スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州全域に拡がる非対称戦

止めどない不法移民の流入を防ぐために移民の出先を豊かにして、予め社会の不安要因を取り除く意味合いで考えれば、支那本土への投融資は充分、所期の目的を果たした。

インバウンドの観光客として富を吸い上げる方が、欧州の政策と比べれば大いにマシといえるし、彼らにモノとサービスの豊かさを実感させることは、中国共産党に対する国内消費重視・社会保障充実への転換圧力にもなるだろう。

しかるにシリアの富裕層が難民化するに至っては、欧州の失敗を強く意識する。

不法移民、前年比2倍超=密航業者が暗躍-EU 2015/01/14-14:32 時事ドットコム

大型化した密航船は大晦日も元旦もEUを目指す 2015.01.14(水)JBPRESS

ペンが与えるかすり傷は、銃が与えるかすり傷より深い 2015年1月15日(木) 日経ビジネス

分断国家で疎外感=イスラム移民、融合進まず-ベルギー 2015/01/19-18:47 時事ドットコム

【ブリュッセル時事】ベルギーで大規模テロ計画が摘発された事件は、過激組織「イスラム国」などに参加し中東から帰国する欧州出身者によるテロの脅威にさらされている状況を浮き彫りにした。背景として、言語圏で分断された同国でイスラム系移民の融合政策が思うように進まず、移民が行政への不満と疎外感を強めていた現状が指摘されている。

 ベルギーの人口は約1100万人と東京都よりも少ないが、シリアに渡った市民の数は400人に上ると推定されている。人口当たりでは欧州でも最も多い国の一つだ。南北でオランダ語圏とフランス語圏に分かれており、オランダ語圏では分離独立を主張する動きが強まりつつある。民族主義的な主張の矛先がイスラム移民に向かい、「移民は市民生活の脅威」と公言する政治勢力もある。


時事電が伝えるところは理想に傾き過ぎだろう。そもそもムスリム移民は職を求めたのであって、同化を求めたのではない。欧州社会はムスリムの同化を求めず、多文化主義による隔離を選んだ。

北欧諸国に典型的に見られたリベラルな政策は押し並べて、ムスリム移民の疎外感と社会的孤立を深め、そして貧困層への固定化を促進した。

結果、移民の二世・三世は貧困の不満解消や自己充足感を得たり、社会的認知を受けるため、ジハーディストとしてテロに参加していく契機となった。

ベルギー警察が過激派掃討作戦で2人射殺、「大規模テロ」計画か 2015年 01月 16日 08:04 JST ロイター

警察施設標的、大規模テロ「数時間から数日内」に迫っていた 一味はシリア帰りの戦闘員 2015.1.16 11:47 産経ニュース

Terror Suspects Planned To Kill Police In Street Friday, 16th January 2015 07:46 LBC

ベルギーではユダヤ人学校が閉鎖、北部の都市Verviersnでテロ直前に容疑者二人を突き止め、射殺。

ドイツではベルギーのテロ未遂事件の後で、イスラム原理主義過激派11人が逮捕された。さらに250人の警官を動員して、5人のトルコ系容疑者を逮捕。

フランスではユダヤ系スーパー事件に関連してISIS(イスラム国)参画していると思われる10人を逮捕、さらにパリ北駅で爆発物の疑いから駅を一時閉鎖。

と、フランス・ベネルクス三国とドイツでイスラム国過激派の摘発が相次いでいる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。