スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、リベラルの水晶は砕けた

ケルンの集団暴行事件、この蛮行を境に難民受け入れを求めるリベラルの論調は変わらないものの、一方的な擁護論は通じなくなった。

筆者は、これを21世紀の“水晶の夜”と見たが、どうやらリベラルの理想主義と、それらに対する全面的支持と、沈黙を余儀なくされた保守の従属とが砕け散ったように思われる(2016年1月12日のエントリー参照)。砕けた“水晶の夜”以後では、左右両派の先鋭化した対立が始まるだろう。

不幸で哀れな弱い難民というリベラルが抱く観念が崩れて、野蛮で愚かな犯罪者の群れにしてテロリスト志願者という保守が抱く観念と見事に合致して、難民受け入れの拒否という右派の主張がようやく正当化されるようになったからだ。

この観念の反転は、欧州のリベラルとムスリムが互いのポリティカル・コレクトネスを唱えて、むしろ事態を悪化させたことにも原因がある。今まで覆い隠されていたムスリム系移民の性的暴行の事例とその嗜好性が報道されるようになり、イスラムフォビアは一挙に拡大した。

ポーランドの雑誌の表紙には、“欧州をレイプするイスラム”を擬人化したセンセーショナルな絵が描かれて批判を浴びたが、ポリティカル・コレクトネスによって縛られていた反感は事件を契機に噴出して、外交にも影響を及ぼすようになった。

例えば、ベルリンで起きたロシア系ドイツ人少女を移民と見られる外国人男性数人が暴行したとされる、その疑惑を巡って、ドイツとロシアは外交的に舌戦を繰り広げた(2016年1月30日のエントリー参照)。その後、疑惑は少女の狂言であったと露見している。

'ISLAMIC RAPE OF EU
ROPE': POLISH MAGAZINE'S COVER CONTROVERSY ON 2/17/16 AT 7:55 AM Newsweek


Swedish police warn Stockholm's main train station is now overrun by migrant teen gangs 'stealing and groping girls'  13:45 GMT, 25 January 2016 Daily Mail

Parents: 15-year-old was murdered because he protected a Swedish girl from sexual harassment from an Arab student 14 januari 2016 kl 23.03 Fria Tider

そして、ケルンの集団暴行事件から約2ヶ月、難民キャンプを抱えるトルコと難民危機に見舞われているEUとの間で、なおも膨れ上がる難民・不法移民を送還する仮合意がなされた。

この合意を受けて、スロベニア政府はドイツに繋がる難民・不法移民の流入ルートを事実上閉鎖した。セルビアも同様の措置を採った。オーストリア政府はアフガニスタンにおける大規模な「難民・不法移民を受け入れない」キャンペーンを打って、同地からの難民・不法移民の流出を牽制している。

スロベニアやオーストリアの方針変更を見る限り、セルビアとの国境に不法侵入用のフェンスを築いて難民・不法移民の流入に否を突きつけたハンガリーのオルバン政権、もしくはレバノンの新聞に「移民を歓迎しない」という広告を出稿したり、キャンプに収容された難民から金品を使用料として没収しているデンマークの中道右派政権には先見性と構想力があったということになる。

逆に大連立政権となっているドイツの政策は合意形成が遅れがちになり、当座を凌ぐ場当たり的なものとなっている。

シリア内戦の停戦合意、トルコへの難民・不法移民送還の仮合意、バルカンルートの閉鎖などによって、難民・不法移民はバルカンルート上にある諸国に分散して、暴動や治安悪化を引き起こし、それに伴い被害を被る諸国の財政悪化とさらなるナショナリズムを誘発し、EU内の政治的不和を促進する、と思われる。

スロベニア 内務省「難民流入認めず」バルカンルート閉鎖 2016年3月9日 10時38分 毎日新聞

トルコ、送還難民受け入れ EUと大筋合意 2016年3月9日03時30分 朝日新聞

EU、移民送還実現へ加速 トルコのシリア難民移住も 2016.3.8 10:55 産経ニュース

ドイツ地方選控え、反移民政党に勢い 3州とも支持3位=世論調査 2016年 03月 4日 15:02 JST ロイター

オーストリア 難民流入抑止へ アフガンのメディアに広告 2016年3月2日 20時53分 毎日新聞

ドイツでの難民申請者、13万人が所在不明 政府 2016年02月26日 22:20 AFP BB NEWS
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。