スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

互いのポリティカル・コレクトネスが内戦を招く

ドイツのケルンで起きた不法移民・難民の集団暴行事件によって、メルケル政権の与党キリスト教民主同盟/キリスト教社会同盟(CDU/CSU)の支持率は36%にまで低下した。

政府の対応に不満を持つ国民の受け皿として、最右派のドイツのための選択肢(AfD)は10%まで支持率を伸ばしている。なお、CDU/CSUと大連立を組むドイツ社会民主党(SPD)は25%の支持率を獲得している。最新の世論調査では40%がメルケル首相は難民問題に関連して辞任すべき、と回答した。

Forty percent of Germans say Merkel should resign over refugee policy: poll Fri Jan 29, 2016 4:03pm EST Reuters

これに反応してCDUと統一会派を組むCSUは難民受け入れの厳格化などを要求してきた。CSUの地盤は、難民流入の最前線に当たるバイエルン州であり、難民国の認定変更、難民と不法移民を厳しく選別するなどの政策変更を求めてきた。

下記のロイター電にある、国境付近に新しい難民収容所を建設するかどうか検討を始めたのもその一環と思われる。

Merkel's party, sliding in polls, weighs German 'border centres' Sun Jan 24, 2016 1:47pm EST Reuters

German right-leaning AfD leader calls for police right to shoot at refugees  30.01.2016 DW

難民収容所などの建設や維持には、当然ながらコストが掛かる。目下、最終受け入れ国となっている北欧諸国やドイツなどの難民受け入れのコストを、IMFが対GDP比で試算している。2016年時点で、オーストリアが0.31%、デンマークが0.57%、フィンランドが0.37%、ドイツが0.35%となっている。

The Refugee Surge in Europe: Economic Challenges January 2016 IMF(PDFファイル)

さらに、ケルンに在住しているイスラム教の指導者(イマーム)Sami Abu-Yusufは、集団暴行事件に対して「女性が半裸で香水を付けて歩いていたのだから、彼女らがその責任を負う」とイスラム的に正しい発言(一種のポリティカル・コレクトネス)をして、火に油を注いでいる。

Kölner Imam erklärt die Übergriffe "Frauen sind selbst schuld an Sex-Attacken" Donnerstag, 21. Januar 2016 N-TV

まるで、欧州のリベラルとムスリムが互いのポリティカル・コレクトネスを唱えながら、ある種の内戦に向かっていくかのようだ。もちろん、これに類似した現象は日米両国でも、極左・極右の両派でも垣間見られるものではあるが。つとに政治的利害から離れて独善に繋がる一方では、互いの死闘によって決着をつけるまで解決策が見つからないのではないか。

人間を狂わすのは恐怖や貪欲や名声であるが、これらを利用するばかりの彼らの正義は実に弱い。そして弱いがゆえに先鋭化する。だから、自らが攻撃心を煽っていながらも、自らに刃が襲いかかることを一切理解せず、それすらも悪と断じて、さらに激昂する。

こうした互いの正義が巻き起こす戦いにリアリズムを持った諸外国が煽っていくと、抜き差しならぬ紛争に発展していく。そうした火種としては、ベルリンで起きたロシア系ドイツ人少女を移民と見られる外国人男性数人が暴行したとされる、その疑惑を巡るドイツとロシアの対立が好例だろう。

独と露、ベルリンの少女暴行疑惑めぐり非難の応酬 2016年01月28日 12:25 AFP BB NEWS

【1月28日 AFP】ドイツの首都ベルリン(Berlin)で今月にロシア系の少女(13)がレイプ被害を訴えた事件をめぐり、両国政府が非難の応酬を繰り広げている。ロシア側は、ドイツ当局が事件の隠ぺいを図った可能性を示唆。これに対し、ドイツ側はロシアが事件を「政治利用」しようとしていると反発している。

 少女は11日、通学途中に失踪したとされ、帰宅後に警察に被害届を提出。両親は捜査当局に対し、少女はベルリン東部の鉄道駅で外国人の移民とみられる男3人に拉致された後、アパートに連れていかれ、レイプされたり殴られたりしたと説明したという。だがドイツの警察当局は先週、少女が性的暴行を受けた証拠はないと発表していた。

 事件は激しい怒りを巻き起こし、極右系ウェブサイトやロシアメディアはドイツ当局が意図的に少女の主張を葬ったとの批判を展開。ロシアのセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相も26日、ドイツ当局が少女の失踪を「隠していた」と主張し、少女の言い分は信頼できるとの立場を示した。

 対するドイツのフランクワルター・シュタインマイヤー(Frank-Walter Steinmeier)外相は、ロシア側の見解はすでにドイツ国内で激しい論争を巻き起こしている難民問題の「炎上」を図ったものだと非難。さらに政府報道官も27日、「この問題を政治利用する道理などないし、そうすることは実際に許容できない」と反論した。

(後段省略)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。