スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“プラハの春”は遠くなりにけり

冷戦後、中欧のポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリーはヴィシェグラード・グループ4ヵ国(V4)という地域協力の枠組みをつくった。民主化と市場経済を導入し、欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)に加盟してきた4ヵ国は、欧州債務危機と難民危機に際して、徐々に利害関係の一致を見出しづらくなっている。

ハンガリーに続き、ポーランドも中道右派~保守の政権に代わった。両国はドイツに対抗する姿勢を強めていくだろう。スロバキアも移民受け入れ枠に反対している。そんな中、チェコはEU諸国で唯一、抗日戦争勝利70周年記念パレードに国家元首を送った。

China and the 'Three Warfares' December 18, 2015 The Diplomat

チェコの対中接近では、中国共産党の三戦(Three Warfares)が効果を挙げている。心理作戦を戦略的に行い、メディアを顕在的・潜在的に使い、戦略や防衛政策や海外における対象者の認識を操作するのが、彼らの三戦のコンセプトである。さらに合法的な買収や便宜供与によって、政策と人事を左右している。

例えば、香港にあるChina Energy Fund Committee (CEFC)の傘下にChina Huaxin Energy Co. Ltd.があり、この企業を通じて大統領府近くの代表的な不動産を購入した。またCEFC会長は、チェコの大統領の公式顧問に選ばれており、チェコの内外政策に影響を及ぼそうとしている。この投資の結実のひとつが、抗日戦争勝利70周年記念パレードへの参加であった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。