明らかになった。

ユーロ圏内の量的緩和と財政出動といった経済政策が行われない限り、金融はもちろん産業基盤の脆弱化が進行し続ける、と思われる。

エアバスが中国に第2の工場、暫定合意書調印 2014年 10月 11日 03:59 JST ロイター

パリのディズニーランド、10億ユーロの救済で生まれ変わるか 2014/10/09 02:00 JST ブルームバーグ

仏アレバが今後2年の設備投資を削減、資産も売却へ 2014年 10月 8日 11:16 JST ロイター

欧州エアバスの仏ダッソー株売却、まず10%の金融機関割当を検討 2014年 10月 8日 11:12 JST ロイター

米ヒルトン、NYの高級ホテルを中国企業に売却へ 19.5億ドル 2014年 10月 7日 08:57 JST ロイター

仏クラブメッド、中国・復星国際による買収案推薦を決定 2014年 10月 7日 06:52 JST ロイター

“言論の自由”と“既得権益”を守るふたつの戦い

言論の自由の侵害とは、公に当たる行政府、立法府、司法府が言論機関の閉鎖、出版物の発刊停止、記事に対する事前閲覧と訂正削除の強制、記者の拘束をする場合を指す。

公共の福祉に反するか否か、安全保障上の利益を害する否かによって、範囲と意見は分かれるものの、言論弾圧の定義はそうなる。

よって元朝日新聞記者の関係先に退職を要求しても、それが私人の行いである以上は脅迫に過ぎない。対して韓国当局のそれは明確な言論弾圧になる。

元朝日新聞記者に関して「負けるな北星!の会」なるものができたが、これは持論や自説を宣伝展開しやすい効率的なマス媒体(朝日新聞)が、世論形成力を失う瀬戸際に立たされているから、支援者はバックアップするのであって、単純に既得権益を守る戦いである。

朝日新聞の部数減は、支援者の著作権料や講演回数の減少につながっていくからこその「負けられない!戦い(笑)」がそこにある。

筆者は既得権益自体、根絶すべき絶対悪などとは思っていない。人は利権がなければ生きていけない。今まで他者の権益を筆誅を以って破壊してきた彼ら自身に防御戦の機会が巡ってきただけに過ぎない。ただし権威が高く、同調圧力が強かっただけ権威の失墜と反発のバックラッシュも大きくなる。

そして「負けるな北星!の会」に名を連ねる者が“言論の自由”云々と口にするときは、“言論の自由”を真に理解していないことになるか、自己欺瞞をしていることになる。

産経前支局長起訴、「事態を深く憂慮」と韓国に伝達=官房長官 2014年 10月 9日 17:58 JST ロイター

米国務省報道官が暗に批判「言論の自由を支持」 2014年10月09日 12時45分 読売新聞

産経新聞前ソウル支局長の起訴、極めて遺憾=菅官房長官 2014年 10月 9日 11:58 JST ロイター

学者や弁護士ら、脅迫状届いた大学を支援する会 2014年10月7日03時39分 朝日新聞

2大学への脅迫、官房長官が批判 元朝日記者の勤務先 2014年10月3日13時10分 朝日新聞

「情熱」はまだ燃えているかい?

さあ、ジープ・ワゴニアを走らせて、246の三宿交差点を曲がろうか。時間がそうだな、昼間くらいまでだったなら世田谷公園のSLパークでスケートボード飛び跳ねようか。夜も暮れたんだったら三宿WEBで踊り跳ねようか。BMX積み込んでビュイック・リーガルワゴンで寝っ転がっている奴を起こしてテキーラあおり呑むんでもいいや。先輩の家がある桜新町までなんとか辿り着けばいいや。ダメなら会社の床で寝袋抱えて泊まりこめばいいやって、そう適当に過ごしてた。

そんな1996年か1998年くらいまでの日常、頭に響く二日酔いの音は西寺郷太(ノーナ・リーヴス)が唸らせていたり、朝本浩文が回していたりした。それで朝本浩文さんの事故の報を聞くと、彼が作曲したUAの「情熱」の唄い出しを思い起こすんだ。2012年7月21日のエントリーでは、同じMUTE BEATに在籍していた松永孝義さんの訃報を書いているのにね。

きっと涙は
音もなく流れるけれど
赤裸々に頬濡らし
心まで溶かしはじめる・・・

朝本浩文の盟友たちがDJ、収益は治療費に 2014年10月9日 13:38 ナタリー

10月31日に東京・WebにてDJイベント「AID FOR ASAMOTO」が開催される。

これは、9月11日に自転車で転倒し頭部を強打して以降意識不明の重体となり、現在も療養中の朝本浩文を応援するためのイベント。会場内には募金箱も設置され、この日の収益金は朝本の治療費などのために寄贈される。なお朝本は長年Webの常連メンバーで、今年の開店20周年の際には「もー20周年すか!? 僕の年齢のせいもあるのか? マジ、メチャ早いす! でもこれから高齢化社会。まだまだこれからもヨロシクお願い申し上げます!」とコメントを寄せている。

出演者は伊藤陽一郎(AKAKAGE)、江川"YOPPI"芳文(Hombre Nino)、MC CARDZ(KAM)、高木完、冷牟田竜之(THE MAN、DAD MOM GOD)、MAGUMI(LA-PPISCH、THE BREATHLESS)、松井泉、松田"CHABE"岳二(CUBISMO GRAFICO)など、朝本やWebと親交の深い面々。同クラブではチケットや前売制度はなく、当日入口で料金を支払って入場するシステムを採用している。


朝本浩文が2週間前から意識不明の状態 2014年9月26日 13:10 ナタリー

朝本浩文が事故で重症を負い、意識不明の状態であることが明らかになった。

彼は9月11日の夜に自宅近くにて、自転車で転倒し頭部を強打。そのまま現在まで2週間、意識不明の状態が続いており、今のところ回復の見込みは未定だという。これに伴い、予定されていた今後の活動はすべて白紙になる。

パクス・シニカ、汝の“普遍的価値観”とは何ぞや?

「西側諸国の民主主義をむやみに踏襲することは惨事を招くだけだ」と、共産党の中央理論機関誌『求是(真実を求めて)』の最新号が社説を掲載した、とロイター電は伝える。

社説子は続けて「西側は常に自らの民主主義が“普遍的価値”だと誇示し、民主主義に別の形があること否定している。西側の民主主義は本質的に欠陥があり、“普遍的価値”ではない。むやみにまねることは惨事につながる可能性がある」と云う。

西側の民主主義、むやみに踏襲すれば惨事に=中国共産党機関誌 2014年 10月 6日 15:58 JST ロイター

2014年4月6日のエントリーで取り上げたが、以前にも『求是(真実を求めて)』の社説子は習近平の講演とともに“普遍的価値”などないと、支那の歴史的所産としての政治システムを擁護した。

歴史的所産としての政治システムがあって然るべきならば、香港にもそれは当てはまるのではないかとの疑問は湧く。その文脈で非難するタイペイ・タイムズの記事の拙訳を再掲する。

Multiparty system did not work for China: president Thu, Apr 03, 2014 The Taipei Times

『複数政党制は支那においては機能しない、と国家主席は述べた』

“破滅を招きかねない”――習近平国家主席「支那はその独自の歴史的社会的条件によって、他国の政治システムと開発モデルをコピーすることは出来なかった」(ロイター、上海)

「支那は過去、複数政党制による民主主義含む、様々な政治システムを実験してきたが、それらは上手くは行かなかった」と、習近平国家主席は述べ、欧州訪問に際し、外国の政治(システム)とその開発モデルをコピーするだけでは、壊滅的な(打撃を自国が被る)可能性を持つと警告した。

中華人民共和国の憲法は、共産党が長期的に“主導的な”役割を果たす多党協力制度を採っている。共産党以外に多種多様な政党が存在し、それは“複数政党による協力システム”と呼ばれてはいるものの、 それらは共産党に従属しているに過ぎない。

多元性を求める活動家は定期的に投獄され、中国共産党の一党独裁、権威主義的なシステムに対する批判は沈黙させられている。

「(康有為らによる)立憲君主制、(袁世凱による)帝政復古、(北京政府による)議会政治、(国民党政府による)複数政党制と大統領制、これらを熟慮試行してきたが、いずれも機能しなかった」と、 習国家主席は述べた。ベルギーのブルージュにある大学での、このスピーチは新華社通信が火曜日に詳細に報じた。

そのユニークな歴史的社会的条件のため、支那は他国からの政治システムや開発モデルをコピーできなかった。「私たちにフィットせず、壊滅的な結果につながる可能性がある」と、習国家主席は付け加えた。

「その果実は一見同じに見えるかもしれないが、その味はかなり異なっている」と。

複数政党制と民主主義を許容した中華民国憲法は1949年に共産党が権力奪取し、継承するまでの約2年間施行された。もっとも、その履行は国民党と共産党の間の根深い対立抗争によって妨害されてしまったが。

のちの国民党は台湾に逃げ、1980年代には画期的な政治改革を開始し、現在ではアジアで最も活気に満ちた民主主義国家となった。

10年に一度の党指導部の交代による習国家主席の支配の始まりは、政治改革への希望を多くの人々に与えていた。これは主に彼の庶民的なスタイルと彼の父である習仲勲、かつて改革派であった全人代常務委員会副委員長の遺産に負っていた。

しかし、彼が就任して以来の共産党は、反腐敗活動家の許志永氏、ウイグル族のイリハム・トフティ教授含む反体制派の数十人を拘留もしくは投獄している。

習近平体制の共産党には自由はない、というメッセージはその影響下に置かれた週刊誌からも強まっている。その雑誌『求是(真実を求めて)』は、最新号で“普遍的価値”などというものはないと書き、また支那における(歴史的な)政治システムは過小評価するべきではない、と留保している。

「西洋は自由、民主主義と人権を約200年に渡って、くどくどと何の進歩もなく述べてきた」と、その雑誌の社説子は書く。

こうも書いている、「その靴が足に合うかは自分自身にしか分からないように、支那人だけが、支那の発展すべき道筋を選ぶ権利を持っている」と。


正義は人の数だけ、主権国家の数だけあるのだから、同様に普遍的価値などないと嘯くのも一見構わないように思える。それでは相対的価値観を提示しなければならないし、価値の相対性を認める普遍的な物差しを作らなければならない。それが国際法なのだが、基準となる国際法を遵守するにも破約するにも、自らに課すにも他に強いるにも、経済力なり軍事力の裏付けと行使が必要欠くべからざるものになる。

パクス・アメリカーナに代わるパクス・シニカを軍事力以外で支える価値観とは何か、支那の歴史にあるその“普遍的ななにもの”かを、社説子も習近平国家主席も一節すら語ることはできない。

香港政府がデモ隊との対話で合意、10日に初の協議 2014年 10月 8日 06:31 JST ロイター

香港デモ鎮静化の動き、民主派の持久力試す局面に 2014年 10月 7日 00:28 JST ロイター

焦点:長引く香港デモ、中国軍の出動を危惧する声も 2014年 10月 6日 16:12 JST ロイター

有志連合、NATO加盟国と豪州それぞれの思惑

「イスラム国(ISIS)」に対する有志連合へと加わる各国のうち、米国を除くNATOと豪州の対応を伝える記事をまとめてみた。

カナダのハーパー政権(保守党)は、空爆参加の是非を与党多数の議会採決に諮る。可決後に空中給油機と哨戒機2機ほか作戦機を派遣する。

カナダ、イスラム国空爆に参加表明 6日に議会採決 2014年 10月 4日 04:44 JST ロイター

米仏国防相会談を行ったフランスは、米国に次いでイラク北部空爆をしたもののオバマ政権提唱の有志連合に明確には参加せず、また一番初めにシリア暫定政権(シリア国民連合)を正統政権と認めたものの同じくシリア空爆にも慎重姿勢を示した。

仏国防相、シリアでのイスラム国空爆への参加明言せず 2014年 10月 3日 10:35 JST ロイター

フランス、イラクで初の空爆 対イスラム国の有志連合 2014年 09月 19日 19:20 JST ロイター

フランス、対イスラム国のイラク空爆参加へ=オバマ米大統領 2014年 09月 19日 09:13 JST ロイター

英国は、アフガニスタンの新政権会談にイランとの対話を模索。またクルディスタン地域への訓練、武器供与を検討している。これがシリアのクルド系組織を含むかは不明。各国のクルド系組織の意図が英国と合致しなくなると、第1次大戦後に英国が主導した国境の引き直しを迫られるかもしれない。

キャメロン英首相、アフガニスタンを電撃訪問 2014年 10月 3日 13:46 JST ロイター

英首相がイラン大統領と数日中に会談へ、対イスラム国で支援要請 2014年 09月 23日 18:10 JST ロイター

英国が「イスラム国」空爆参加へ調整、決定急がず 2014年 09月 18日 05:27 JST ロイター

英国、クルド人部隊への武器・訓練供与を検討=首相 2014年 09月 4日 18:07 JST ロイター

英警察にパスポート没収権限付与へ、過激派戦闘への参加を阻止 2014年 09月 2日 07:28 JST ロイター

オーストラリアのアボット政権は人員規模600人(特殊部隊200人、空軍部隊400人)と航空機10機(戦闘機8機、早期警戒管制機と空中給油機それぞれ1機)をUAEに派遣、人道支援や後方支援のみならず空爆に参加する。特殊部隊の派遣は米英とカナダに続く積極的な姿勢。

ほかに豪州国籍者の国内テロとイスラム過激派への参加を警戒し、大々的な摘発を実施するとともに、与野党一致して国家情報漏洩に関する安全保障法案を可決した。豪州の取り組みは、仮想敵国こそ違うが我が国にとっても大いに参考になる。

豪州が対イスラム国空爆参加を承認、イラク支援へ特殊部隊も派遣 2014年 10月 3日 16:40 JST ロイター

豪州が「イスラム国」空爆支援、最終決定経て戦闘参加へ 2014年 10月 1日 16:13 JST ロイター

豪議会が安全保障関連法可決、国家機密情報漏えいに厳罰 2014年 10月 1日 15:37 JST ロイター

豪州で史上最大の反テロ作戦、市民標的の無差別攻撃を阻止 2014年 09月 18日 12:13 JST ロイター

豪州がテロ警戒度引き上げ、中東で戦闘参加の自国民が脅威に 2014年 09月 12日 17:05 JST ロイター

ドイツはかなり抑制的でクルディスタン地域への支援物資輸送以降、有志連合への積極的な参加を報じる記事は寡聞にして知らない。

ドイツ軍、イラク北部への支援物資輸送を開始 2014年 08月 15日 18:00 JST ロイター

NATO加盟国のなかで最も対応に苦慮するのがトルコだろう。

トルコ議会は政府が軍事行動を起こすことを承認した。「イスラム国(ISIS)」はシリアのクルド系住民の居住地域に侵攻、トルコ領内に流入するシリア国籍のクルド系難民が増加している。これはトルコ国内の民族バランスを崩しかねない。

議会は他国軍が基地への駐留と使用を認める議案も可決している。これがNATO加盟国を指すのか、アラブ連盟各国を指すのか、はたまたそれ以外を指すのかは不明。

さらにシリア領内にあるトルコの飛び地、スレイマン・シャー廟が「イスラム国(ISIS)」に包囲されている。スレイマン・シャーは、オスマン帝国の創始者オスマン1世の祖父である。わずか36名の国家憲兵隊(ジャンダルマ)が守備しており、1000~1200名のISISによる包囲下にある。

トルコの政権与党である公正発展党(AKP)は、穏健なイスラム原理主義路線を採っている。クルド系のトルコ国民に対してもポピュリズム的な対応を示してきた。つまり、クルド労働者党(PKK)が分離独立を主張しない限り、直接的弾圧はしない。しかし、シリアのクルド系民兵組織である人民防衛部隊(YPG)とPKKが連携しつつある昨今、イラクのクルディスタン地域の民兵組織「ペシュメルガ」とも連携し、独立主張を高める場合、トルコの敵は「イスラム国(ISIS)」とクルド双方になりかねない。

地勢的も動員力でも、そして皮肉なことに兵士の命の値段においても「イスラム国(ISIS)」を打倒できる陸軍を持った唯一のNATO加盟国の動きは鈍くならざるを得ない。

イスラム国、シリア・クルド人の町で旗掲揚=ロイターTV 2014年 10月 6日 23:39 JST ロイター

トルコが越境軍事作戦を承認、イスラム国は国境付近で進撃 2014年 10月 3日 09:15 JST ロイター

「イスラム国」掃討、トルコ国会が他国軍の基地使用承認か 2014年 10月 1日 23:52 JST ロイター

Turkish tanks take up position on Syrian border next to besieged Kurdish town September/29/2014 Hurriyet Daily News

シリア戦線でも台頭=対イスラム国、在トルコ組織参戦-クルド勢力 2014/09/27-14:45 時事ドットコム

ポーランド第三共和国が想い起こす過去の悪夢

民族自決権によって分離独立だけでなく併合を際限なく認めて行くならば主権国家の領土の一体性=独立の維持尊重はどうなるのか。かつて“ひとつの国家・ひとつの民族・ひとりの総統”と呼号した国は次のように行った。

ヴェルサイユ条約違反であったにも関わらず、ラインラント進駐を内閣総辞職中であったフランスは見逃した。塹壕戦によって1メートルの進軍で1万人が失われた戦争は、人口動態を破壊し、工業生産力を破壊し、雇用を不安定にさせ、平和主義を蔓延させ、混乱する国家ほど極右か極左かの政治的選択に迫られていた。

ドルフス首相暗殺と脅迫の下になされたにも関わらず、オーストリア併合(アンシュルス)を非難した指導者はムッソリーニただひとりだった。英仏伊のストレーザ戦線は画餅に帰し、オーストリアのファシストであった盟友を暗殺され、緩衝地帯を失い、エチオピア侵攻で孤立したイタリアはベルリン・ローマ枢軸へと政策を転換していった。

主要な工業地帯を割譲するとチェコスロバキアは立ち行かないにも関わらず、ズデーテンラントをミュンヘン協定によって引き渡すと妥協したとき英仏国民は歓呼の声で応えた。宥和主義は頂点に達し、ダラディエ首相は賞賛して迎えるパリ市民を目にして「彼らは狂っている」と呟いた。

これ以上の領土要求はないと約束されたにも関わらず、ボヘミアとモラビアとスロバキアをドイツとポーランドとハンガリーがさらなる分け前に群がった。国家の紐帯を失ったチェコ人とスロバキア人の民族対立は高まり、ドイツの保護領となり、ポーランドはシュレジェンの一部テッシェンを併合し、ハンガリーはカルパティア・ルテニアを併合した。

そしてすべては遅かった。

ナチス・ドイツはリトアニアのメーメルを併合、ダンツィヒ自由市を要求した。英仏が譲歩しないのを見てとるや、独ソ不可侵条約を締結し、その秘密議定書によってポーランド第二共和国とバルト三国とフィンランドの運命は頭ごなしに決まった。

間髪入れずポーランド侵攻の運命の日は来た。同盟国の遠いポーランド軍は西部国境の工業地帯を防御せざるを得ず、遅滞戦闘も行えず瓦解していった。フランスに動員力はなく、チェンバレンは半ば孤立したなかで最後通牒を送らざるを得なかった。東部戦線ではワルシャワが瓦礫となり、ポーランド政府と軍は消滅した。バルト三国もその運命に倣い、フィンランドだけが絶望的な戦いを行った。しかし、西部戦線は“まやかし戦争”と呼ばれ平穏だった。アルデンヌの森を突破されるまでは。

これらの故事を思い返そう。

ソ連崩壊によって旧ソ連圏に分散したロシア系住民を包摂しようとする主義がロシアの国是となるならば、トランスニストリア、クリミア半島、ドンバス地方の二都市だけで済まないのは自明の理だ。プーチン政権にそのような主義主張は見受けられないが、では次代の政権はどうなるのか、誰も保証はできない。

ラトビアのロシア系住民はどんな政治的要求をするか。リトアニアのロシア系住民はリトアニア語を強要されていると主張するだろうか。はたまたポーランドが第一共和国の版図再びと野心をたぎらせるのだろうか。

経済的混乱に伴う欧州各国の右派と極右の台頭は避けがたいように思われる。

その補助線として、EU、NATOの外縁部とも云うべきハンガリーは、政権与党の右派(フィデス)と極右政党(ヨッビク)だけで国民議会(定数199)の156議席を占めている。ハンガリーは2010年に外国に居住するハンガリー系住民がハンガリー国籍を取得できるようにしている。トランシルヴァニア、ヴォイヴォディナ、南部スロバキア、カルパティア・ルテニアのハンガリー系住民は約50万人がハンガリー国籍を取得している。

右派と極右の台頭がEU中心部のフランスよりハンガリーやスペイン、ギリシアで激烈になるのは言を俟たない。かくて国内も国外も極端な政策が通りやすくなる。

グローバリズムの反動により縮小した再分配への不満、そもそもQE1~QE3の量的緩和の動向こそナショナリズム勃興の契機ではないか。オバマ政権は自国の力の及ぼすところに無神経であったことは間違いあるまい。

米軍がコミットメントするポーランドとバルト三国にとっては、亡国に至らしめた故事の痛々しい記憶と昨今の国内外の右派・極右台頭への危機が根底にある。

さらにユーロ圏の量的緩和策が不明瞭な今、ポーランドが自国通貨を維持することは望ましい。我が国はポーランドに資本と技術を投下し続けるだろう。それは結果として、米軍とNATOの側面援助になる。

ポーランド首相がユーロ圏加盟に慎重、域内経済の安定要求 2014年 10月 2日 01:17 JST ロイター

[ワルシャワ 1日 ロイター] - ポーランドのコパチ首相は1日、ユーロ圏加盟に慎重姿勢を示し、トゥスク前首相の政策路線を概ね継承する方針を示した。

コパチ首相は政策演説で「強化されたユーロ圏と安定した経済。これら2つの判断基準が、単一通貨採用に最も適した時期を決定する」と強調した。

首相は「ユーロ圏が歴史上最大の危機を経験したのはごく最近という事実を覚えておく必要がある」と指摘。「ポーランド、ユーロ圏諸国ともに一定の宿題を抱えている」と話した。


米国、バルト3国とポーランドに旅団戦闘団配備へ 2014年 10月 1日 17:38 JST ロイター

[ワシントン/リガ 1日 ロイター] - 米国は今後2週間で、 バルト3国とポーランドに戦車を含む旅団戦闘団を配備する。北大西洋条約機構(NATO)の加盟国ではないウクライナの場合とは違い、ロシアが介入する隙を与えないよう明確なメッセージを送る狙いがある。

配備するのは「アイアンホース」と呼ばれる第1騎兵師団第1旅団の約700人。旅団の報道官は「われわれの同盟国に対するコミットメントをはっきり示すことが目的」と述べた。

部隊は現在、ドイツに駐留しており、装備とともに東方に展開することになるという。


参考URL:
ハンガリー概況 平成26年3月 在ハンガリー日本国大使館(PDFファイル)

“鉄の女”は未だ錆びついていない

2012年11月26日のエントリーの続報として。

スペイン内戦に人民戦線の義勇兵として参加したジョージ・オーウェルは、イデオロギー対立により内紛を起こし崩壊していく共和国政権の様を目の当たりにして『カタロニア讃歌』(1938年)と名付けられた一冊のルポルタージュをまとめた。

現在進行中の物語は『カタロニア再起』となるのだろうか。

2012年11月の州議会選挙でカタルーニャ独立派4政党が過半数を占めた。折しもPIIGS危機から欧州債務危機へと危機が悪化し始めていた時期のことでもあるし、勝利は順当なものだった。そして、スコットランド独立投票が彼らを後押しした。

しかし、憲法上は地方の独立規定はないスペイン。いや作れるわけもない。そもそもレコンキスタの歴史的過程の逆コースをたどれば、バスクもガリシアもアンダルシアも離れていってしまう。

そう、不動産バブルに踊ったスペインの先例は英国にあった。英国は、国民経済がシティーの金融と不動産頼みとなり、製造業のあったスコットランドは相対的に地盤沈下してしまった。潤うのは都市ばかり、それはどうしてだ、となにやら聞いた話が囁かれる。

“すべてはあの忌々しい鉄の女が運良くフォークランド紛争に勝ったからだ”
女男爵は自身の銅像が建てられたとき、云った。
「銅もなかなかいいですね、錆びつきませんから」
“何たることだ、棺の扉を閉じたのにまだあの女の亡霊は錆びついていないではないか”

不公正な税の再分配を地方のインフラ整備や製造業誘致に回すにも、もはやそれをつくるには国内の技術的基礎が失われている。サッチャリズムの弊害のひとつがここにある。他山の石とすべきであろう。

さて、スコットランド独立派の主張通りには経済的に自立できない、とスコットランドの有権者が判断したと思われるが、ここカタルーニャ州は州政府によれば、国庫に納めている税金は同州向け支出を毎年約150億ユーロ(約1兆6000億円)上回っていると、上記のエントリー中で引用したWSJ日本版の記事にあった。

我が国で云えば、カタルーニャ州は地方交付税交付金を受け取るのではなく、拠出している側になる。ことは税金の再分配の問題でもある。自分のカネは自分たちに使いたい、他のスペインにカネを使わせたくない、という叫びだ。

東京都は都だけで独立してやっていける、と曰う御仁がいても「水源は、電力は、食料はどこから来ているのか」という問いが横たわる。そして、国民(ネイション)としての一体性はどうあるべきなのか、という問いかけでもある。

サッチャリズムの根底にあったアングロ・サクソン人の個人主義の弊害も露わになる。

例えば、沖縄は日米戦で軍民ともに戦った犠牲そのものが利権。先に返還された奄美大島への投下資本の違いは元を正せばここだ。

翻って、カタルーニャ州の人すべてはあのスペイン内戦の天王山、エブロ川の戦いの敗北の苦汁を思い起こすに違いない。彼らにとってはフランコ将軍に対する復讐戦の機会でもあるのだから。“鉄の女”はさておき、最後に問いかけよう。

“将軍は満足して死んだのだろうか”
後継者たる先王は州の自治を強化し、立憲君主として民主主義を守った。
“ボルボーン朝の王は半ば彼を裏切ったとも言えるだろうね”

カタルーニャ首相、独立投票へ委員会設置 2014年 10月 4日 04:27 JST ロイター

[マドリード 3日 ロイター] - スペイン・カタルーニャ自治州のマス首相は、来月に実施を計画しているスペインからの分離・独立の是非を問う住民投票の管理委員会を設置した。自治州政府が声明で明らかにした。

マス首相は2日夕、委員を任命したという。

スペイン憲法裁判所が9月29日、投票の差し止め判断を下してから初めての投票実施に向けた動きとなる。

マス首相はこの日、バルセロナで分離・独立推進派の政党関係者と会談、憲法裁の判断を踏まえた戦略をめぐり合意する見通しとなっている。

自治州は11月9日に住民投票を実施する法令に署名している。

スペイン首相府はコメントを控えた。

ベトナム海軍を助ける日米露印

日米露印の協力を受けてベトナムの海軍増強が急ピッチで進んでいる。なぜにインドかと云うと、ロシアから導入する潜水艦など同じ装備面で協力関係を保っているためだ。

ロイター電によると、どうやら対潜哨戒機のP-3Cオライオンが米国からベトナムに売却される可能性が浮上してきた。対潜哨戒機導入が可能となれば、残るはドック型揚陸艦や地対艦ミサイルなどが焦点になってくる。

以下、我が国の巡視船供与以外でベトナムが海軍増強を図る動きを、最近のエントリー順にまとめてみた。

ベトナム海軍は、哨戒任務と対艦攻撃任務が可能な高速ミサイル艇をロシアから8隻輸入する予定となっている。(2014年8月1日のエントリー)

ベトナムがロシアとの間に防衛協定を締結した、とNHKが伝えた。(2013年11月13日のエントリー)

中越両首脳は、海上共同開発・陸上交通網整備・通貨スワップ協定それぞれの作業グループ設置に合意した。

南沙諸島の紛争を抱えながら、同時に中共に対して有効な海軍力を持たないベトナムとフィリピン。そのうち、カンボジア侵攻の懲罰と称されて中越戦争を戦ったベトナムは地続きであるがゆえに、時間稼ぎとより慎重なアプローチを要する。(2013年10月16日のエントリー)

ベトナムは、ロシアからゲパルト型フリゲートを2隻調達しているが、また2016年目途にキロ級潜水艦を6隻調達して同国の協力の下、潜水艦基地を整備、人員育成する予定だ。ローテーションから考えて2個潜水隊群を保有運営することになる。(2013年5月24日のエントリー)

ベトナムは軍港として歴史あるカムラン湾に、再びロシアを招聘し、ロシアの資金と技術で米軍、インド軍、ロシア軍の艦船施設を建設整備する。まさに呉越同舟の事態になってきた。また海軍力の乏しいベトナムは同じ立場のフィリピンと防衛力強化の作業部会を設置した。(2013年3月23日のエントリー)

米国が対ベトナム武器輸出を一部解禁、南シナ海の自衛力向上支援 2014年 10月 3日 12:00 JST ロイター

[ワシントン 2日 ロイター] - 米政府は2日、長らく続けてきたベトナムに対する武器輸出禁止措置の一部を解除したと発表した。ベトナムの海上安全保障の改善支援が目的で、ベトナム戦争終結から40年近くを経て実現した歴史的な動きといえそうだ。

米国務省のサキ報道官は「国務省はベトナムに対して、海上安全保障に関する防衛的な装備を今後移転することを認める措置を打ち出した」と語った。

また複数の国務省高官は別途、現時点では海上安全保障の用途に絞って武器輸出を解禁すると説明。南シナ海で中国が影響力を高めようとしている中で、ベトナムの同海域における警備態勢や自衛力を向上させることに主眼を置いているが、将来的には空輸システムや艦艇なども輸出対象になり得るとの見方を示した。

高官の1人は「今回の決定はこの先の両国の協力を生み出す上で非常に重要な最初の一歩だ。禁輸措置の見直しによって、われわれはベトナムが南シナ海におけるプレゼンスという文脈で自らを守る力を提供できるようになる」と述べた。

米関係筋によると、最終的にロッキード・マーチン(LMT.N: 株価, 企業情報, レポート)が製造する対潜哨戒機「P─3オライオン」をベトナムに売却する可能性もある。米国ではP─3は現在、後継機でボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)製の「P─8A」への転換が進められている。

一方、複数の国務省高官は、輸出を検討する可能性がある具体的な武器システム名や、実際に最初に輸出に合意する期日については言及を避けた。ただ、輸出解禁対象は防衛目的が主たるものであるため、中国からの反発は予想されないと表明した。


参考URL:
The Five Weapons Vietnam Needs Most to Take on a Rising China September 29, 2014 Real Clear Defence

現在過去未来、支那にブルジョワ革命はなかった

今回の香港民主化デモの焦点のひとつとなっているのが2017年の香港行政長官選挙である。2011年11月の香港区議会選挙で中央に批判的な民主派が大敗して、行政長官の直接選挙は見込めなくなった上に、間接選挙の代理人から民主派が排除されたのも要因となっている。

3年を経ずして民主派が盛り返して、民衆がデモに参加するということは、支那本土のバブル崩壊と習近平体制下の派閥抗争が利権再分配に影響し始めて、その不満が表れている、と素直に解釈しておこう。

とは云え、台湾の両岸サービス協定の批准拒否といった直接的な利害関係がはっきりしないので、落とし所が見えない。当初、民主派の指導者は中環(セントラル)占拠のみに留めて、金融街にダメージを与えて、行政長官選挙の代理人に民主派をねじ込む、という落とし所があったのだろうが、予想を上回る拡散によってその交渉のテーブルが作られる時期も測れなくなった。

もともとは「ウォール街を占拠せよ」の亜流と思われていたし、騒乱がボラティリティのネタにしかならないことを考えれば、思惑通りに行かなかった方が良かったかもしれないが。

他方、習近平国家主席はベルギーのとある大学で講演し、支那には自由、複数政党制による民主主義と人権はそぐわない、と述べた(2014年4月6日のエントリー参照)ことにも着目すべきだろう。また、習主席が香港の一国二制度を返還に際して企てられた英国の謀略と受け取るだけか、スコットランド独立投票の背景にみられるように英国の歴史的所産と受け取るかによっても事態の方向性は変わってくる。

香港で親中派とデモ隊が小競り合い 2014年 10月 3日 21:08 JST ロイター

香港の金融システム、民主派デモ続けば長期的打撃=曽財政長官 2014年 10月 3日 19:03 JST ロイター

香港行政長官が辞任を拒否、「政府庁舎占拠なら深刻な事態」 2014年 10月 3日 07:29 JST ロイター

コラム:香港デモが突く中国政府の「泣き所」 2014年 10月 2日 13:36 JST ロイター

アングル:香港デモに中国から称賛と反感、「第2の天安門」警戒も 2014年 10月 1日 12:45 JST ロイター

9月の中国製造業PMIは51.1=国家統計局(予想:51.0、前月:51.1) 2014年 10月 1日 10:48 JST ロイター

香港デモ発起人の学者らに殺害脅迫か、一部メンバー離脱 2014年 09月 30日 19:48 JST ロイター

コラム:香港の未来は「秩序なき混乱」か 2014年 09月 30日 15:21 JST ロイター

香港民主派デモ、支持する海外の動きに反対=中国外務省 2014年 09月 29日 16:46 JST ロイター

香港政府、デモ隊拠点から機動隊を撤収 2014年 09月 29日 13:56 JST ロイター

中国で100億ドル近い虚偽貿易取引が発覚=外為規制当局 2014年 09月 25日 16:40 JST ロイター

そもそも租税負担に端を発して英国の清教徒革命、合衆国の独立革命、フランスの大革命は起きた。税徴収とその分配こそが政治の要諦だったからだ。これが歴史上、当てはまらなかったのが支那だった。

以前の2011年11月8日のエントリーで、

たしかに孫文は『三民主義』を唱えた。それは民族主義、民権主義、民生主義の3つから成る。しかし、字義通り彼は民主主義など考えていなかった。と云うより民主主義の基盤である国民の生命と財産の自由を理解できなかった。

支那の伝統においては、統治者が国民の生命を守ることなど出来なかったし、多くの国民は租税を担うだけの私有財産など持ち合わせていなかったからだ。そもそも共通概念としてそれらを認め合う国民がいない。

生命と財産の自由のないところに、言論と信教の自由はなく、また集会と結社の自由もない。つまり国民が各政党から代議士を選び国を運営するような議会制民主主義など発生しない。

現在の中国がいかに経済発展したといっても、香港含めて中国において、租税を担うだけの私有財産を持つ者とはブルジョワジーであり、彼らが制限的な一種の身分制議会を作ればよいのだが、共産党支配下においては彼らは忌むべき存在である。よってここでも自由は萌芽のうちに摘み取られる。

一方で、支那の伝統には、統治者は民衆の直接行動に弱いという点がある。天安門事件などで弾圧し放題な例に気を取られがちだが、今年だけでも8月に遼寧省大連市の化学工場の撤去、10月に浙江省湖州市のミシン税導入の撤回などの事例がある。

民意を取り入れる間接的な仕組みが弱いため、特に直轄の軍事力が弱いため、支那の統治者は『民信なくば立たず』として要求を受け入れざるを得なくなる。時には理不尽な要求を民衆がしても、それに乗じることが支那の政府にはあり得るのだ。

と、述べた。

上記の化学工場撤去、ミシン税撤回といった前例のように、直接行動の要求がイデオロギーに関係なく中国共産党の支配の根幹を揺るがすことにはならず、民衆の利害得失にとっても明確であれば、両者は大いに妥協する余地がある。

しかし、今回の要求は行政長官選挙の制度変更であり、それすらデモの大規模化ではっきりしなくなってきた以上、妥協の余地がない。中国共産党はもとより香港の民主派にとっても手詰まりに陥っていくしかない。

妥協を考慮せず、清教徒革命やフランス革命の先例に倣い、その成功を企むならば、初期は民衆を動員できること、その途上では論功行賞の一環として民衆にも利権を分配できること、最終的には左右両派閥を駆逐して中道勢力が権力=軍事力を握れるかに懸かっている。この場合の中道はブルジョワジーを指しても良い。

近代化(資本主義化)が果たされた現在、納税金額の多寡に応じて議席を配分する一種の身分制議会を発足させることから始めるのが望ましいが、清朝最盛期に貧しい自作農が急増した支那の歴史からいって無理筋のように思える。

支那本土の穀物の生産性の低さは帰結として平等をもたらしはした。もっともその社会風土では自由なイノベーションによってもたらされる富を不平等と感じ、企業家に社会的地位と敬意を与えない。香港がブルジョワ革命を成すには、この意識が先進国と同じかにまず懸かってくる。

我が国は1989年の天安門事件の後であっても、欧米の反対を押し切るか、なだめすかしながら天皇陛下訪中に始まり、中共をサプライチェーンの中に組み込んでいった。この時点から、支那の伝統から中国共産党の結末を見据えていた人士もいるのではなかろうか。わずか20年の経済的台頭の反動はそうそう抑え込めるとも思えない。最悪、香港の民衆が銃火に倒れたとしても、我が国は1989年と真逆のコースを加速させるだけに過ぎない。

バナナ共和国とバナナ・ボートの合併劇

チキータ・ブランズ・インターナショナルとファイフスは、ブラジルのジュース生産大手クトラーレ・グループと同国の投資会社サフラ・グループからのチキータ買収提案を退ける新しい合併案に合意した。

この合併案が両者の株式総会で認められれば、トロピカルフルーツを扱う世界的な企業は合併したChiquitaFyffes(チキータ・ファイフス、公開企業)、Dole Food Company(ドール、未公開企業)、Fresh Del Monte Produce(フレッシュ・デルモンテ、未公開企業)の3社に集約される。

チキータとファイフス以外の2社については、

ドールの加工食品部門とアジア圏の青果物部門と商標使用権は伊藤忠商事に買収(2012年9月25日のエントリー)されており、ドール本社はMBOと上場廃止(2013年8月13日のエントリー)している。

デルモンテは、のちにコールバーグ・クラビス・ロバーツ(現社名:KKR)に買収(LBO)されたRJRナビスコによって、青果物部門と加工食品部門に分けられ、加工食品を扱うDel Monte FoodsはKKRなどPEファンドの傘下となっている。

かつてバナナ共和国を支配したチキータ(旧ユナイテッド・フルーツ社)、労働歌として口ずさまれたハリー・ベラフォンテの歌声でお馴染みのバナナ・ボート・ソングを生み出したファイフスの合併劇は古い植民地経営の残像のように映る。

実像はすでに金融資本による新興国支配の時代に移り変わっている。それすらもQE3の終了によって再び大きく揺らぎつつある。

バナナ生産の米チキータ、ファイフスと新たな合併条件で合意 2014年 09月 27日 01:25 JST ロイター

[ダブリン/サンパウロ 26日 ロイター] - バナナ生産・販売のアイルランドのファイフス は26日、米チキータ・ブランズ・インターナショナル と進めている合併計画で、チキータが新会社の持ち株比率を引き上げる条件で合意した。

これによって、チキータの持ち株比率は従来の合併条件だった50.7%から59.6%に上昇する。新たな合併条件は両社の取締役会によって承認された。

ブラジルのジュース生産大手クトラーレ・グループと同国の投資会社サフラ・グループが、チキータに6億1100万ドルの買収案を提示していることもあり、条件の変更はこれを回避することが狙いと見られる。

新たな条件の下、両社の前営業日の終値に基づく新会社の価値は9億7600万ユーロ(12億4000万ドル)に迫る。また、1株当たりでは11.8ドルと、クトラーレ・サフレによる同13ドルの提示額を約10%下回る。

新条件の承認を目指し、両社は株主総会を10月終盤まで延期するとしている。


ブラジルのクトラーレとサフラ、米チキータに買収提案 6.1億ドル 2014年 08月 12日 08:00 JST ロイター

[11日 ロイター] - ブラジルのジュース生産大手クトラーレ・グループと同国の投資会社サフラ・グループは11日、バナナ生産・販売大手の米チキータ・ブランズ・インターナショナル に対し、現金6億1050万ドルで買収する提案を示したと発表した。

クトラーレとサフラによると、両社はチキータ株1株当たり13ドルでの買い取りを株主に提案する方針。これは先週末8日の終値に29%上乗せした価格となる。

両社は既にチキータの取締役会に提案書を送付したとも説明。最終的な取引契約への署名に向けた協議に入るよう要請したとしている。


チキータとファイフスが合併合意―バナナの世界最大手誕生へ 2014年3月11日 09:13 JST WSJ日本版
プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。