スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョークポイントとしての北方領土

ロシアのショイグ国防相は、北方領土に地対艦ミサイル「バル」「バスチオン」と無人偵察機「エレロン3」を展開する、と述べた。さらに海軍基地の建設も検討する。

ロシアが北方領土における軍事力拡充の狙いとは何か。そもそも北方領土がロシアにもたらす利益とは何なのだろうか。

我々の視点からは対日交渉のカードとしての役割があると見られがちだが、サハリン州の税収40%を占める漁業権益とその産業集積地としての価値を持っている。

さらに安全保障上も見逃せない点がある。オホーツク海は戦略原潜が遊弋するロシアの内海となっており、国後水道・択捉水道は原潜の通過するチョークポイントとなっている。内海(オホーツク海)~国後水道・択捉水道~カムチャッカ半島(ペトロパブロフスク・カムチャツキー)と繋ぎ、北極海航路が活発化すればシーレーンの要衝ともなる。

Russia says to deploy new weapons on disputed Kurile islands Fri Mar 25, 2016 6:05am EDT Reuters

Russia will this year deploy some of its newest missile defense systems and drones on the Kurile islands where Moscow and Tokyo have rival territorial claims, Defence Minister Sergei Shoigu said on Friday.

The dispute over the islands, known as the Kuriles in Russia and the Northern Territories in Japan, has strained relations between the two countries since World War Two, when Soviet forces occupied four islands at the southern end of the chain.

The dispute is so acrimonious that Moscow and Tokyo have still not signed a formal peace treaty.

The new weapons were part of a drive to rearm military units already deployed in the Kuriles, Shoigu said, in comments broadcast on state TV.

"Coastal missile systems Bal and Bastion and new generation Eleron 3 drones will be deployed there this year," he told a meeting at the Defence Ministry.

The Bastion is a mobile defense system armed with two anti-ship missiles with a range of up to 300 km (188 miles). It has also been deployed in Crimea, which Russia annexed from Ukraine in 2014. The Bal anti-ship missile has a similar range.

Shoigu announced in October that Russia would build a military base on the Kurile islands.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。