スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポピュリズムを育むリベラル

右派のポピュリズム政党、ドイツのための選択肢(AfD)は、既存政党の失策に乗じてドイツ各州議会での議席を獲得し続けている。

Angela Merkel's CDU suffers German state election setbacks 13 March 2016 BBC NEWS

ドイツ州議会選、反移民政党が躍進 政権与党は後退 2016年 03月 14日 08:00 JST ロイター

独州議会選で与党失速、各方面から首相に政策転換求める声 2016年 03月 14日 20:54 JST ロイター

AfDは欧州債務危機を契機にユーロ圏からの脱退を掲げて誕生した。

この新しい政党は、連邦議会選挙では比例代表制の5%阻止条項を突破できずに議席を獲得できていなかった。一方、州議会選挙では5%阻止条項を突破して、ハンザ同盟に由来する自由都市ブレーメンとハンブルク及び経済基盤の弱い旧東ドイツ各州で議席を獲得していた。

ドイツのイスラム化に反対するペギータ(西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者)との共闘関係を巡り、分裂したことで党勢が衰えるかに見えた。しかし、その後のムスリムによる難民危機の発生に伴って、その支持はドイツ全土に拡大しつつある。

2016年3月の州議会選挙は、AfDが強い旧東ドイツのザクセン=アンハルト州(得票率24.2%)にとどまらず、南部のバーデン=ヴュルテンベルク州(得票率15.1%)、ライン川に面したラインラント=プファルツ州(12.6%)でも議席を獲得した。

ザクセン=アンハルト州では、メルケル連邦首相の政権与党であるキリスト教民主同盟(CDU)に次いで、州議会の第2党に躍り出た。

おおよそポピュリストの伸長を招いているのはリベラル的政策の失敗である。現在、ドイツ連邦議会では第1党キリスト教民主同盟(CDU)/キリスト教社会同盟(CSU)と第2党社会民主党(SPD)による大連立政権が組まれており、批判票は新しいポピュリズム政党AfDに流れる選択肢しかない。

リベラルは外部環境の変化を理由に政策転換を行えば良い。しかし、政策の失敗と追及されるのを嫌がるために現状維持を選び、批判票の受け皿としてポピュリズムが育まれる。保守的なポピュリズムが勢力を伸ばす場合、排外主義者と非難することで自己のスタンスを守ることは出来るが、政策転換の機会は狭まっていく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

vanshoo

Author:vanshoo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。