スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラムフォビアに閉じる合衆国

カリフォルニア州サンバーナーディーノで発生したムスリムによるテロ事件を受けて、合衆国下院は賛成407票、反対19票の圧倒的多数で90日滞在できるビザ免除の条件を厳格化する法案を可決した。テロとイスラムフォビアが相まって、テロの発生から1ヶ月足らずで施行されることとなった。

内容は、過去5年間にイラン、イラク、シリア、スーダン4ヵ国を訪問した者と4ヶ国の二重国籍者はビザ免除の対象から外れる。ただし、核合意に伴って経済制裁が解除されたイランに関しては、ビジネス目的の訪米は認められるとしたホワイトハウスに対して、共和党の下院議員は反発している。

GOP explodes in anger as feds create Iran carve-out for visas  01/21/16 03:23 PM EST The Hill

米政府がビザ免除の条件を厳格化 1月22日 6時45分 NHK NewsWEB

一方、難民の審査を厳格化する法案は下院通過後、上院で廃案とされた。シリアとイラクからの難民受け入れを停止するものだったが、賛成55票、反対43票、白票2票で動議可決に必要な60票に達しなかった。民主党からは2名が造反、ウエストヴァージニア州選出のマンチン上院議員が賛成票を投じ、サウスカロライナ州選出のグラハム上院議員が白票を投じた。民主党の大統領候補レースに加わっている無所属のサンダース上院議員も白票を投じた。

Refugee bill stalls in Senate after battle over Trump amendment January 20, 2016, 03:31 pm The Hill

難民審査厳格化法案、廃案へ=米上院が動議否決 2016/01/21-09:47 時事ドットコム

【ワシントン時事】米上院は20日の本会議で、昨年11月に下院を通過したシリア・イラク難民の受け入れ審査厳格化法案について、審議を進めるのに必要な動議を与党・民主党の反対で否決した。米メディアは法案は廃案になる見通しになったと伝えている。

 法案はパリ同時テロを受けて野党・共和党が提出したもので、シリア・イラク難民を受け入れる場合、政府が米国の安全の脅威にならないと議会に証明することを義務付ける内容。「受け入れが不可能になる」と批判もあり、オバマ大統領は反対を表明したが、11月の下院採決では民主党議員188人のうち47人が賛成に回り、可決された。

 20日の採決でも民主党系46人中2人が造反し、共和党議員53人と共に賛成票を投じたが、動議可決に必要な60票には届かなかった。


参考URL:
U.S. Senate Roll Call Votes 114th Congress - 2nd Session(難民厳格化法案の賛否)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。